yng-info_pt3.gif文字サイズ  文字サイズ小 yng-font_m.gif yng-font_l.gif

 背景色 白 黒 青
yng-header.png
ホーム
魅力・観光
くらし
健康・福祉・子育て
教育・文化
産業・仕事
防災・防犯
市制情報
総合トップ > くらしトップ > 税金 > 固定資産税 > 固定資産の価格について不服があるとき
 
 

固定資産の価格について不服があるとき

更新日 2021年03月18日

柳川市の固定資産税の納税者は、固定資産台帳に登録された価格に不服があるときは、柳川市固定資産評価審査委員会に対して審査の申出をすることができます。

固定資産評価審査委員会は、独立した第三者的な立場で、市長が決定した固定資産の価格が総務省の示している固定資産評価基準に基づき適正に決定されているかどうかを審査する機関です。

 

1.審査申出ができる事項

審査申出ができる事項は「価格」に限られています。令和3年度は、3年に一度の評価替えを行う基準年度にあたり、価格が見直されますので、土地、家屋の両方について審査の申出をすることができます。

ただし、基準年度の翌年度及び翌々年度においては、地目の変換、家屋の新築、増改築などの事情により新たな評価が行われた場合を除き、審査の申出をすることができません。

なお、基準年度でなくても、地価の下落に伴う価格の修正が行われた場合は、その修正の内容について審査の申出をすることができます。

「価格」以外の項目に対する不服がある場合は、行政不服審査法の規定により審査請求を行うことができます。

 

2.審査申出方法

審査の申出を行う場合には,柳川市役所総務課の柳川市固定資産評価審査委員会事務局(柳川庁舎3階)にて受付けています。

審査申出書は、事務局に備え付けている所定の様式により提出して下さい。

 

3.審査申出ができる期間

審査申出ができる期間は、次のとおり定められています。

  • 固定資産課税台帳に登録すべき固定資産の価格等のすべてを登録した旨を公示した日から納税通知書を受け取った日後3か月以内。
  • 固定資産の価格等のすべてを登録した旨の公示の日以後における価格等の決定又は修正等の通知を受け取った日から3か月以内。

※審査委員会の決定に不服があるときは、その決定があったことを知った日から6ケ月以内に柳川市を被告として決定の取消の訴えを提起することができます。

 

このページの作成担当・お問い合わせ先

税務課固定資産税係 電話 0944-77-8456

お問い合わせフォーム

アクセシビリティ | 個人情報の取り扱いについて | 免責事項 | このサイトについて | リンク集 | ご意見・お問合せ | サイトマップ | 携帯サイト

ページの先頭へ

柳川市役所
柳川庁舎 〒832-8601 福岡県柳川市本町87番地1
 TEL:0944-73-8111 FAX:0944-74-1374
大和庁舎 〒839-0293 福岡県柳川市大和町鷹ノ尾120番地
 TEL:0944-76-1111FAX:0944-76-1170
三橋庁舎 〒832-8555 福岡県柳川市三橋町正行431番地
 TEL:0944-72-7111 FAX:0944-73-8405
柳川市法人番号 6000020402079

開庁時間 8時30分~17時(土日、祝日、12月29日~翌年1月3日を除く)
柳川庁舎の一部窓口業務を、第2木曜日は19時まで延長し、第4日曜日は8時30分から正午まで開庁します

窓口延長・開庁時の主な取り扱い業務
※開庁時間の各庁舎の代表電話は、柳川庁舎電話交換手が取り次ぎます
各課への直通番号 市役所への行き方
各ページの内容に関するお問合せは、ページごとに記載している問合せ先までご連絡ください。

Copyright © 2014 Yanagawa City All Rights Reserved.