GetAdobeReaderPDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

柳川の絵師

 現在までのところ、柳河藩に江戸時代を通してどのようなお抱絵師がいたのかについては詳らかになっているとは言えません。

 残された絵画作品および道具帳資料等において、藩お抱え絵師の存在をどうにか認めることができるのは、江戸時代後期、文政年間(1818~1830)になってからです。それ以前の柳河藩には、たとえば、久留米藩の三谷家や福岡藩の尾形家のように代々その家系を保った国住のお抱え絵師は存在しなかったのではないかと思われます。

 それでは、藩の画事はどのようにして成り立っていたのでしょうか。立花家に残る絵画作品と掛軸帳資料からわかることは、掛軸の多くが当時江戸で幕府絵所として最高の権威をもっていた画閥―木挽町狩野家―のものを中心に求められていたこと、そして藩主の事跡や藩の行事等に関わる絵画や絵図制作を中心に柳川の絵師(町絵師も含む)が御用を務めていたことです。

 さらにお抱え絵師の中にも、定府の士として江戸で御用を務める絵師と国元柳川で活動する絵師がいたことがわかっています。

 また、お抱え絵師以外にも多くの国元絵師がその作品を残しています。

  

アクセシビリティ | 個人情報の取り扱いについて | 免責事項 | このサイトについて | リンク集 | ご意見・お問合せ | サイトマップ | 携帯サイト

ページの先頭へ

柳川市役所
柳川庁舎 〒832-8601 福岡県柳川市本町87番地1
 TEL:0944-73-8111 FAX:0944-74-1374
大和庁舎 〒839-0293 福岡県柳川市大和町鷹ノ尾120番地
 TEL:0944-76-1111FAX:0944-76-1170
三橋庁舎 〒832-8555 福岡県柳川市三橋町正行431番地
 TEL:0944-72-7111 FAX:0944-73-8405
柳川市法人番号 6000020402079

開庁時間 8時30分~17時(土日、祝日、12月29日~翌年1月3日を除く)
柳川庁舎の一部窓口業務を、第2木曜日は19時まで延長し、第4日曜日は8時30分から正午まで開庁します

窓口延長・開庁時の主な取り扱い業務
※開庁時間の各庁舎の代表電話は、柳川庁舎電話交換手が取り次ぎます
各課への直通番号 市役所への行き方
各ページの内容に関するお問合せは、ページごとに記載している問合せ先までご連絡ください。

Copyright © 2014 Yanagawa City All Rights Reserved.