yng-info_pt3.gif文字サイズ  文字サイズ小 yng-font_m.gif yng-font_l.gif

 背景色 白 黒 青
 

ADRESS:

柳川市立六合小学校

〒839-0244

柳川市大和町六合1661番地1

TEL.0944-76-0008

FAX.0944-76-0129 

ACCESS:

西鉄柳川駅から:

自動車10分(5.5km) 国道208号線を南に進む→徳益交差点斜め右に進む→塩塚交差点左折県道714号線→六合交差点右折県道83号線→六合小学校

心の体温計.png
GetAdobeReaderPDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
学校経営

学校経営の構想

 

1)学校の教育目標

 志をもって、共に学び、よりよく生きる子どもの育成

2)令和3年度重点目標

 めあてをもって取り組み、できる喜びを味わう子どもの育成

3)経営の視点と重点

 1 重点目標達成をめざす教育活動
      (1) 教育課程の基本方針
       (1) 国語科を重点教科とし、学ぶ意欲及び基礎的・基本的な知識・技能の定着、思考力・判断力・表現力に向けた授業づくりを推進する。
       (2) スキルタイム・補充学習の充実
       (3) 特別活動の充実を図る。
      (2) 教育課程の編成・実施・評価・管理
       (1) 編成ー国語科を重点とし、学年の課題に応じた内容の選択と時数の配当。国語科を核に、

          他教科・特別活動等との関連を図るカリキュラムマネジメント。      

       (2) 実施ー授業のねらいの明確化と習得・活用の授業の仕分け。学ぶ必然性のある課題づく  

          り、「音読」と「読み方」の習得を位置づけた授業づくり。
       (3) 評価ーデータに基づく短期と長期のPDCA。週計画案に、習得と活用、重点目標を具現化

          した週目標を明示し評価「◎・○」の記入。
       (4) 管理ー週案やスズキ校務等による質と量の管理。担任によるカリキュラム・マネジメン

          ト。
      (3) 重点目標が見える環境整備
        ○ 学級内や廊下の掲示物で、目標と達成度を見える化する。
        ○ 読書センター、学習情報センターとして図書館を利活用する。
        ○ 体力向上のための環境整備。

     2 重点目標達成をめざす組織・運営
      (1) 参画・協働体制の確立
    ○ 組織のスリム化ー重点目標達成委員会(授業づくり・心づくり・環境づくり)

            ○ 重点目標達成委員会への全職員参加による目標の共通理解と役割の明確化     

      (2) 企画・評価による推進
            ○ 週1回の三者会 ○ 月1回の重点目標達成委員会
      (3) 重点目標達成委員会による推進
            ○ 基礎的・基本的な学力を高める授業づくり
            ○ 人間関係形成力を高める心づくり
            ○ 教室や廊下等の環境づくり
      (4) 危機管理の徹底
            ○ 未然防止に努める。
            ○ 適切な危機対応と事後対応
     3  重点目標達成をめざす人材育成
      (1) 主題研修
            ○ 国語科を主題研修とし、重点目標と研究主題の関連を図る。
            ○ 学習指導要領に基づく教材研究・板書・発問・ノート・学習の流れ図の観点から、事

               前研修会を充実させる。
            ○ 研修の日常化による授業力向上を図る。
      (2) 一般研修
            ○ 年間計画に基づき、役割分担。「学級経営」「生徒指導」「人権・同和教育」「不祥

               事防止等の服務」 等
      (3) 個人研修
            ○ 個々の課題に応じた研修を推進する。

     4 重点目標達成をめざす地域との連携、評価
      (1) 家庭・PTA等との連携
            ○ PTA活動を活性化するー新家庭教育宣言で「挨拶・返事・履き物揃え」に取り組む。

     大和中校区家庭学習の手引きの活用による家庭学習の習慣化。
      (2) 地域との連携
          ○ コミュニティ-スク-ルを推進する。
               ・公民館等と連携した行事の精選。地域団体との連携。
      (3) 大和中学校区他校種・小学校との連携。
            ○ 大和町スタンダードの共通実践をする
     ー挨拶・返事・履き物揃え、幼保小、小中連絡会の充実。
      (4) 学校評価全体計画に基づくPDCAサイクルによる評価・改善
            ○ 評価項目の内容を精選し、焦点化・スリム化。
            ○ 評価結果を即時フィードバック、改善策を即時実践。. 

Copyright © 2014 Yanagawa City All Rights Reserved.