個人情報開示制度

2018年07月02日 14時10分

個人情報開示制度は、柳川市が保有している自己の個人情報(保有個人情報)について開示を請求することができる制度です。


開示を受けた保有個人情報については、内容が事実でないと思うときは訂正を請求することができ、また、不適法な取得、利用又は提供が行われていると思うときは、利用の停止等を請求することができます。

 

請求の方法

市役所、柳川庁舎3階の市政情報コーナーにあります個人情報開示請求書に、必要事項を記入して提出してください。また、郵送による請求も受け付けています。

また、このページからも請求書をダウンロードできますので、ご利用ください。

 

・請求に当たっては、本人であることを示す書類の提示が必要となります。

 (自動車運転免許証、住民基本台帳カード等)

 

・未成年又は成年被後見人の法定代理人による請求も可能です。この場合、法定代理人であることを証明する書類が必要となります。

 

・個人番号(マイナンバー)を含む保有個人情報を請求する場合は、任意代理人による請求も可能です。この場合、任意代理人であることを証明する書類が必要となります。 

 

開示・非開示の決定

原則として、請求書を受け付けた日の翌日から起算して14日以内に開示するかしないかを決定し、文書で通知します。ただし、一度に大量の請求があった場合などは、決定日を延長させていただくことがありますが、その場合には14日以内にその旨をお知らせします。

 

開示できない情報

市が管理している保有個人情報は原則開示ですが、法令等により公開が禁止されている情報や請求者以外の個人に関する情報などが記載されている部分は開示できません。

 

個人情報開示に係る費用

保有個人情報の閲覧は無料ですが、コピーを希望される場合は費用を負担していただきます。また、コピーの郵送を希望される場合は、郵送料を負担していただくことになります。

  • A3サイズ以下・・・1枚 (片面)10円
  • A3サイズを超えるもの・・・実費相当額
  • カラーコピー(A3サイズ以下)・・・1枚(片面)50円
  • カラーコピー(A3サイズを超えるもの)・・・実費相当額
  • 郵送料・・・実費相当額

 

不服申立て

非開示や部分開示の決定に不服があるときは、不服申立てができます。

第3者機関である個人情報保護審査会の意見を聴き、開示するかどうかを再決定します。

 

個人情報開示請求書のダウンロードについて

「個人情報開示請求書」の様式は、このホームページからダウンロードができます。

ダウンロードは、利用者の責任において行ってください。

 

記入上の留意事項

※請求書に不備があると補正をお願いすることがありますので、記入漏れのないように注意してください。

 

参考 

 

なお、国の行政機関や独立行政法人等の情報公開・個人情報保護制度の仕組みや開示等手続に関する案内については、こちらをご覧ください。

 

 

このページの作成担当・お問い合わせ先

総務課庶務法制係 電話 0944-77-8412

お問い合わせフォーム

アクセシビリティ | 個人情報の取り扱いについて | 免責事項 | このサイトについて | リンク集 | ご意見・お問合せ | サイトマップ | 携帯サイト

ページの先頭へ

柳川市役所
柳川庁舎 〒832-8601 福岡県柳川市本町87番地1
 TEL:0944-73-8111 FAX:0944-74-1374
大和庁舎 〒839-0293 福岡県柳川市大和町鷹ノ尾120番地
 TEL:0944-76-1111FAX:0944-76-1170
三橋庁舎 〒832-8555 福岡県柳川市三橋町正行431番地
 TEL:0944-72-7111 FAX:0944-73-8405
柳川市法人番号 6000020402079

開庁時間 8時30分~17時(土日、祝日、12月29日~翌年1月3日を除く)
柳川庁舎の一部窓口業務を、第2木曜日は19時まで延長し、第4日曜日は8時30分から正午まで開庁します

窓口延長・開庁時の主な取り扱い業務
※開庁時間の各庁舎の代表電話は、柳川庁舎電話交換手が取り次ぎます
各課への直通番号 市役所への行き方
各ページの内容に関するお問合せは、ページごとに記載している問合せ先までご連絡ください。

Copyright © 2014 Yanagawa City All Rights Reserved.