yng-info_pt3.gif文字サイズ  文字サイズ小 yng-font_m.gif yng-font_l.gif

 背景色 白 黒 青
yng-header.png
ホーム
魅力・観光
くらし
健康・福祉・子育て
教育・文化
産業・仕事
防災・防犯
市制情報
総合トップ > 教育・文化トップ > 歴史・文化 > 文化事業 > 第68回文化財防火デーに伴い文化財火災想定訓練を実施
 
 

第68回文化財防火デーに伴い文化財火災想定訓練を実施

更新日 2022年02月18日

日子山神社において令和3年度文化財火災想定訓練

令和4年1月16日 (日)に文化財火災想定訓練を実施しました。今年は、古賀の県指定無形民俗文化財日子山神社風流が奉納される日子山神社において古賀地区の住民の皆さまのご協力の元、無事に実施することができました。当日は約100名の参加者が見守る中、神社関係者による通報訓練や文化財を想定した持ち出し訓練、地元の消防団によるの放水訓練を実施しました。

訓練終了後は、柳川消防署の職員による消火器の取り扱いの説明を受けた訓練参加者が水消火器を用いた消火訓練を行いました。 

文化財防火デーについて

この事業は昭和24年1月26日に法隆寺の金堂壁画が焼損したことに伴い、昭和30年から1月26日が「文化財防火デー」に定められ、貴重な文化財を火災等の災害から守るため、全国的に文化財防火運動が展開されています。

柳川市においても平成17年6月3日に三柱神社で火災が発生し、歴史建造物であった楼門、拝殿、回廊、中門が焼失しました。先人たちが永年に亘り大切に守り伝えてきた文化財も火災により損失すれば、再び回復することはできません。

この文化財防火デーに合わせて、柳川市では文化財保護と防災に対する意識の高揚を目的に、毎年文化財火災想定訓練を実施しています。

 

令和4年1月16日(日)の訓練の様子  

 R3mochidasiIMG_6005.jpg

 住民による文化財持ち出し訓練 

   R3housuiIMG_6028.jpg

 地元消防団による放水訓練                                

R3zyuminIMG_7016.jpg 

 住民による消火器取り扱い訓練 

  

このページの作成担当・お問い合わせ先

生涯学習課文化財保護係 電話 0944-77-8832

お問い合わせフォーム

アクセシビリティ | 個人情報の取り扱いについて | 免責事項 | このサイトについて | リンク集 | ご意見・お問合せ | サイトマップ | 携帯サイト

ページの先頭へ

柳川市役所
柳川庁舎 〒832-8601 福岡県柳川市本町87番地1
 TEL:0944-73-8111 FAX:0944-74-1374
大和庁舎 〒839-0293 福岡県柳川市大和町鷹ノ尾120番地
 TEL:0944-76-1111FAX:0944-76-1170
三橋庁舎 〒832-8555 福岡県柳川市三橋町正行431番地
 TEL:0944-72-7111 FAX:0944-73-8405
柳川市法人番号 6000020402079

開庁時間 8時30分~17時(土日、祝日、12月29日~翌年1月3日を除く)
柳川庁舎の一部窓口業務を、第2木曜日は19時まで延長し、第4日曜日は8時30分から正午まで開庁します

窓口延長・開庁時の主な取り扱い業務
※開庁時間の各庁舎の代表電話は、柳川庁舎電話交換手が取り次ぎます
各課への直通番号(170KB; PDFファイル) 市役所への行き方
各ページの内容に関するお問合せは、ページごとに記載している問合せ先までご連絡ください。

Copyright © 2014 Yanagawa City All Rights Reserved.