yng-info_pt3.gif文字サイズ  文字サイズ小 yng-font_m.gif yng-font_l.gif

 背景色 白 黒 青

ADRESS:

柳川市立東宮永小学校

〒832-0059

柳川市下宮永町374番地

TEL.0944-72-3743

FAX.0944-72-3143 

ACCESS:

西鉄柳川駅から: 

西鉄バス柳川病院循環行乗車→江曲下車(4分)→東宮永小学校まで徒歩25分(2.0km)

心の体温計.png
GetAdobeReaderPDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
学校の概要
学校の特色
  1. 本校区は市の中心部より3km程度南に位置し、塩塚川に沿った3.21k平方メートルの広さの地域である。
    従来農業を中心に発展してきたが、農業の近代化にともなってハウス栽培が増えるとともに、農業のかたわら両親が勤めに出る家庭が多くなってきている。
  2. 本校は、明治8年森小学校として開校し以来138年(現在地に開校して121年)、市内でも古い歴史と伝統のある学校である。
    縄跳び運動においては、昭和28年から現在まで、「校技としての縄跳び」として継承している。
  3. 芥川賞受賞作家「長谷 健」、大相撲「琴奨菊」関の母校である。
  4. 地域は学校教育に対し協力的で、期待と信頼が大きい。学校やPTA行事への参加も積極的である。地域総合型スポーツクラブ「わんぱくスポーツクラブ」や毎週金曜日の児童下校時の防犯パトロールは、地域あげての取り組みになっている。

 

 沿革

 

明治 8年 6月  下宮永町道体分に校舎を新築し、森小学校と称する。
  25年12月15日  東宮永村大字下宮永小字野口分に校舎を新築し、東宮永尋常小学校と改称する。 (現在の場所)
  41年 4月  尋常小学修業年限6年となり、尋常5年授業開始する。
  43年 3月  東宮永尋常小学校第1回生の卒業。(尋常科6年)
昭和 24年   東宮永小学校校歌を制定する。(作詞:長谷 健)
  27年 4月 1日  市制施行により、柳川市立東宮永小学校と改称する。
  27年 4月25日  東宮永小学校創立60周年記念式典を挙行する。
  28年  校技としてのなわとび運動開始。
  38年 2月19日  柳川、山門、三池学校保健会委嘱の保健主事、養護教諭の合同研究発表会開催する。
  39年 3月30日  講堂への渡り廊下、相撲場を新設する。
  39年11月10日  柳川市教育研究会、柳川,山門,三池学校保健会、筑後地区体育研究協議共催の体育研究発表会を開催する。
  40年 1月 9日  福岡県小学校児童画作品展において優秀な成績をあげたので、県小学校画工作教育研究会から賞状を受ける。
  40年10月27日  福岡県小学校体育研究協議会主催の研究発表大会を開催する。
  42年 2月17日  NHKテレビ、スタジオ102で、本校なわとび検定会の様子を放送する。
  43年 8月 3日  プールを完成し、運動場を拡張する。
  45年12月 8日  昭和28年度からなわとび運動を校技として、継続して指導奨励し、健康と体力の増進に寄与していることにより、柳川山門三池教育会から表彰される。
  46年11月13日  学習研究社賞を受ける。(校技としてなわとび運動を永年にわたり実施し、児童の心身の健康と体力の増進に寄与したことによる。)
  55年  福岡県小学校児童画作品展において奨励賞を受ける。
平成 元年11月15日  柳川市教育委員会研究指定・委嘱校2年次体育科中間発表会を開催。
  2年10月 5日  柳川市教育委員会研究指定・委嘱校3年次体育科発表会を開催。
  4年  東宮永小学校創立100周年を迎える。記念歌「なわとび」完成。
  4年11月 5日  日本学校体育研究連合会より表彰を受ける。
  6年 3月 4日  体育館落成式。
  6年 5月22日  百周年記念式典。
  6年11月 2日  PTA活動に対し、福岡県文化功労賞受賞。
  6年11月 8日  筑後地区小学校体育研究会開催。
  6年11月18日  日本全国PTA協議会より表彰を受ける。
  8年 4月 1日  同和教育副読本「かがやき」の実践研究開始する。
  8年 9月14日  筑後地区同和教育研究協議会において実践発表を行う。
  10年 5月18日  新校舎建設工事起工式。
  11年 6月20日  新校舎落成式。
  13年  ピアサポート活動促進事業実践モデル校
  18年  柳川市学校教育研究指定校の委嘱をうける。英語活動の研究。
  19年  文科省の「小学校における英語活動等国際理解活動推進事業」
に係る拠点校の指定をうける。
 コンピュータ40台設置。
  20年11月28日

 文科省「小学校における英語活動等国際理解活動推進事業」

 柳川市教育委員会学校教育研究指定。
 「外国語活動研究発表会」実施。

  21年 柳川市陸上記録会で総合優勝。県児童画展学校賞受賞。
  22年 文部科学省指定校、公開授業研究会を開催する。
  25年11月3日 東宮永小学校創立120周年記念式典を挙行する。
  30年  柳川市教育委員会学校教育研究指定を受ける。 (1年次)
令和 元年  柳川市教育委員会学校教育研究指定。(2年次) 
  2年  柳川市教育委員会学校教育研究指定。(3年次) 
  3年  柳川市教育委員会学校教育研究指定。(4年次)  

 

校歌

東宮永小学校校歌

作詞 長谷    健

作曲 長妻 完至

  1. 花のうてなも露にぬれ
    香りゆかしき春の朝
    光り求めて学ばなん
    東宮永 東宮永 わが母校

  2. ほたる飛び交う水の郷
    星もきらめく夏の宵
    永遠の道理究めなん
    東宮永 東宮永 わが母校

  3. 多良の夕焼雁もいく
    実のりゆたけき秋の里
    共にいたわり励まなん
    東宮永 東宮永 わが母校

  4. 雷山おろし野をわたる
    氷る大地をふみしめて
    試練の冬を忍ばなん
    東宮永 東宮永 わが母校

 

 

長谷 健 紹介

  • 長谷 健の画像明治37年(1904年)10月17日
     ★福岡県山門郡東宮永村下宮永北路で出生
  • 大正 6年(1917年)
     ★東宮永尋常小学校卒業
  • 昭和14年(1939年)
     ★「あさくさの」子供」で第9回芥川賞受賞
  • 昭和22年(1947年)
     ★北原白秋詩碑建設委員会委員長となり建設事業に没頭
     ★柳川文化クラブ演劇部「かささぎ」劇団を創設。公演の益金を詩碑建設資金に充てる。
  • 昭和23年(1948年)
     ★11月2日 北原白秋詩碑完成
  • 昭和32年(1957年)
     ★12月21日交通事故で永眠(53才) 

 

 

 令和3年度 児童数 (令和3年4月1日 現在)

 

  1年 

2年

3年 

4年 5年 6年 なのはな ひまわり あおぞら  合  計 

男 子

11

13 

11

14 

24

 13 

4 4

97

女 子 10

11 

14 10 22 9

0

 0 

  76 

合 計 

21

24 

25

24

46

 22

4 4

173

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright © 2014 Yanagawa City All Rights Reserved.