土地の公的価格について

更新日 2019年07月08日
地価公示価格<管轄:国土交通省>

全国の都市計画区域に選定した標準地の1月1日時点の価格を公示するもので、一般の土地取引価格の指標とされています。具体的には不動産鑑定士による鑑定価格を基に国土交通省が決定します。

 

県地価調査価格<管轄:各都道府県>

県全域を対象として、住宅地や商業地等の用途地区別に選定した基準地の7月1日時点の価格を公告するもので、不動産鑑定士による鑑定価格を基に各都道府県が決定します。

 

相続税路線価<管轄:国税局(税務署)>

相続税、贈与税の算定のため、市街地にある街路に付設された価格で、毎年各国税局が決定します。調査は相続税法に基づいて行われ、地価公示価格の8割程度が目安とされています。

 

固定資産税路線価<管轄:各市町村>

固定資産税を算定するため、街路に沿接する標準的な宅地の鑑定価格等を用いて算出する1平方メートル当たりの価格をいいます。地価公示価格の7割が目安とされ、各市町村に定められています。本市では、税務課固定資産税係、各市民サービス課市民係の窓口にて市内の路線価図を公開しております。

 

画地計算法

1.画地計算法とは?

画地計算法とは、それぞれの画地の奥行、間口、街路との状況等が宅地の価格に及ぼす影響を、標準画地のこれらの状況とどれぐらい異なるかを計量しようとするものです。

 

2.画地の認定

画地の認定は、原則として一筆一画地ですが、一筆の宅地又は隣接する二筆以上の宅地について、その形状、利用状況等からみて、これを一体をなしていると認められる部分に区分し、また、これらを合わせる必要がある場合においては、その一体をなしている宅地ごとに1画地とします。

 

 <原則>

原則のイラスト

 

 <例外1>二筆以上の宅地の上に一棟の建物が存在する場合

二筆以上の宅地の上に一棟の建物が存在する場合のイメージ図

 

 <例外2>一筆の宅地について、一体として利用されてない場合

一筆の宅地について、一体として利用されてない場合のイメージ図

 

 

このページの作成担当・お問い合わせ先

税務課固定資産税係 電話 0944-77-8456

お問い合わせフォーム

アクセシビリティ | 個人情報の取り扱いについて | 免責事項 | このサイトについて | リンク集 | ご意見・お問合せ | サイトマップ | 携帯サイト

ページの先頭へ

柳川市役所
柳川庁舎 〒832-8601 福岡県柳川市本町87番地1
 TEL:0944-73-8111 FAX:0944-74-1374
大和庁舎 〒839-0293 福岡県柳川市大和町鷹ノ尾120番地
 TEL:0944-76-1111FAX:0944-76-1170
三橋庁舎 〒832-8555 福岡県柳川市三橋町正行431番地
 TEL:0944-72-7111 FAX:0944-73-8405
柳川市法人番号 6000020402079

開庁時間 8時30分~17時(土日、祝日、12月29日~翌年1月3日を除く)
柳川庁舎の一部窓口業務を、第2木曜日は19時まで延長し、第4日曜日は8時30分から正午まで開庁します

窓口延長・開庁時の主な取り扱い業務
※開庁時間の各庁舎の代表電話は、柳川庁舎電話交換手が取り次ぎます
各課への直通番号 市役所への行き方
各ページの内容に関するお問合せは、ページごとに記載している問合せ先までご連絡ください。

Copyright © 2014 Yanagawa City All Rights Reserved.