GetAdobeReaderPDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

新刊のお知らせ

更新日 2021年11月10日

最新刊の紹介(令和2年度刊行) 

柳川の歴史5『柳河藩の政治と社会』

 

柳川の歴史5

 

柳河藩4代藩主立花鑑任(あきたか)の襲封から11代藩主立花鑑備(あきのぶ)の死まで、すなわち1696~1846年の150年間を対象に、藩政の展開や城下町・農村社会のありようを描く。困難の度合いを深める藩財政に対し藩主・藩士がいかに対処したのか、当初設定された城下町や農村がどのように変化したのか、藩体制の確立期から幕末期に至る過程を明らかにしている。

仕様 

 四六版 縦組 482頁

執筆者 

 白石直樹(柳川市教育委員会生涯学習課)

目次 
  • はじめに 
  • 第1部 藩政のしくみ

   第1章 大名立花家と柳河藩

   第2章 柳河藩の支配組織

   第3章 柳河藩の領外機関と藩財政

   第4章 柳河藩における領民支配

  • 第2部 藩政の展開

   第1章 四代藩主鑑任の時代

   第2章 五代藩主貞俶・六代藩主貞則の時代

   第3章 七代藩主鑑通の時代

   第4章 鑑通の晩年と「豪傑組」

   第5章 八代藩主鑑寿の時代

   第6章 九代藩主鑑賢・十代藩主鑑広・十一代藩主鑑備の時代

  • 第3部 藩社会の諸相

   第1章 矢部川の水利と城下町柳川

   第2章 藩士の職務と生活

   第3章 村のなかの町・町のなかの村

   第4章 非常時の藩政

   第5章 流動する身分 

  • むすびにかえて/(年表・参考資料)
頒布価格 

 1,500円(税込み)

送料 

発送をご希望の方は、お手数ですが、市史編さん係(電話番号0944-72-1275)までお問い合わせください。

   

柳川文化資料集成第7集『随筆』

 

随筆

 

 

文化文政期を中心として柳河藩士が著した随筆作品を収録。

収録作品の作者である柳河藩士は、いずれも当時の文化の中心江戸で生活した経験を持ち、詩会・書画会・読書会などで江戸の文化人と交流し影響を受けた。帰藩後は藩主家の立花蘭斎(八代藩主鑑寿の長子)を中心として、柳河藩の文化面をリードした人々である。
収録作品は、風俗・歴史・有職故実などの考証(『耽奇漫録』『行在或問』『口宣問答』)、見聞記(『永夜物語』『蛮舶考』)、他書からの抜書き(『蘭斎閑語・蘭斎自集』『大平談話』『平賊将門記』)といった多様な随筆で、様々な種類の随筆が数多く編まれた同時代を反映。このうち、西原一甫所持本『耽奇漫録』は、既刊の国会図書館蔵本、書陵部蔵本(滝沢馬琴本写し)とともに以前より注目されていた江戸の考証サロン「耽奇会」の記録である。 

A4版・縦組・494頁。

収録作品

(影印編) 1耽奇漫録 2行在或問 3蘭斎閑語・蘭斎自集 4永夜物語
(翻字遍) 5大平談話 6平賊将門記 7蛮舶考 8口宣問答  
(付録DVD) 耽奇漫録、蘭斎閑語・蘭斎自集、永夜物語

付録月報

柳川市史・柳川文化資料集成完結座談会 

頒布価格

1,700円(税込み)

送料

発送をご希望の方は、お手数ですが、市史編さん係(電話番号0944-72-1275)までお問い合わせください。

()()

()()()

()(

このページの作成担当・お問い合わせ先

生涯学習課市史編さん係 電話 0944-72-1275

お問い合わせフォーム

アクセシビリティ | 個人情報の取り扱いについて | 免責事項 | このサイトについて | リンク集 | ご意見・お問合せ | サイトマップ | 携帯サイト

ページの先頭へ

柳川市役所
柳川庁舎 〒832-8601 福岡県柳川市本町87番地1
 TEL:0944-73-8111 FAX:0944-74-1374
大和庁舎 〒839-0293 福岡県柳川市大和町鷹ノ尾120番地
 TEL:0944-76-1111FAX:0944-76-1170
三橋庁舎 〒832-8555 福岡県柳川市三橋町正行431番地
 TEL:0944-72-7111 FAX:0944-73-8405
柳川市法人番号 6000020402079

開庁時間 8時30分~17時(土日、祝日、12月29日~翌年1月3日を除く)
柳川庁舎の一部窓口業務を、第2木曜日は19時まで延長し、第4日曜日は8時30分から正午まで開庁します

窓口延長・開庁時の主な取り扱い業務
※開庁時間の各庁舎の代表電話は、柳川庁舎電話交換手が取り次ぎます
各課への直通番号(170KB; PDFファイル) 市役所への行き方
各ページの内容に関するお問合せは、ページごとに記載している問合せ先までご連絡ください。

Copyright © 2014 Yanagawa City All Rights Reserved.