○柳川市水道事業及び下水道事業用車両管理規程

平成17年3月21日

水道事業管理規程第4号

(目的)

第1条 この規程は、水道事業及び下水道事業用車両(以下「車両」という。)の維持管理を適正にし、もって水道事業及び下水道事業の効果をあげることを目的とする。

(使用)

第2条 車両は、次に定められた目的のために使用するものとする。

水道事業

(1) 水道施設の維持管理業務

(2) 水道料金等の徴収業務

(3) 給水開始及び停止における関連業務

下水道事業

(1) 下水道施設の維持管理業務

(2) 供用開始における関連業務

2 前項に定めるもののほか、水道事業及び下水道事業管理者の権限を行う市長(以下「管理者」という。)が必要と認めた場合

(管理責任者)

第3条 車両の管理責任者は、主管の課長とする。

2 管理責任者は、車両の実態を常に把握し、これが運用及び管理の責任を負う。

(車両担当者)

第4条 管理責任者は、普通免許以上の運転免許を有する者のうちから車両担当者を命ずるものとする。

2 車両担当者は、車両の運転、整備、点検等の業務に従事するものとする。

3 車両担当者は、車両を運転するときは、道路交通に関する諸法規を遵守しなければならない。

(貸与の禁止)

第5条 管理責任者は、車両を他人に貸与してはならない。ただし、管理者の許可があるときは、この限りでない。

(運転日誌)

第6条 車両担当者は、車両の維持、管理及び燃料消費の適正を期するため運転日誌を備え付け、使用の都度所要事項を記載し、管理責任者に提出しなければならない。

2 運転日誌の様式は、別に定める。

(損傷等の措置)

第7条 車両担当者は、車両が損傷したとき、又は交通事故等にあったときは、速やかに管理責任者に報告しなければならない。

(準用規定)

第8条 この規程に定めるもののほか、車両の管理に関し必要な事項は、柳川市庁用自動車管理規程(平成17年柳川市訓令第4号)の例による。

附 則

この規程は、平成17年3月21日から施行する。

附 則(令和2年3月25日水管規程第1号)

この規程は、令和2年4月1日から施行する。

柳川市水道事業及び下水道事業用車両管理規程

平成17年3月21日 水道事業管理規程第4号

(令和2年4月1日施行)

体系情報
第11編 公営企業/第2章 組織・処務
沿革情報
平成17年3月21日 水道事業管理規程第4号
令和2年3月25日 水道事業管理規程第1号