yng-info_pt3.gif文字サイズ  文字サイズ小 yng-font_m.gif yng-font_l.gif

 背景色 白 黒 青
yng-header.png
ホーム
魅力・観光
くらし
健康・福祉・子育て
教育・文化
産業・仕事
防災・防犯
市制情報
総合トップ > 産業・仕事トップ > 商工振興 > 【柳川市地域おこし協力隊員を募集】水郷柳川で新たな特産品をつくりませんか
 
 
GetAdobeReaderPDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

【柳川市地域おこし協力隊員を募集】水郷柳川で新たな特産品をつくりませんか

2020年12月24日 15時00分

市では柳川ブランドの更なる価値拡大、訴求力の向上のため、柳川の「食」(食品、飲料等)に焦点をあてた新たな特産品づくりに取り組む地域おこし協力隊を募集します。 

R3sozai_1.png

 

柳川市の現状と課題

 

柳川市は、「川下り」、「さげもん」や「うなぎのせいろ蒸し」などで知られる観光地であるとともに、県内有数の穀倉地帯であり、また、有明海苔の養殖が盛んな漁業のまちでもあります。海苔の養殖は日本一の干満差を誇る有明海で行われています。

20171211nori.JPG

一方で、若者は働く場を求めて市外に流失し、人口減少が進んでいます。そこで、柳川市の魅力や地域資源を活かした新たなビジネスを創出し、若者が定住できる環境をつくっていく必要があります。 本市では現在、各関係団体等の協力のもと「うなぎのせいろ蒸し」等の特産品に続く、地域資源を生かした「食」に焦点をあてた特産品づくりに取り組んでいます。

この取り組みに成功すれば、柳川の魅力をPRすることのできる新しい手段を手に入れることとなりますが、他市との差別化を図るためには、市内の人材のみならず、市外からの人材を活用した特産品づくりへの取り組みが必要あり、その人材の確保の課題があります。

20171211eki.jpg


柳川市は、こんな人を募集しています

・柳川の「食」(食品、飲料等)に焦点をあてた新しい特産品づくりに興味のある人

 【例 地域資源を活用した土産菓子、発酵飲料(酒類も含む)等】
・新しい特産品づくりに一緒に取り組める人

・柳川の事業者等との連携、協力できる人
・柳川の稼ぐ力を高めることができる人
・柳川ブランド認定品を販売し、柳川の魅力をPR・創出できる人

柳川市の地域おこし協力隊は

 任期中を起業の助走期間とした「移住定住」と「創業」の支援事業です。

  • 副業ができます。
  • 勤務は、原則月17日です。
  • セミナーの受講などスキルアップの支援をします。
  • 知りたい情報は、配属部署だけでなく庁内、地域と連携していきます。
  • 頼りになる先輩の隊員もいます。
  • 起業支援補助金制度があります。

 

 ※詳しくは、以下の募集要項をご覧ください。
 柳川市地域おこし協力隊募集要項(2218KB; PDFファイル)
 応募用紙(20KB; MS-Wordファイル)

 

 【募集の概要】

1.募集人員:1人
2.任期:最大3年
3.採用予定時期:令和3年4月~
4.ミッション:”柳川市の新た特産品つくります” 柳川の新しい特産品の開発支援

 ・柳川市の新たな魅力の発見・発信と柳川ブランドの更なる価値拡大、ブランド訴求力の向上のため、

      地域資源の発掘、磨き上げに取り組み、柳川の「食」(食品、飲料等)に焦点をあて、新たな特産

      品づくりに取り組んでください。

 ・行政、商工団体、民間事業者、アンテナショップと緊密に連携、情報共有を図り、外貨獲得、地域

      活性化のため、柳川トータルとしてのレベルアップを図って下さい。・販売や商談の現場を数多く

      経験することで、柳川の商品力のアップ、事業者のスキルアップにつなげ、柳川の稼ぐ力を高めて

  ください。

 ・柳川ブランド認定品等を販売しながら、柳川の魅力をPRして下さい。


5.  募集対象:

 次の要件をすべて満たす方とします。

 ・応募時点で20歳以上(性別は問いません)

 ・心身ともに健康で誠実に勤務できる方

 ・応募時点で3大都市圏(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、

  大阪府、兵庫県及び奈良県の区域の全部)または、3大都市圏以外の全国の政令指定都市に居住し

  ている方で、委嘱後、柳川市に住民票を異動して居住できる方

 ・退任後も柳川市に居住が見込める方

 ・地域活性化に関心があり、ミッションを理解し、積極的に取り組むことができる方

 ・活動内容を積極的に企画・提案・実行できる方

 ・ソーシャルビジネスやコミュニティビジネスに関心がある方

 ・パソコン,携帯電話等の情報通信機器を使用でき、ワード、エクセル、ソーシャルネットワーキン

  グサービス等の活用ができる方

 ・2次選考で当地に来て面接が受けられる方

  (交通費用は参加者負担としますが、一部市で負担します。また、宿泊場所はこちらで準備し

  ます。)

※その他、柳川市地域おこし協力隊設置要綱に基づく

 

6.報酬及び福利厚生等:

 ・報酬(月額)162,886円【賞与(市の規定により支給】なお、報酬から社会保険料の本人負担

  分等が控除されます
 ・隊員には市で借り上げる住宅に居住していただきます。

7. 応募手続:

  • 応募受付期間  令和3年1月25日(月曜日)※必着
  • 応募書類  履歴書(市販の履歴書可)、応募用紙、住民票の写し(令和2年11月1日以降に取得したもの)

8. 書類送付・問い合わせ先

 〒839-0293 福岡県柳川市大和町鷹ノ尾120番地
 柳川市役所 産業経済部 商工・ブランド振興課
 ブランド推進係「地域おこし協力隊」担当 あて
 電話番号:0944-77-8722
 ファックス番号:0944-76-1170

 電子メール:yamada-0662@city.yanagawa.lg.jp

 

このページの作成担当・お問い合わせ先
商工・ブランド振興課  ブランド推進係 電話 0944-77-8722

お問い合わせフォーム

アクセシビリティ | 個人情報の取り扱いについて | 免責事項 | このサイトについて | リンク集 | ご意見・お問合せ | サイトマップ | 携帯サイト

ページの先頭へ

柳川市役所
柳川庁舎 〒832-8601 福岡県柳川市本町87番地1
 TEL:0944-73-8111 FAX:0944-74-1374
大和庁舎 〒839-0293 福岡県柳川市大和町鷹ノ尾120番地
 TEL:0944-76-1111FAX:0944-76-1170
三橋庁舎 〒832-8555 福岡県柳川市三橋町正行431番地
 TEL:0944-72-7111 FAX:0944-73-8405
柳川市法人番号 6000020402079

開庁時間 8時30分~17時(土日、祝日、12月29日~翌年1月3日を除く)
柳川庁舎の一部窓口業務を、第2木曜日は19時まで延長し、第4日曜日は8時30分から正午まで開庁します

窓口延長・開庁時の主な取り扱い業務
※開庁時間の各庁舎の代表電話は、柳川庁舎電話交換手が取り次ぎます
各課への直通番号 市役所への行き方
各ページの内容に関するお問合せは、ページごとに記載している問合せ先までご連絡ください。

Copyright © 2014 Yanagawa City All Rights Reserved.