社会資本総合整備計画

更新日 2021年08月04日

社会資本総合整備計画とは、地域が抱える政策課題を事業主体である地方公共団体が自ら抽出し、3~5年で実現しようとする目標や、地域解決に向けて計画期間内に行うべき事業内容をまとめたものを指します。

社会資本整備総合交付金を充てて事業を行う地方公共団体は、社会資本総合整備計画を国土交通大臣に提出する必要があります。

また、計画期間の終了後は、目標の達成状況等について地方公共団体が事後評価を行い、結果を公表することとなっています。

 

社会資本整備総合交付金とは 

社会資本整備総合交付金とは、国土交通省所管の地方公共団体向け個別補助金を一つの交付金に原則一括し、地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫を生かせる総合的な交付金として平成22年度に創設されたものです。また、活力創出、水の安全・安心、市街地整備、地域住宅支援といった政策目的を実現するため、地方公共団体が作成した社会資本総合整備計画に基づき、目標実現のための基幹的な社会資本整備事業のほか、関連する社会資本整備等を総合的・一体的に支援する制度です。

 

現在、本市において社会資本総合整備計画を策定し、実施している都市再生整備計画事業は以下のとおりです。 

社会資本総合整備計画(水郷柳河掘割地区都市再生整備計画)(1073KB; PDFファイル)

 

都市再生整備計画とは

都市再生整備計画とは、都市再生特別措置法に基づき都市再生を目的として市町村が策定する計画です。都市再生整備計画に基づいて実施される事業について、事業費の一部に国から「交付金」が交付されます。

 

都市再生整備計画の公表について

都市再生特別措置法第46条第19項に基づき、都市再生整備計画を公表します。

 

都市再生整備計画の概要

柳河・城内地区 (実施完了済)

面積:197ヘクタール

事業期間:平成25年度~平成29年度

詳細はこちら「柳河・城内地区都市再生整備計画(第2回変更)」(621KB; PDFファイル)

事前評価シート(86KB; PDFファイル)

事後評価シート(3681KB; PDFファイル)

参考(事業別概要資料等)(2799KB; PDFファイル)

フォローアップ報告書(2983KB; PDFファイル)

 水郷柳河掘割地区

面積:322ヘクタール

事業期間:令和2年度~令和6年度

詳細はこちら「水郷柳河掘割地区都市再生整備計画」(775KB; PDFファイル) 

事前評価シート(90KB; PDFファイル) 

このページの作成担当・お問い合わせ先

都市計画課都市計画係 電話 0944-77-8552

お問い合わせフォーム

アクセシビリティ | 個人情報の取り扱いについて | 免責事項 | このサイトについて | リンク集 | ご意見・お問合せ | サイトマップ | 携帯サイト

ページの先頭へ

柳川市役所
柳川庁舎 〒832-8601 福岡県柳川市本町87番地1
 TEL:0944-73-8111 FAX:0944-74-1374
大和庁舎 〒839-0293 福岡県柳川市大和町鷹ノ尾120番地
 TEL:0944-76-1111FAX:0944-76-1170
三橋庁舎 〒832-8555 福岡県柳川市三橋町正行431番地
 TEL:0944-72-7111 FAX:0944-73-8405
柳川市法人番号 6000020402079

開庁時間 8時30分~17時(土日、祝日、12月29日~翌年1月3日を除く)
柳川庁舎の一部窓口業務を、第2木曜日は19時まで延長し、第4日曜日は8時30分から正午まで開庁します

窓口延長・開庁時の主な取り扱い業務
※開庁時間の各庁舎の代表電話は、柳川庁舎電話交換手が取り次ぎます
各課への直通番号 市役所への行き方
各ページの内容に関するお問合せは、ページごとに記載している問合せ先までご連絡ください。

Copyright © 2014 Yanagawa City All Rights Reserved.