期日前投票

2018年09月22日 11時47分

投票日に仕事や旅行、レジャー、冠婚葬祭などで投票所に行くことができない場合、期日前投票を行うことができます。

これは選挙の告(公)示日の翌日から投票日の前日までの間に、期日前投票所へ直接おいでいただき、投票日と同じように投票する方法です。

 

対象となる投票

選挙人名簿登録地の市区町村で行う投票 (柳川市で名簿登録されている人が、柳川市で投票する場合)

 

投票できる人

選挙期日に、以下の事由に該当する予定の有権者 

  1. 投票日当日、仕事などで投票ができないとき。(例:日曜日が勤務日の方など。)
  2. 用事のため、市外に旅行中又は滞在中であるとき。(例:レジャーや出張で市外に長期滞在する場合など。)
  3. 投票日当日、出産、手術等により移動が困難なため、投票日に投票所へ行けないときなど。

 

※病院等に長期入院している場合は、病院での不在者投票ができる場合があります。

 詳しくは、以下の「病院や老人ホームでの不在者投票」欄をご覧ください。

 

投票期間

選挙期日の公示(告示)日の翌日から選挙期日の前日まで

※土曜・日曜日も投票できます。

 

投票時間

 午前8時30分から午後8時まで

 

投票場所

期日前投票所で行うことができます。

現在の期日前投票所は以下のとおりです。

  • 柳川庁舎
  • 大和庁舎
  • 三橋庁舎

 

持参していただくもの

投票所入場券(世帯ごとに郵送してます。)

 

※投票所入場券がない場合(未着、紛失など)でも投票することができます。本人であることを確認できるもの(自動車運転免許証や健康保険証など)を持って、投票所の受付にお申し出ください。

※印鑑は不要です。

 

投票の方法

宣誓書を書く以外は、選挙期日の投票所における投票の手続きと同じです。 

  1. 投票所入場券を持って(すでに届いている場合)、期日前投票所に行きます。
  2. 投票所入場券の裏面の「期日前投票宣誓書兼請求書」に、以下の3点を記入します。
    ・氏名
    ・生年月日
    ・投票日に投票所へ行けない理由(当てはまる理由に○をつける)
  3. 記入した「投票用紙請求書兼宣誓書」を係員に渡して、名簿との確認を受けます。
  4. 投票用紙を受け取り、記載所で投票用紙に記載します。
  5. 投票箱へ投函します。

 

◆宣誓書は書かないといけないの?

投票は、選挙の当日に自ら投票所に行き、投票をしなければならないのですが(投票日当日投票主義)、期日前投票は、選挙日に諸事情により投票所で投票できない方のために、例外として設けられた制度です。

したがって、その事由を申し立て、その申立が真正であることを誓う宣誓が必要となります。

 

このページの作成担当・お問い合わせ先

選挙管理委員会事務局  電話 0944-77-8491

お問い合わせフォーム

アクセシビリティ | 個人情報の取り扱いについて | 免責事項 | このサイトについて | リンク集 | ご意見・お問合せ | サイトマップ | 携帯サイト

ページの先頭へ

柳川市役所
柳川庁舎 〒832-8601 福岡県柳川市本町87番地1
 TEL:0944-73-8111 FAX:0944-74-1374
大和庁舎 〒839-0293 福岡県柳川市大和町鷹ノ尾120番地
 TEL:0944-76-1111FAX:0944-76-1170
三橋庁舎 〒832-8555 福岡県柳川市三橋町正行431番地
 TEL:0944-72-7111 FAX:0944-73-8405
柳川市法人番号 6000020402079

開庁時間 8時30分~17時(土日、祝日、12月29日~翌年1月3日を除く)
柳川庁舎の一部窓口業務を、第2木曜日は19時まで延長し、第4日曜日は8時30分から正午まで開庁します

窓口延長・開庁時の主な取り扱い業務
※開庁時間の各庁舎の代表電話は、柳川庁舎電話交換手が取り次ぎます
各課への直通番号 市役所への行き方
各ページの内容に関するお問合せは、ページごとに記載している問合せ先までご連絡ください。

Copyright © 2014 Yanagawa City All Rights Reserved.