○柳川市水道事業評価検討委員会運営要領

平成17年10月7日

水道事業管理規程第27号

(目的)

第1条 この規程は、柳川市水道事業評価検討委員会要綱(平成17年柳川市水道事業管理規程第26号。以下「委員会要綱」という。)第7条に基づき、柳川市水道事業評価検討委員会(以下「委員会」という。)の審議方法に関し必要な事項を定め、もって委員会の透明性、客観性及び円滑な会議の運営に資することを目的とする。

(会議の運営)

第2条 委員長は、会議を開催し、当該事業の整備方針に対する審議の結果を取りまとめ、不適切な点又は改善すべき点が認められたときは、市長に意見を述べる。

2 事務局は、会議内容を議事録に記録する。

(会議の透明性の確保に関する事項)

第3条 会議の議事録及び会議に提出した資料は公開する。ただし、個人情報に関する事項等で、委員長が公表することが適切でないと判断したものについては、公表しない。

(公表の時期)

第4条 前条に規定する公表は、会議が終了後、整備方針が決定された後、速やかに行う。

(その他)

第5条 この規程に定めのない事項及びこの規程の変更は、委員会で審議し、決定する。

2 委員は、柳川市水道事業評価実施要領(平成17年柳川市水道事業管理規程第25号)第2条の事業に関し、自己又は親族に利害関係がある議事に加わることができない。この場合、委員は議事に先立ってその旨を委員長に申し出なければならない。

附 則

この規程は、平成17年10月11日から施行する。

柳川市水道事業評価検討委員会運営要領

平成17年10月7日 水道事業管理規程第27号

(平成17年10月11日施行)

体系情報
第11編 公営企業/第2章 組織・処務
沿革情報
平成17年10月7日 水道事業管理規程第27号