yng-info_pt3.gif文字サイズ  文字サイズ小 yng-font_m.gif yng-font_l.gif

 背景色 白 黒 青
yng-header.png
ホーム
魅力・観光
くらし
健康・福祉・子育て
教育・文化
産業・仕事
防災・防犯
市制情報
総合トップ > 教育・文化トップ > 歴史・文化 > 市史編さん > 刊行物 > 柳川文化資料集成第4集「柳川の社寺建築1・2」「柳川の歴史的建造物」
 
 
この階層のメニュー
GetAdobeReaderPDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

柳川文化資料集成第4集「柳川の社寺建築1・2」「柳川の歴史的建造物」

更新日 2018年08月27日

柳川文化資料集成第4集-1 『柳川の社寺建築1』

旧柳川市内の社寺について、平成7年度から平成17年度にかけておこなった建築調査の報告書です。旧柳川市内の社寺建築についての悉皆的な調査報告書は初めてのものです。

柳川の社寺建築

 

構成は、以下の通りです。 

  • 【総論】旧柳川市における近世社寺建築の概要
      第1節 旧柳河藩域の近世社寺建築
      第2節 旧柳川市周辺の代表的な近世社寺建築
      第3節 旧柳川市の近世の神社建築概要
      第4節 旧柳川市の近世の寺院建築概要
  • 【第1編】旧柳川市内の近世社寺建築
    第1章 旧柳川市の近世社寺建築リスト(一次調査)
      第1節 神社
      第2節 寺院
    第2章 旧柳川市の近世社寺建築各論(二次調査)
      第1節 神社の建築各論
      第2節 寺院の建築各論
  • 【第2編】遺構から見た旧柳河藩における浄土真宗寺院本堂の変容
  • 【第3編】近世の寺社に関する地図集成

附録月報には、亀井信雄氏(文化庁文化財鑑査官)「文化財建造物の保存と活用について」、佐藤正彦氏(九州産業大学教授工学博士)「福岡県の近世社寺建築」を掲載しています。

 

頒布価格

1,500円(税込み)

 

送料

560円   

*送料は一冊分です。複数冊、また他の本もあわせてご購入の際は、お手数ですが、生涯学習課市史編さん係までお問い合わせください。

*平成30年9月1日発送分より郵便料金が改定されます。同日以降の送料につきましては、お手数ですが柳川市史編さん係(電話番号 0944-72-1275)までお問合せください。

  

 

柳川文化資料集成第4集-2『柳川の社寺建築2』

柳川市三橋町と大和町の社寺建築についての調査報告書です。あわせて、旧柳川市内の近代の社寺建築についても収録しています。

柳川の社寺建築2

 

構成は、以下の通りです。 

  • 【第1編】柳川市の社寺建築
     第1章
     三橋町・大和町の社寺建築の概要
      第1節 神社建築の概要
      第2節 寺院建築の概要
     第2章 柳川市の社寺建築リスト(一次調査)
      第1節 神社
      第2節 寺院
     第3章 三橋町・大和町の社寺建築各論(二次調査)
      第1節 神社建築
      第2節 寺院建築
     第4章 旧柳川市の社寺建築各論(補足調査)
      第1節 神社建築
      第2節 寺院建築
  • 【第2編】旧柳河藩域の神社建築
  • 【第3編】資料
     1.蟇股
     2.手狭
     3.木鼻(象・獅子・獏・麒麟・龍)
     4.木鼻
     5.本殿虹梁絵様
     6.拝殿虹梁絵様
     7.神門虹梁絵様
     8.妻飾り
     9.棟札 

附録月報には、上野勝久氏(東京芸術大学大学院教授)「文化財建造物の国宝指定について」、伊東龍一氏(熊本大学大学院教授)「彫物の江戸時代」を掲載しています。

 

頒布価格

1,500円(税込み)

 

送料

560円   

*送料は一冊分です。複数冊、また他の本もあわせてご購入の際は、お手数ですが、生涯学習課市史編さん係までお問い合わせください。

*平成30年9月1日発送分より郵便料金が改定されます。同日以降の送料につきましては、お手数ですが柳川市史編さん係(電話番号 0944-72-1275)までお問合せください。

   

 

柳川文化資料集成第4集-3『柳川の歴史的建造物』

平成14年度から平成26年度まで13年間にわたり調査した、柳川市内外に遺る江戸時代から昭和戦前期までの建築物を中心にその調査成果を収録。武家住宅関係14件、江戸期の住宅3件、明治・大正期の住宅9件、昭和戦前期の住宅14件、立花家住宅1件、農家14件、町屋・商家14件、醸造業2件、寺院庫裏・書院31件、洋風建築9件、その他2件の計113件分を収録しています。本書により柳川における建築物の地域的特徴や変遷がわかります。

 

kenzo.JPG

構成は、以下の通りです。

  • 第1編 柳川の歴史的建造物の概要
  • 第2編 柳川の歴史的建造物各論

    A武家住宅関係

    B江戸期の住宅

    C明治・大正期の住宅

    D昭和戦前期の住宅

    E立花家住宅

    F農家

    G町屋・商家

    H醸造業

    I寺院庫裏・書院

    J洋風建築

    Kその他 

  • 第3編 柳川の住宅における変化ー座敷における変化を中心としてー
  • 第4編 資料(写真)

    1.部屋境欄間

    2.縁側境欄間

    3.付書院・平書院欄間

    4.縁側欄間

    5.筆返し

    6.釘隠し

    7.引手

附録月報には、田上稔氏(福岡県教育庁文化財保護課)「福岡県における文化財建造物の保護」、河上信行氏(河上建築事務所)「歴史的建造物の保護・整備・管理」を掲載しています。 

 

頒布価格

1,500円(税込み)

 

送料

560円   

*送料は一冊分です。複数冊、また他の本もあわせてご購入の際は、お手数ですが、生涯学習課市史編さん係までお問い合わせください。

*平成30年9月1日発送分より郵便料金が改定されます。同日以降の送料につきましては、お手数ですが柳川市史編さん係(電話番号 0944-72-1275)までお問合せください。

 

 

このページの作成担当・お問い合わせ先

生涯学習課市史編さん係 電話 0944-72-1275

お問い合わせフォーム

アクセシビリティ | 個人情報の取り扱いについて | 免責事項 | このサイトについて | リンク集 | ご意見・お問合せ | サイトマップ | 携帯サイト

ページの先頭へ

柳川市役所
柳川庁舎 〒832-8601 福岡県柳川市本町87番地1
 TEL:0944-73-8111 FAX:0944-74-1374
大和庁舎 〒839-0293 福岡県柳川市大和町鷹ノ尾120番地
 TEL:0944-76-1111FAX:0944-76-1170
三橋庁舎 〒832-8555 福岡県柳川市三橋町正行431番地
 TEL:0944-72-7111 FAX:0944-73-8405
柳川市法人番号 6000020402079

開庁時間 8時30分~17時(土日、祝日、12月29日~翌年1月3日を除く)
柳川庁舎の一部窓口業務を、第2木曜日は19時まで延長し、第4日曜日は8時30分から正午まで開庁します

窓口延長・開庁時の主な取り扱い業務
※開庁時間の各庁舎の代表電話は、柳川庁舎電話交換手が取り次ぎます
各課への直通番号 市役所への行き方
各ページの内容に関するお問合せは、ページごとに記載している問合せ先までご連絡ください。

Copyright © 2014 Yanagawa City All Rights Reserved.