○柳川市立児童館条例施行規則

平成17年3月21日

規則第68号

(趣旨)

第1条 この規則は、柳川市立児童館条例(平成17年柳川市条例第107号)第4条の規定に基づき柳川市立柳城児童館(以下「児童館」という。)の運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(職員)

第2条 児童館に次の職員を置く。

(1) 館長 1人

(2) 児童厚生員 若干人

(職務)

第3条 館長は、児童館を適切に管理し、及び所属職員を指揮監督する。

2 児童厚生員は、館長の命を受け児童の指導に当たる。

(開館時間及び休館日)

第4条 開館時間及び休館日は、次のとおりとする。ただし、やむを得ない理由があるときは、臨時に変更することができる。

(1) 開館時間 午前9時から午後5時30分まで

(2) 休館日 日曜日、国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日並びに1月1日から同月3日まで及び12月29日から同月31日まで

(業務)

第5条 児童館は、地域の実情に応じ次の業務を行うことができる。

(1) 幼児クラブの育成

(2) 一般児童に対する健全な遊びの指導

(3) クラブ活動の実施

(4) 子供会の組織活動

(5) 成人を対象とした児童問題の研究

(6) 学童保育クラブ(留守家庭児童対策)の実施

(7) 子供を指導する指導者の養成

(8) その他児童の健全育成のため特に必要と認める場合

(児童館の利用)

第6条 児童館は、満18歳に満たない児童が利用できる。ただし、児童の健全育成のため館長が適当と認めた団体も利用することができる。

(運営委員会)

第7条 児童館に柳川市児童館運営委員会(以下「運営委員会」という。)を置く。

2 運営委員会は、青少年健全育成団体の関係者をもって組織する。

3 館長は、前項に規定する運営委員会の会長となる。

(その他)

第8条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、館長が市長の承認を得て別に定める。

附 則

この規則は、平成17年3月21日から施行する。

柳川市立児童館条例施行規則

平成17年3月21日 規則第68号

(平成17年3月21日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第3節 児童・母子福祉
沿革情報
平成17年3月21日 規則第68号