yng-info_pt3.gif文字サイズ  文字サイズ小 yng-font_m.gif yng-font_l.gif

 背景色 白 黒 青
yng-header.png
ホーム
魅力・観光
くらし
健康・福祉・子育て
教育・文化
産業・仕事
防災・防犯
市制情報
総合トップ > くらしトップ > 税金 > 軽自動車税 > 軽自動車税(種別割)
 
 

軽自動車税(種別割)

更新日 2022年02月25日

 

 

  car02.png 自動車税(種別割)とは 

 

軽自動車税(種別割)は毎年4月1日現在、定置場が柳川市内にある原動機付自転車、軽自動車、小型特殊自動車及び二輪の小型自動車を所有している人に年額で課税される税金です。軽自動車税(種別割)は月割課税ではありませんので、4月2日以降に廃車や名義変更をした場合でもその年度の年税額を全部お支払いいただく必要があります。

※令和元年10月1日から導入された軽自動車税(環境性能割)(内部リンク)と区別して、従来の軽自動車税は軽自動車税(種別割)に名称が変更になりました。

 

 

目 次
 1.税額
  1-1.原動機付自転車・二輪車・小型特殊自動車
  1-2.三輪および四輪以上の軽自動車
  1-3.重課税率とは
 2.グリーン化特例 
  2-1.令和3年度

  2-2.令和4年度・令和5年度

  2-3.最初の新規検査とは
 3.よくある質問 

 

 

  car02.png 額 

 

   原動機付自転車・二輪車・小型特殊自動車 

 

車種区分 税額
原動機付自転車 50cc以下 2,000円
50cc超~90cc以下 2,000円
90cc超~125cc以下 2,400円
ミニカー 3,700円
軽二輪車(125cc超~250cc以下) 3,600円
小型二輪車(250cc超) 6,000円
小型特殊自動車

農耕作業用

(トラクター等)

2,400円

その他

(フォークリフト等)

5,900円

 

   三輪および四輪以上の軽自動車  

車両を初めて登録する際に受ける最初の新規検査年月によって、税額が異なります。

車種区分 税額
旧税率

新税率

重課税率

三輪 3,100円 3,900円 4,600円

四輪

以上

乗用 営業用 5,500円 6,900円 8,200円
自家用 7,200円 10,800円 12,900円
貨物 営業用 3,000円 3,800円 4,500円
自家用 4,000円 5,000円

6,000円

・旧税率  H27.3.31以前に新規検査を受けた車両

・新税率  H27.4.1以降に新規検査を受けた車両

・重課税率 最初の新規検査から13年を経過した車両

 

   重課税率とは・・・

新規検査から13年を経過した三輪以上の軽自動車は、環境に配慮する観点から重課税率が適用されます。 ただし、電気・天然ガス・メタノール・混合メタノール・ハイブリッドの軽自動車や被牽引車は、重課税率の対象外です。

参考:重課税率開始年度早見表(171KB; PDFファイル)

 

 

  car02.png リーン化特例 

 

   令和3年度  

令和2年4月1日から令和3年3月31日までに最初の新規検査を受けた三輪および四輪の軽自動車で、排出ガス性能および燃費性能の優れた環境負荷の小さい車両については、令和3年度分の軽自動車税(種別割)にかぎりグリーン化特例(軽課)が適用されます。 

車種区分 軽課税率

電気軽自動車・

天然ガス軽自動車

ガソリン・ハイブリッド車

概ね75%軽減 ※1

概ね50%軽減 ※2

概ね25%軽減 ※3

三輪(660cc以下) 1,000円 2,000円 3,000円
四輪

以上

(660cc以下)

乗用 営業用 1,800円 3,500円 5,200円
自家用 2,700円 5,400円 8,100円
貨物 営業用 1,000円 1,900円 2,900円
自家用 1,300円 2,500円 3,800円

※1 天然ガス軽自動車は、平成30年度排出ガス基準達成車、または平成21年度排出ガス基準値+10%低減達成車にかぎる。

※2 乗用:令和2年度燃費基準+30%達成  貨物:平成27年度燃費基準+35%達成

※3 乗用:令和2年度燃費基準+10%達成  貨物:平成27年度燃費基準+15%達成 

※   ※2※3は、平成30年排出ガス基準50%低減達成車、または平成17年排出ガス基準75%低減達成車にかぎる。  

 

   令和4年度・令和5年度  

グリーン化特例の対象車や基準が見直され、適用期限が2年間延長されます。これにより、令和3年4月1日から令和5年3月31日までに最初の新規検査を受けた三輪および四輪の軽自動車で、排出ガス性能および燃費機能の優れた環境負荷の小さい車両については翌年度分の軽自動車税(種別割)にかぎりグリーン化特例(軽課)が適用されます。

