yng-info_pt3.gif文字サイズ  文字サイズ小 yng-font_m.gif yng-font_l.gif

 背景色 白 黒 青
yng-header.png
ホーム
魅力・観光
くらし
健康・福祉・子育て
教育・文化
産業・仕事
防災・防犯
市制情報
総合トップ > 産業・仕事トップ > 農業 > 稲わら・麦わらは焼却せず有効活用しましょう
 
 
GetAdobeReaderPDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

稲わら・麦わらは焼却せず有効活用しましょう

2022年05月20日 08時38分

 市は、人と環境にやさしい農業の推進のため、稲わら・麦わらのすき込みを推奨しています。

 健康や生活環境への支障を防ぐため、一部の例外を除き野焼きは原則禁止されています。

(廃棄物処理法第16条の2)

焼却すると以下のようなことが問題になります

 ・沿線道路の通行に対する支障

 ・洗濯物の汚損の原因になるなど地域住民の生活に対する支障

 ・地域住民の健康への被害

 ・延焼による火災の恐れ

 ・この他、煙によるさまざまな影響など 


一部例外として (廃棄物処理法施行令第14条)

 ・農業、林業又は漁業を営むためにやむを得ないものとして行われる廃棄物の焼却

  (農業者が行う稲わら・麦わらの焼却や林業者が行う伐採した枝状等の焼却であって、廃棄物の搬出が困難な場合)

やむを得ず焼却をする場合には次のことを守りましょう

 ・事前に周辺の方々へお知らせしましょう。

 ・小中学生の登下校の時間帯は避けましょう。

 ・煙などが民家に向かって流れないように注意しましょう。 

 しかしながら、悪臭や煙害の発生等のよる苦情が来る場合には、中止していただく場合があります。 

 

稲わら・麦わらをすき込むことのメリット

  ・有機物が豊富にふくまれている有機質資材です。

  ・地力が向上し、生産力向上につながります。

 

 

このページの作成担当・お問い合わせ先

農政課振興係 電話 0944-77-8734

お問い合わせフォーム

アクセシビリティ | 個人情報の取り扱いについて | 免責事項 | このサイトについて | リンク集 | ご意見・お問合せ | サイトマップ | 携帯サイト

ページの先頭へ

柳川市役所
柳川庁舎 〒832-8601 福岡県柳川市本町87番地1
 TEL:0944-73-8111 FAX:0944-74-1374
大和庁舎 〒839-0293 福岡県柳川市大和町鷹ノ尾120番地
 TEL:0944-76-1111FAX:0944-76-1170
三橋庁舎 〒832-8555 福岡県柳川市三橋町正行431番地
 TEL:0944-72-7111 FAX:0944-73-8405
柳川市法人番号 6000020402079

開庁時間 8時30分~17時(土日、祝日、12月29日~翌年1月3日を除く)
柳川庁舎の一部窓口業務を、第2木曜日は19時まで延長し、第4日曜日は8時30分から正午まで開庁します

窓口延長・開庁時の主な取り扱い業務
※開庁時間の各庁舎の代表電話は、柳川庁舎電話交換手が取り次ぎます
各課への直通番号(170KB; PDFファイル) 市役所への行き方
各ページの内容に関するお問合せは、ページごとに記載している問合せ先までご連絡ください。

Copyright © 2014 Yanagawa City All Rights Reserved.