yng-info_pt3.gif文字サイズ  文字サイズ小 yng-font_m.gif yng-font_l.gif

 背景色 白 黒 青

ADRESS:

柳川市立矢留小学校

〒832-0056

柳川市矢留本町21番地

TEL.0944-73-1929

FAX.0944-73-2216 

ACCESS:

西鉄柳川駅から: 

西鉄バス早津江行乗車→御花前下車(10分)→矢留小学校まで徒歩約8分(650m) 
心の体温計.png
GetAdobeReaderPDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
学校の概要

学校の特色

校歌碑

矢留小学校は、北原白秋の母校であり、創立135年に及ぶ歴史ある学校です。これは、白秋先生作詩となる本校の校歌を刻んだものであり、玄関横にあります。
校歌碑校歌碑(寄贈 校医 大城有元氏)

 百周年記念碑

白秋先生の「帰去来」の詩に、”故郷やそのかの子ら、何ぞ寄る童(わらべ)ごころ”とあります。運動場の西に建つ百周年記念碑に『世々尚童心(よよどうしんをたっとぶ)』と書かれています。「これは、神の如きわらべ心を今まで百年もの間、守り続けて来られた矢留校の卒業生の思い出の碑として、また、これから先、幾百年の後までこの美しい童心を大切にしていただくよう、子々孫へのお願いの碑として」建てられたものです。(『矢留校志』より)

学校施設

校舎案内

正面玄関体育館

(写真左から) 

  • 正面玄関
  • 体育館
放送室ランチルーム
  • 放送室
  • ランチルーム

 沿革

 

明治 6年 4月 作新小学校を開設する。(山門郡沖之端村大字矢留村拾弐番地)
9年 4月 矢留小学校と改称し、拡張増築する。
14年11月 尋常科及び簡易化を併置する。
25年 5月 簡易科を廃し、矢留尋常小学校となる。
28年 3月 北原白秋、本校を卒業する。
32年 6月 現在地に新校舎一棟を新築する。
36年 5月 校舎一棟二教室を増築する。
43年 矢留尋常小学校と改称する。
昭和 2年 講堂新築する。
3年 7月 本校少年野球チーム、戸畑体協主催九州山口少年野球大会で優勝する。
5年 5月 運動場を拡張する。(長崎在住の古賀金太郎氏、運動場用地329坪を寄贈する)
9年 新校舎二階建(理科、家事、裁縫室)4教室を増築する。
11年 4月 北原白秋、校歌・応援歌を寄贈する。
16年 3月 北原白秋、母校を訪問する。矢留国民学校と改称する。
19年 県指定:奉仕作業研究会を開く。
22年10月 矢留小学校父母教師会が発足する。
26年 3月  沖端村西宮永村学校組合を解散する。柳川町立矢留小学校と改称する。
27年 4月 福岡県児童画展において県最高の学校賞を受賞する。(27年から44年まで毎年受賞)
柳川市立矢留小学校と改称する。
29年 5月 矢留小学校創立80年記念式典を盛大に行う。
31年 1月 PTAで簡易保険組合を結成し、いわゆる団体保険を始める。
32年12月 横綱栃錦を迎えて土俵開きをする。
33年  躾教育研究発表会(三年次)を開催する。
36年 4月 特殊学級を設置する。
39年 県教育委員会研究指定委嘱(特殊教育の実践的研究)を受ける。
40年 8月 待望のプール、完成する。
47年11月 第一回校内白秋祭を開催する。
49年 3月 矢留小学校創立100周年記念式典を行う。
56年 6月 15時40分頃、竜巻が矢留小学校大意各館の屋根をとばす。
57年 4月 竜巻被害による体育館改築落成する。
57年 福岡県小学校図画工作教育研究大会を開催する。
58年 勤労体験学習「米つくり」を始める。
福岡県研究委嘱校(社会科、算数科)を受ける。
61年 もちつき大会、6年川下り体験学習を開始する。
62年 筑後地区理科研究大会を開催する。
平成 2年 第45回とびうめ国体開会式にて、6年生マーチングを披露する。
5年 3月 北校舎・給食室完成する。
6年 3月  特殊学級を廃止する。県小学校音楽コンクール金賞を受賞(合奏の部)する。
9年 2月  柳川市給食研究発表会を開催する。
9年 中校舎大規模改修を行う。
9年11月 筑後地区小学校図画工作科研究大会を開催する。
13年 3月 第二運動場完成(吉富団地跡地)する。
運動場照明設備を設置(照明灯四基)する。
14年 3月 プール全面改修(15年6月プール開き式典)を行う。
16年 5月 校舎改築に着工する。
17年 2月 校舎落成式(鉄筋コンクリート3階建)を行う。
17年 4月 文部科学省研究指定・委嘱(柳南中学校校区学力向上拠点形成事業)を受ける。特別支援学級を設置する。
18年 県教育委員会研究指定・委嘱(福岡発展プログラム)を受ける。
19年11月 柳南中学校校区学力向上拠点形成事業実践発表会を開催する。
20年 4月 柳川市研究指定(発展プログラム)を受ける。
 

22年10月 

筑南ジュニア美術展学校賞受賞 
  23年  第60回福岡県小学校児童画展43年ぶり県最高の学校賞受賞 
  24年  第27回白秋協賛少年少女俳句大会学校賞受賞。 
  24年11月  福岡県小学校音楽教育研究大会開催 
  25年  第62回福岡県小学校児童画展学校賞受賞 

 

 

思い出の矢留小学校(内部リンク)

 

校歌

 

 作詞 北原 白秋

作曲 山田 耕筰

  1. 紫にほふ雲仙の
    山を南の雲に見て
    幸あり我等 我が眸
    空あり 矢留 我が母校
    空あり 矢留 我が母校

  2. 不知火燃ゆる有明の
    海を菜種の果てに見て
    学べよ廣く 明らかに
    磨けよ珠とこの誠
    磨けよ珠とこの誠

  3. 鮠の子走る我が里の
    水を柳の堀に見て
    通へば凛々しすこやかに
    競へば清し朝に夕
    競へば清し朝に夕

  4. 輝きそよぐ筑紫野の
    風を学びの窓に見て
    栄あり我等 我が希望
    声あり 矢留 我が母校
    声あり 矢留 我が母校

昭和11年4月29日 完成


沖端の柳並木の堀割 堤防から眺めた雲仙,有明海
  • 沖端の柳並木の堀割
  • 堤防から眺めた雲仙,有明海 

 

校歌の由来、楽譜、矢留小学校應援歌についてはこちら(内部リンク)

 

児童数 

平成30年度 児童数(5月1日現在)
 学年

1

特別支援学級

 合計

 児童数(人)

32 

30 

36 

35 

37 

46 

222 

 学級数

 10 


Copyright © 2014 Yanagawa City All Rights Reserved.