車種区分 軽課税率

電気軽自動車・

天然ガス軽自動車

ガソリン車・ハイブリッド車
概ね75%軽減 ※1

概ね50%軽減 ※2

概ね25%軽減 ※3

三輪(660cc以下 1,000円

2,000円

※乗用営業用のみ

3,000円

※乗用営業用のみ

四輪

以上

(660cc以下)

乗用 営業用 1,800円 3,500円 5,200円
自家用 2,700円 適用なし 適用なし
貨物 営業用 1,000円 適用なし 適用なし
自家用 1,300円 適用なし 適用なし

※1 天然ガス軽自動車は、平成30年度排出ガス基準達成車、または平成21年度排出ガス基準値+10%低減達成車にかぎる。

※2 令和12年度燃費基準90%達成かつ令和2年度基準達成

※3 令和12年度燃費基準70%達成かつ令和2年度基準達成 

※   ※2※3は、平成30年排出ガス基準50%低減達成車、または平成17年排出ガス基準75%低減達成車にかぎる。 

 

 「最初の新規検査」とは・・・ 

今までに車両番号の指定を受けたことのない軽自動車を新たに使用するときに受ける検査です。検査年月は、自動車検査証に記載されている「初度検査年月」で確認することができます。

 

 

  car02.png くある質問 

 

Q.4月15日に軽自動車を廃車手続きをしたのに納税通知書が届きました。支払わなくてもいいですか?

A.  軽自動車税は毎年4月1日に所有されている人に課税されるため、4月2日以降に廃車された軽自動車等には税金がかかり、お支払いの義務があります。また、軽自動車税は普通自動車税と違って月割制度がないため、税金は還ってきません。使用されない軽自動車等の廃車や名義変更の手続きは4月1日までに行ってください。

 

Q.3月に車を売ったのに納税通知書が届きました。どうしてですか?

A.軽自動車検査協会での手続きが4月2日以降だったこと」や、「税止め手続き(自己申告)をされていないこと」などが考えられます。まずは、軽自動車検査協会で手続きをされた日をご確認ください。

 

Q.2月に友人へ譲ったバイクの納税通知書が届きました。どうすればいいですか?

A.譲られた際に名義変更の手続きをされていないことが考えられます。手続きをされていないと、来年度もあなたに納税通知書が届けられることになります。譲った方などに確認され、手続きがお済みでない場合は、すみやかに名義変更の手続きをされてください。

 

Q.原付の自賠責保険の手続きは市役所でできますか?

A.自賠責保険の手続きは市役所ではできません。各保険会社にお問い合わせください。 

 

Q.柳川市外に引っ越したのに、柳川市から軽自動車税の納税通知書が届きました。なぜ柳川市から届いたのでしょうか?

A.4月1日時点の車検証記載の住所地(使用の本拠地)が柳川市だったことが考えられます。4月2日以降に車検証の住所地を変更された場合でも、4月1日時点の車検証の住所地が柳川市であれば、その年度までは柳川市から課税されます。その際、新しい市区町村では翌年度からの課税になりますので、二重のお支払いにはなりません。 

 

Q.今年から軽自動車税が7,200円から12,900円になっていました。なぜ高くなったのでしょうか?

A.最初の新規検査から13年を経過すると、重課税率が適用され税金が高くなります。車検証の『初度検査年月』をご確認ください。

 

Q.身体障害者手帳を持っています。軽自動車税が減免になると聞いたのですが、本当ですか?

A.一定の条件のもと、軽自動車税が減免になる場合があります。詳しくは軽自動車税(種別割)の減免(内部リンク)をご確認ください。 

 

 


このページの作成担当・お問い合わせ先

税務課諸税係 電話 0944-77-8452

お問い合わせフォーム

アクセシビリティ | 個人情報の取り扱いについて | 免責事項 | このサイトについて | リンク集 | ご意見・お問合せ | サイトマップ | 携帯サイト

ページの先頭へ

柳川市役所
柳川庁舎 〒832-8601 福岡県柳川市本町87番地1
 TEL:0944-73-8111 FAX:0944-74-1374
大和庁舎 〒839-0293 福岡県柳川市大和町鷹ノ尾120番地
 TEL:0944-76-1111FAX:0944-76-1170
三橋庁舎 〒832-8555 福岡県柳川市三橋町正行431番地
 TEL:0944-72-7111 FAX:0944-73-8405
柳川市法人番号 6000020402079

開庁時間 8時30分~17時(土日、祝日、12月29日~翌年1月3日を除く)
柳川庁舎の一部窓口業務を、第2木曜日は19時まで延長し、第4日曜日は8時30分から正午まで開庁します

窓口延長・開庁時の主な取り扱い業務
※開庁時間の各庁舎の代表電話は、柳川庁舎電話交換手が取り次ぎます
各課への直通番号(170KB; PDFファイル) 市役所への行き方
各ページの内容に関するお問合せは、ページごとに記載している問合せ先までご連絡ください。

Copyright © 2014 Yanagawa City All Rights Reserved.