yng-info_pt3.gif文字サイズ  文字サイズ小 yng-font_m.gif yng-font_l.gif

 背景色 白 黒 青

ADRESS:

柳川市立二ッ河小学校

〒832-0821

柳川市三橋町百町735-1

TEL.0944-72-2834

FAX.0944-72-4091 

 

ACCESS:

 

電車の場合 

西鉄大牟田線西鉄柳川駅で下車、船小屋行きの西鉄バスに乗車、「百町」駅より徒歩2分。

 

自動車の場合 

西鉄柳川駅から瀬高方面に進み、蒲船津信号で左折し、沖端川沿いに東の方へ向かい、小学校が見えるまで直進して下さい。。

心の体温計.png
GetAdobeReaderPDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
学校経営

令和3年度重点目標

 自分の考えをもち、表現する子どもの育成

1 授業の積み重ねで、子どもを伸ばします
 ○ 子どもの実態を把握するために、既習事項(前単元や関連単元等)のレディネスをとります。
 ○ 子どもの実態を踏まえた教材分析・教材研究を行い、単元の目標及び1時間の授業の主眼(ねらい)を明確にするとともに、

  手立てを吟味します。
 ○ 子どもが習得している知識・技能を活用して、見通しをもって筋道立てて考えることを重視した授業づくりに努めます。
 ○ 子どもが相手意識をもって、課題に対する自分の考えをノートに整理したり、相手に説明したり、話し合ったりするこ

  とができるような授業づくりに努めます。
 ○ 子どもが1時間の授業を振り返りを行い、学習に対する自己評価(良さ・伸び・頑張り等)をして、主体的に学ぼうとす

  る態度を育てます。

 

2 一人一人の子どもの基礎・基本の定着に努め、子どもを伸ばします
 ○ 文章を正しく読んだり、読むことに慣れさせたりする音読の継続的指導をします。   【授業 家庭学習】
 ○ 文字を正しく速く書いたり、良い文章を味わわせる視写活動の継続的指導をします。  【授業 二ッ河タイム 家庭学習】
 ○ ひらがなやカタカナ、漢字、ローマ字を正しく書けるようにする繰り返し指導をします。【授業 二ッ河タイム 家庭学習】
 ○ 体験活動の振り返りを活かした条件作文の指導して、作文力を向上させます。     【授業 二ッ河タイム】
 ○ 百マス計算等で繰り返し指導をして、計算力を向上させます。            【授業 二ッ河タイム 家庭学習】
 ○ 単元テストを活用した習熟指導を行います。(再テストを行い、補充指導をします。) 【二ッ河タイム等】

 

3 自分も相手も大切にする心を育み、子どもを伸ばします
 ○ 三橋中学校区の幼稚園・保育園と中学校と連携して、「相手につたわるあいさつ」と「相手の思いを考えて『聞く』から

  『聴く』ことを重点的に指導します。

  ・元気よくあいさつ【幼稚園・保育園】 気持ちのよいあいさつ【小学校】 時と場に応じたあいさつ【中学校】

  ・相手の目を見て聞く【幼稚園・保育園】 相手の話に反応しながら聴く【小学校】 相手の意図を考えながら聴く【中学校】

 ○ 二ッ河小学校文化(良い行い)の継承と、さらなるレベルアップを目指し、家庭や地域と連携して指導します。

  ・ピカピカ挨拶運動で、「立ち止まって、挨拶、礼」ができる子どもを増やします。

  ・0ポジション作戦で「履物揃え」が学校でも家庭でもできる子どもを増やします。
  ・黙々そうじで、学校では校舎の清掃、家庭では整理整頓ができる子どもを増やします。 
   ○ 子どもの主体性を育む指導をします。
      ・学級活動での話合い活動とその実践(学級集会等)と係活動を通して、自分たちで計画・実施することの良さや自分たちの

   手でより良い学級にしていこうとする見方や考え方を育みます。

  ・代表委員会の話合い活動とその実践(学級集会等)と委員会活動を通して、自分たちで計画・実施することの良さや自分た

   ちの手でより良い学校にしていこうとする見方や考え方を育みます。

  ・キャリアパスポートを活用して、学校行事等の振り返りを行わえて、自分の頑張りや良さ等を自覚させます。

  
         

 

 

 

 

Copyright © 2014 Yanagawa City All Rights Reserved.