yng-info_pt3.gif文字サイズ  文字サイズ小 yng-font_m.gif yng-font_l.gif

 背景色 白 黒 青
yng-header.png
ホーム
魅力・観光
くらし
健康・福祉・子育て
教育・文化
産業・仕事
防災・防犯
市制情報
総合トップ > くらしトップ > まちづくり > 都市計画 > 西鉄柳川駅前が水郷・柳川らしいにぎわいのある空間に
 
 

西鉄柳川駅前が水郷・柳川らしいにぎわいのある空間に

更新日 2019年09月11日

掘割を駅前まで引き込み、にぎわい交流施設を整備します。

  • 柳川市は、福岡県と西日本鉄道(株)(以下「西鉄」)と協働で、西鉄柳川駅周辺整備事業に着手します。
  • 柳川市は、全国的にも有名な観光地で、2018年観光入込客数は136.4万人です。外国人観光客も約23.3万人と近年大幅に増加しており、アジアを中心とした海外や日本各地から訪れる多くの観光客でにぎわっています。
  • 2015年に柳川市と西鉄により、東西駅前広場・東西自由通路の整備、西鉄柳川駅のリニューアルを実施しました。
  • 本事業では、柳川らしくにぎわいのある駅前空間を目指し、水郷柳川のシンボルである掘割を二ツ川から駅前まで引き込むとともに、舟の乗船場、水辺空間と一体となった広場や飲食、物販、観光案内機能等からなるにぎわい交流施設を整備します。
  • 役割分担としては、掘割の整備を福岡県、広場・道路等の整備を柳川市が行い、にぎわい交流施設の企画・整備を西鉄が担います。
  • 当事業は、柳川市・福岡県・西鉄の3者で連携し、着実に推進してまいります。なお、事業につきましては、2024年度中の整備完了を目指し、取り組んでまいります。


整備イメージ

ekinisikita.jpg

※イメージは計画段階のものであり、詳細の検討により変更となる場合があります。


事業の目的

柳川観光の玄関口である柳川駅周辺が新しくなったものの、駅から川下り乗り場や観光資源が集まる市街地への誘導と柳川らしい空間づくりは不十分な状態となっています。

そこで、水郷柳川の風情ある空間を形成する二ツ川周辺の景観整備と歩行者動線を確保することで、市街地へのまち歩き観光などの交流人口の増加を図るとともに、駅周辺での賑わいを創出し、柳川らしい空間づくりを図っていきます。


3者の役割とスケジュール

福岡県

二ツ川から駅前広場までの掘割引き込み整備

2019年度(令和元年度)~予定

 

柳川市

掘割整備に伴い併走する道路、広場等の整備

2020年度(令和2年度)~2024年度(令和6年度)予定

 

西鉄

にぎわい交流施設の企画・整備

2019年度(令和元年度)~2024年度(令和6年度)予定

 

整備区域

下図赤枠内(約6,400平方メートル)

ekinishikitaseibizu.png

 

このページの作成担当・お問い合わせ先

都市計画課都市計画係 電話 0944-77-8552

お問い合わせフォーム

アクセシビリティ | 個人情報の取り扱いについて | 免責事項 | このサイトについて | リンク集 | ご意見・お問合せ | サイトマップ | 携帯サイト

ページの先頭へ

柳川市役所
柳川庁舎 〒832-8601 福岡県柳川市本町87番地1
 TEL:0944-73-8111 FAX:0944-74-1374
大和庁舎 〒839-0293 福岡県柳川市大和町鷹ノ尾120番地
 TEL:0944-76-1111FAX:0944-76-1170
三橋庁舎 〒832-8555 福岡県柳川市三橋町正行431番地
 TEL:0944-72-7111 FAX:0944-73-8405
柳川市法人番号 6000020402079

開庁時間 8時30分~17時(土日、祝日、12月29日~翌年1月3日を除く)
柳川庁舎の一部窓口業務を、第2木曜日は19時まで延長し、第4日曜日は8時30分から正午まで開庁します

窓口延長・開庁時の主な取り扱い業務
※開庁時間の各庁舎の代表電話は、柳川庁舎電話交換手が取り次ぎます
各課への直通番号 市役所への行き方
各ページの内容に関するお問合せは、ページごとに記載している問合せ先までご連絡ください。

Copyright © 2014 Yanagawa City All Rights Reserved.