yng-info_pt3.gif文字サイズ  文字サイズ小 yng-font_m.gif yng-font_l.gif

 背景色 白 黒 青
yng-header.png
ホーム
魅力・観光
くらし
健康・福祉・子育て
教育・文化
産業・仕事
防災・防犯
市制情報
総合トップ > 教育・文化トップ > 歴史・文化 > 市史編さん > 刊行物 > 柳川の歴史1『やながわの成り立ち』
 
 
この階層のメニュー
GetAdobeReaderPDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

柳川の歴史1『やながわの成り立ち』

柳川の古代から中世を、大宰府・筑後国・山門郡・三潴郡、三潴荘・瀬高荘(上荘・下荘)をキィワードにして、通史的に記述。

四六版・縦組・469頁 

田渕義樹氏(柳川古文書館館長・柳川市史編集委員会委員)執筆。

 

内容目次 

プロローグ 「やながわ」の位置

第1部 やながわの成り立ち

  • 1 遺跡は語る
  • 2 筑後国と三潴・山門郡
  • コラム「女山神籠石と邪馬台国」
  • 3 大宰府の支配とその変質
  • 4 守護・地頭の設置と筑後
  • 5 大宰府の二つの側面
  • コラム「『大友家文書』第四巻「鎌倉代々御教書」について」
  • 6 大友家と九州・筑後
  • 7 南北朝動乱と筑後
  • コラム「絹に書かれた文書」

第2部 荘園の世界

  • 8 三潴荘
  • 9 瀬高荘
  • コラム「清楽寺と金銅板両界曼荼羅」
  • 10 大宮司紀氏鷹尾家

エピローグ 地域の歴史を知ること

むすびにかえて 筑後柳川史の基層形成

 

頒布価格

1,500円(税込み)

送料

450円

*送料は一冊分です。複数冊、また他の本もあわせてご購入の際は、お手数ですが、生涯学習課市史編さん係までお問い合わせください。 

*平成30年9月1日発送分より郵便料金が改定されます。同日以降の送料につきましては、お手数ですが柳川市史編さん係(電話番号 0944-72-1275)までお問合せください。 

このページの作成担当・お問い合わせ先

生涯学習課市史編さん係 電話 0944-72-1275

お問い合わせフォーム

アクセシビリティ | 個人情報の取り扱いについて | 免責事項 | このサイトについて | リンク集 | ご意見・お問合せ | サイトマップ | 携帯サイト

ページの先頭へ

柳川市役所
柳川庁舎 〒832-8601 福岡県柳川市本町87番地1
 TEL:0944-73-8111 FAX:0944-74-1374
大和庁舎 〒839-0293 福岡県柳川市大和町鷹ノ尾120番地
 TEL:0944-76-1111FAX:0944-76-1170
三橋庁舎 〒832-8555 福岡県柳川市三橋町正行431番地
 TEL:0944-72-7111 FAX:0944-73-8405
柳川市法人番号 6000020402079

開庁時間 8時30分~17時(土日、祝日、12月29日~翌年1月3日を除く)
柳川庁舎の一部窓口業務を、第2木曜日は19時まで延長し、第4日曜日は8時30分から正午まで開庁します

窓口延長・開庁時の主な取り扱い業務
※開庁時間の各庁舎の代表電話は、柳川庁舎電話交換手が取り次ぎます
各課への直通番号 市役所への行き方
各ページの内容に関するお問合せは、ページごとに記載している問合せ先までご連絡ください。

Copyright © 2014 Yanagawa City All Rights Reserved.