yng-info_pt3.gif文字サイズ  文字サイズ小 yng-font_m.gif yng-font_l.gif

 背景色 白 黒 青
yng-header.png
ホーム
魅力・観光
くらし
健康・福祉・子育て
教育・文化
産業・仕事
防災・防犯
市制情報
総合トップ > くらしトップ > まちづくり > 川下りコース沿いの夜間景観基本計画
 
 

川下りコース沿いの夜間景観基本計画

更新日 2021年03月30日

実験結果

11月6~8日に実施しました照明実験にご協力いただき誠にありがとうございました。

3日間合計で、292人の方に参加していただきました。

実験結果を踏まえ、照明の本設置(常設化)に取り組みます。


参加者数

   シーン2柳川城水門  シーン7弥兵衛門橋
 6日 50人 60人 
 7日 49人 30人 
 8日 68人 

35人

 計 167人 125人

実験結果

2bo-do.JPG 7bo-do.JPG

黄色は1日目、青色は2日目、赤色は3日目に貼っていただいたシールです。

青い枠の中で、上の方が「計画のイメージを実現できている」ということになります。

結果としては「実現できている」という評価を多くいただきました。 

 

提案意見(一部抜粋)

「実現できている」という評価が多かったものの、改善の提案などもいただきましたので、抜粋して掲載します。

シーン2柳川城水門 

suionjikken.JPG

右側の樹の照らし方がよい。

もう少し周囲も明るいとよい。

水門の奥まで照らして、奥行きを出した方がよい。

 

シーン7弥兵衛門橋

yaemonjikken.JPG

弥兵衛門橋は奥まで照らした方がよい。

吉政公像は名前の部分も照らした方がよい。

周囲の歩道をもう少し明るくした方が歩きやすい。 


11月6日より計画の実現に向け意見を募集

計画の実現に向けた整備を実施する前に照明灯の仮設置を行い、計画を実現できているか広く意見を募集します。

夜の柳川をより美しいものにするため、皆さんの意見を聞かせてください。

 

期間

11月6日(金曜日)~8日(日曜日)、午後6時~9時

 

対象シーン

シーン2 柳川城水門

image_suimon.jpg

 

シーン7 弥兵衛門橋

image_yaemon.jpg

 

募集方法

基本計画のイメージを実現できているか、柳川市建設部都市計画課(toshikeikaku@city.yanagawa.lg.jp)までメールをお送りいただくか、現地に設置しているボードにシールを貼ってください。 

ボード設置箇所(赤い丸) 

setti.jpg(494KB; JPGファイル)

※画像をクリックすると拡大します。

 

設置するボード 

touhyoubo-do.jpg

 

 

 

主要川下りコース沿いにおける夜間景観基本計画

市は、平成24年に「柳川市景観計画」「柳川市景観条例」を定め景観形成に取り組んでいますが、今後さらに地域景観の質の向上を目指すためには、夜間人口が多い柳川市では夜間景観の質の向上が重要です。また、現在日帰り客中心の柳川観光において、滞在時間の延長、宿泊客数の増加による経済効果の拡大を実現するためにも夜間の魅力ある資源を充実させていくことが必要です。

そこで市は、「名勝水郷柳河」主要川下りコース沿いにおける夜間景観基本計画を策定し、夜間景観の質の向上に取り組むモデル的なエリアとして、国の名勝に指定された「水郷柳河」をめぐる「主要川下りコース沿い」を対象とし、夜間景観の目指す方向性、実現イメージ、実施体制を示しています。

夜間景観の質の向上が、柳川市民の「ふるさとの風景」、柳川を訪れた方の「思い出の風景」をより良いものとしてかたちづくり、これからも柳川が愛される地域であり続けることを目的としてします。

 

基本計画(8103KB; PDFファイル)

概要版(10160KB; PDFファイル)

 

対象エリアと12のシーン

城外から柳川城水門(城堀水門)を経て城内に入り、再び沖端に出る川下りコースを対象コースとし、それぞれ12のシーンで構成しています。

zentai.jpg


コンセプト

静かで優しい光

華美な照明やまぶしさのある照明は用いず、あたたかみのある優しい光を丁寧に計画しています。

水を感じる光

柳川らしさの原点でもある水路のある景色を、夜にも感じられるように、映り込みや反射といった、水と光が出会って生まれる表情を大切にした照明計画を行います。

光の紙芝居(ストーリー)

川下りコースに沿って、絵になるシーンをつくり、紙芝居のようにそれらの景色をつなげていくことで、柳川にしかない、物語性のある夜間景観をつくります。

 

策定にあたって

策定にあたり、柳川の夜間景観の良いところと改善すべきところを探す市民ワークショップ「柳川照明探偵団」を船上から(令和元年5月)と陸上から(令和元年6月)の2回実施しました。そこで得られた意見をもとに、市と九州大学、株式会社ライティング・プランナーズ・アソシエーツにて計画案を作成。さらに市民ワークショップ(令和元年12月)、パブリックコメントを実施し、計画に反映させ、策定しました。

tanteidan1.png tanteidan2.jpgtanteidan3.jpg

 

このページの作成担当・お問い合わせ先

都市計画課都市計画係 電話 0944-77-8552

お問い合わせフォーム

アクセシビリティ | 個人情報の取り扱いについて | 免責事項 | このサイトについて | リンク集 | ご意見・お問合せ | サイトマップ | 携帯サイト

ページの先頭へ

柳川市役所
柳川庁舎 〒832-8601 福岡県柳川市本町87番地1
 TEL:0944-73-8111 FAX:0944-74-1374
大和庁舎 〒839-0293 福岡県柳川市大和町鷹ノ尾120番地
 TEL:0944-76-1111FAX:0944-76-1170
三橋庁舎 〒832-8555 福岡県柳川市三橋町正行431番地
 TEL:0944-72-7111 FAX:0944-73-8405
柳川市法人番号 6000020402079

開庁時間 8時30分~17時(土日、祝日、12月29日~翌年1月3日を除く)
柳川庁舎の一部窓口業務を、第2木曜日は19時まで延長し、第4日曜日は8時30分から正午まで開庁します

窓口延長・開庁時の主な取り扱い業務
※開庁時間の各庁舎の代表電話は、柳川庁舎電話交換手が取り次ぎます
各課への直通番号 市役所への行き方
各ページの内容に関するお問合せは、ページごとに記載している問合せ先までご連絡ください。

Copyright © 2014 Yanagawa City All Rights Reserved.