柳川市メンター制度をスタート

2018年09月13日 16時53分

なぜメンター制度が必要なの

地方分権の推進、住民ニーズの多様化など、行政を取り巻く環境が変化している今日、一方では、経費削減、職員削減により、限られた経費及び人員で、効率的かつ効果的な行政運営が求められています。このような状況の中、悩んでいる部下や後輩に対して、働く中で生じる問題、悩み、不安などについて、組織として対応する仕組みを整えるためメンター制度を実施しました。

メンター制度の目的は

(1)新規採用職員(メンティー)のメンタル面のサポート
(2)人を育てる職場風土の醸成(担当業務以外の仕事の本質を学ぶ)
(3)コミュニケーションで組織活性化
(4)次世代への人材育成の連鎖形成
(5)メンティーを育成支援する職員(新採メンター等)自身の成長

メンター制度をイメージ化すると

2018912131144.png
メンターとメンティー間のコミュニケーションにより、職員として共に成長

制度の概要と役割

【制度概要】
本制度は、選定されたメンターがメンティー(新規採用職員)に対して助言を与える、相談に乗るといった主に精神的サポートを行うものです。そのため、メンターの役割は業務の指導・助言を行う職員とは異なります。メンティーの担当業務に係る助言・指導についてはこれまでどおり、所属長をはじめ係長、同じ係の職員が担うこととなります。 

2018912113152.png
【制度の対象者(メンティー)と対象期間】
・新規採用職員全員で4月中旬~翌年3月までの1年間としています。

【メンターの役割(職場以外から1名体制)】
・メンターは、原則メンティーと同庁舎かつ異なる所属の入所3年目以上で35歳未満の非役
付職員としています。
・指示や命令によらず、「対話」による気づきと助言をメンティーに与え、本人の自発的な成長
を促します。
・新規採用職員と良好な信頼関係を築き、相互啓発を図ります。
・新規採用職員の職場内の相談等、心理的なサポートを図ります。
【実施スケジュール】

201891211386.png

【メンターへの支援】

メンターへの負担を少しでも軽減するために、相談窓口の設置やメンター相互の意見交換会を実施するようにしています。


IMG_2846.JPG

 

                          IMG_2847.JPG
                                 (4月メンター・メンティー顔合わせの様子)

  

このページの作成担当・お問い合わせ先

人事秘書課人事係 電話 0944-77-8403

お問い合わせフォーム

アクセシビリティ | 個人情報の取り扱いについて | 免責事項 | このサイトについて | リンク集 | ご意見・お問合せ | サイトマップ | 携帯サイト

ページの先頭へ

柳川市役所
柳川庁舎 〒832-8601 福岡県柳川市本町87番地1
 TEL:0944-73-8111 FAX:0944-74-1374
大和庁舎 〒839-0293 福岡県柳川市大和町鷹ノ尾120番地
 TEL:0944-76-1111FAX:0944-76-1170
三橋庁舎 〒832-8555 福岡県柳川市三橋町正行431番地
 TEL:0944-72-7111 FAX:0944-73-8405
柳川市法人番号 6000020402079

開庁時間 8時30分~17時(土日、祝日、12月29日~翌年1月3日を除く)
柳川庁舎の一部窓口業務を、第2木曜日は19時まで延長し、第4日曜日は8時30分から正午まで開庁します

窓口延長・開庁時の主な取り扱い業務
※開庁時間の各庁舎の代表電話は、柳川庁舎電話交換手が取り次ぎます
各課への直通番号 市役所への行き方
各ページの内容に関するお問合せは、ページごとに記載している問合せ先までご連絡ください。

Copyright © 2014 Yanagawa City All Rights Reserved.