GetAdobeReaderPDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

中野春翠

更新日 2016年04月05日

 春翠は天保9年(1838)に北柳小路に中野彦市(1799~1884)の二男として生まれました。誕生日は正確なところが分からず戸籍上8月2日とされます。幼名虎之助、後に彦一。

 

 父の南強は柳河藩士で漢詩をよくし、天保13年の侍帳には13人扶持10石で在勤中給人格と記載されています。兄の正が多病なため、慶応3年(1867)春翠が嫡子となり御広間御番を勤めることとなりました。

 

 維新後は、一等黄隊伍長、陸軍軍曹給養掛、戸長、警察探索懸雇、町会議員に任ぜられ、その後53歳から73歳まで高等小学校で図画教員を勤めました。

 

 大正6年(1917)3月9日、80歳で没します。

 

 春翠は生来絵が好きで昼夜を問わず絵をえがいて遊んでいたと自ら振り返っています。最初に手ほどきをうけたのは隣家の斉藤末蔵で、7、8歳ころとします。その斉藤の勧めで、嘉永元年(1848)に上宮永村の北島勝永に師事し「雲谷派の水墨設色の方を学」んでいます。

 

 文久元年(1861)、本格的に絵を学ぶため京にのぼり、鈴木百年(1825~1891)の門弟となりました。百年は円山四条派、南画をはじめ諸派をおさめた画家で、京都府画学校発足時に副教員をつとめたことがあり、また、息子松年や今尾景年、久保田米僊などを輩出し鈴木派とよばれました。

 

 元治元年(1864)京都4年目の年、父にうながされ帰郷を決意します。

 柳川にもどった春翠は、お城詰めのかたわら画塾をもちました。明治23年以降20年間にわたって柳河高等小学校、柳河高等女学校の図画教員を勤めたことからも、指導方としての働きは大きかったととれます。

 

 では、自らの絵画制作はどうでしょう。先の内国絵画共進会には、明治15年に「蘭亭図」と「柳陰漁舟」を、明治17年には「花鳥」、「老松」を出品しています。どのような画風か確認の手だてはありませんが、いずれも出品者目録に「南宗派」と記されています。

 柳川において、明るく洗練された京風の画を提供する絵かきは未だ多くなく、手控え帳には多くの依頼が記録されています。

 

 中でも、「柳河旧城図」は、大正3年(1914)にえがかれた春翠最晩年の作品です。東西南北の各方角から柳川城をのぞむ4幅で構成されています。

 城郭というシンボル的な題材を立花家から依頼されたことは、旧藩主とのつながりの強さを顕しているといえるでしょう。

 

※この文章は、柳川文化資料集成第3集『柳川の美術1』から、植野かおり氏(専門研究員)、平間理香氏(専門研究員)、魚里洋一氏(専門研究員)の執筆部分を編集したものです。

 

 

このページの作成担当・お問い合わせ先

生涯学習課文化財保護係 電話 0944-77-8832

お問い合わせフォーム

アクセシビリティ | 個人情報の取り扱いについて | 免責事項 | このサイトについて | リンク集 | ご意見・お問合せ | サイトマップ | 携帯サイト

ページの先頭へ

柳川市役所
柳川庁舎 〒832-8601 福岡県柳川市本町87番地1
 TEL:0944-73-8111 FAX:0944-74-1374
大和庁舎 〒839-0293 福岡県柳川市大和町鷹ノ尾120番地
 TEL:0944-76-1111FAX:0944-76-1170
三橋庁舎 〒832-8555 福岡県柳川市三橋町正行431番地
 TEL:0944-72-7111 FAX:0944-73-8405
柳川市法人番号 6000020402079

開庁時間 8時30分~17時(土日、祝日、12月29日~翌年1月3日を除く)
柳川庁舎の一部窓口業務を、第2木曜日は19時まで延長し、第4日曜日は8時30分から正午まで開庁します

窓口延長・開庁時の主な取り扱い業務
※開庁時間の各庁舎の代表電話は、柳川庁舎電話交換手が取り次ぎます
各課への直通番号 市役所への行き方
各ページの内容に関するお問合せは、ページごとに記載している問合せ先までご連絡ください。

Copyright © 2014 Yanagawa City All Rights Reserved.