yng-info_pt3.gif文字サイズ  文字サイズ小 yng-font_m.gif yng-font_l.gif

 背景色 白 黒 青
yng-header.png
ホーム
魅力・観光
くらし
健康・福祉・子育て
教育・文化
産業・仕事
防災・防犯
市制情報
総合トップ > くらしトップ > まちづくり > 柳川市は『ウォーカブル推進都市』へ
 
 

柳川市は『ウォーカブル推進都市』へ

更新日 2021年07月27日

柳川市は、国土交通省の「居心地が良くあるきたくなるまちなか」づくりの構想に賛同し、国土交通省の政策実施のパートナーである「ウォーカブル推進都市」となりました。

 

『ウォーカブル推進都市』とは

国土交通省が打ち出した「居心地が良く歩きたくなるまちなか」を目指す「"WE DO"~Walkable,Eyelevel,Diversity,Open」という『まちづくりの方向性』に賛同する自治体のことを『ウォーカブル推進都市』といいます。

その方向性の背景には、地域消費や投資の拡大、観光客の増加や健康寿命の延伸、孤独・孤立の防止など様々な地域課題の解決や新たな価値の創出につながる取組として、世界中のまちなかが、人々が多様な活動を繰り広げられる『ひと中心の空間』へと転換されているという実態があります。

 

WE DO

「W」alkable歩きたくなる

居心地が良い、人中心の空間を創ると、まちに出かけたくなる、歩きたくなる。

「E」ye levelまちに開かれた1階

歩行者目線の1階部分等に店舗やラボがあり、ガラス張りで中が見えると、人は歩いて楽しくなる。

「D」iversity多様な人の多様な用途、使い方

多様な人々の多様な交流は、空間の多様な用途、使い方の共存から生まれる。

「O」pen開かれた空間が心地良い

歩道や公園に、芝生やカフェ、椅子があると、そこに居たくなる、留まりたくなる。

 

WEDO.jpg

 

 柳川市のウォーカブルな取り組み

柳川市は、以下の2地区のウォーカブルなまちづくりの取り組みを推進していきます。 

西鉄柳川駅周辺地区

ekipaneru.jpg

西鉄柳川駅周辺地区では、柳川らしくにぎわいのある駅前空間を目指し、水郷柳川のシンボルである掘割を二ツ川から駅前まで引き込むとともに、舟の乗船場、水辺空間と一体となった広場や飲食、物販、観光案内機能等からなるにぎわい交流施設を整備するほか、駅周辺一体のまち歩きによる交流人口の増加を図るための様々な取り組みを推進していきます。

また、それらの事業については、西日本鉄道株式会社、福岡県、柳川市の三者で連携し、2024年度中の整備完了を目指し、取り組んでいきます。

 

 

 

 

沖端水天宮周辺地区

oknonatapaneru.jpg

本地区が抱える地域コミュニティや交通、景観などの様々な課題を解決し、観光拠点としてのエリアの魅力をさらに高め、住民の誇りや観光客の満足度の向上を図るため、道路や水辺空間を誰もがゆったりと憩い、出会いや交流が生まれる空間へと再整備するとともに、歴史や文化を継承した沖端らしいまちづくりを推進していきます。


 

 

 

このページの作成担当・お問い合わせ先

都市計画課都市計画係 電話 0944-77-8552

お問い合わせフォーム

アクセシビリティ | 個人情報の取り扱いについて | 免責事項 | このサイトについて | リンク集 | ご意見・お問合せ | サイトマップ | 携帯サイト

ページの先頭へ

柳川市役所
柳川庁舎 〒832-8601 福岡県柳川市本町87番地1
 TEL:0944-73-8111 FAX:0944-74-1374
大和庁舎 〒839-0293 福岡県柳川市大和町鷹ノ尾120番地
 TEL:0944-76-1111FAX:0944-76-1170
三橋庁舎 〒832-8555 福岡県柳川市三橋町正行431番地
 TEL:0944-72-7111 FAX:0944-73-8405
柳川市法人番号 6000020402079

開庁時間 8時30分~17時(土日、祝日、12月29日~翌年1月3日を除く)
柳川庁舎の一部窓口業務を、第2木曜日は19時まで延長し、第4日曜日は8時30分から正午まで開庁します

窓口延長・開庁時の主な取り扱い業務
※開庁時間の各庁舎の代表電話は、柳川庁舎電話交換手が取り次ぎます
各課への直通番号 市役所への行き方
各ページの内容に関するお問合せは、ページごとに記載している問合せ先までご連絡ください。

Copyright © 2014 Yanagawa City All Rights Reserved.