背景色
文字サイズ

ふりがなをつける

HOME歴史・文化歴史・文化関連施設柳川古文書館「松井家・立石家のおひな様」展  柳川古文書館で開催中

ここから本文です。

「松井家・立石家のおひな様」展  柳川古文書館で開催中

2024年2月8日

柳川古文書館では、「松井家・立石家のおひな様」展を開催しています。

松井家は肥後細川藩の筆頭家老で石高3万石、2代興長以来八代城を預かった家です。展示している雛人形は、この松井家の御子孫の笙子さんのもので、立花家に嫁がれた際にもってこられたものです。時代は大正期のもので、道具のなかには婚姻関係にある細川家の紋「九曜紋」があるものもあります。

立石家のお雛様は、立石英子さんから寄贈されたものです。立石さんは、大正7年に柳川の古賀家の長女として生まれました。その際、お父様が東京の三越で求められたものです。このほか、当地方特有の雛飾り「さげもん」も展示しております。 

入館は無料です。ぜひご来館ください。

展示のようす

会期 

令和6年(2024)2月8日(木)~4月7日(日曜日)

休館日は毎週月曜日。ただし、2月12日(月・祝)は開館し、翌13日(火)を休館とします。

カテゴリー

ページトップへ