背景色
文字サイズ

ふりがなをつける

HOME医療・福祉・健康高齢者・介護認知症認知症サポーター養成講座

ここから本文です。

認知症サポーター養成講座

2024年6月19日

市では、認知症になっても誰もが安心して暮らせるまちづくりを目指し、認知症について正しい知識をもつための「認知症サポーター養成講座」を開講しています。この講座を受講した人を「認知症サポーター」といい、同サポーターの証である「オレンジリング」または「サポーターカード」をお渡しします。

「認知症サポーター」とは、認知症を正しく理解し、認知症の人やその家族を地域や職場で温かく見守る応援者です。何か特別なことをするのではありません。自分にできるほんの小さな手助けや心配りをすることが活動内容です。

ここでは認知症サポーター養成講座の詳細、申込方法についてご案内しています。次の添付ファイルをご確認ください。誰もが認知症になっても安心して暮らせるまちを目指しましょう。講座受講のお申込みをお待ちしています。 

 

個人向け「認知症サポーター養成講座」

柳川市内在住の個人の方向けに、市主催で「認知症サポーター養成講座」を実施します。

日時:令和6年9月27日(金)14時00分~15時30分

場所:柳川総合保健福祉センター「水の郷」2階 視聴覚室

申込先:福祉課高齢者福祉係の窓口(柳川庁舎1階12番窓口)、
    TEL(0944-77-8516)またはFAX(0944-73-9211)

申込期間:令和6年8月13日(火)~9月13日(金)

詳しくはこちらの認知症サポーター養成講座チラシ(令和6年9月27日実施分)をご覧ください。

カテゴリー

ページトップへ