よくある質問

更新日 2021年08月24日
Q1 市水道指定工事店を教えてほしい。
A1 こちらの一覧表で確認できます。

Q2 先月と比べて水道料金が高くなっている。または、水道メーター検針の時に漏水のお知らせが入っていた。
A2 自宅の敷地で漏水している可能性があります。
以下の確認をしてください。
①自宅の水道蛇口を全て閉める
②水道メーターの所へ行き銀色のパイロット(丸いコマ)を見る→パイロットの確認はこちらから
③パイロットが回っている場合は自宅敷地内で漏水している(※パイロットが回っていなければ漏水していません。)
④水道指定店に連絡をして漏水修理をする

 

土の中や壁の中など、日頃から点検できない場所で漏水していた場合は水道料金の減免申請ができます。

まずは水道指定店へ連絡をして個人の費用負担で漏水修理を行ってください。
水道料金の減免対象となる漏水修理の場合は、水道指定店が修理後に市水道課へ申請を行います。

水道蛇口やボイラー付近など日常点検ができる場所の漏水は水道料金の減免対象とはなりません。
夏に自宅の敷地内で子供がプール遊びをして水を出したままにしていたなど、不注意による水道使用量の増量は漏水ではありませんので減免対象とはなりません。

Q3 アパートやマンションで漏水している。
A3 管理会社または大家さんに連絡をしてください。

Q4 漏水修理はいくらかかるのか。
A4 水道指定店で金額が違います。修理する前に数社から見積りを取って金額を確認してください。

Q5 水道メーターが入っているボックスのフタが壊れた。修理はどうすればいいか。
A5 水道メーターが入っているボックスは個人の持ち物です。市水道課で交換部品は持っていません。水道資材販売店など取り扱いのある店舗等でフタもしくはフタ付メーターボックスの購入をしてください。

Q6 水道メーターの横にある止水栓のコックまたはハンドルが壊れた。

A6 水道メーター横の止水栓も個人の持ち物です。市水道課で交換部品は持っていません。水道資材販売店など取り扱いのある店舗等でコックまたはハンドルを購入してください。また、取り付け方が分からない場合は水道指定店へご相談ください。

 

Q7 水道本管から水道メーターまでは水道課の持ち物ではないのか。

A7 水道本管から分岐した給水管は個人の持ち物です。給水管の移設や取り替えは個人の費用負担で行ってください。こちらのページ下をご覧ください。

このページの作成担当・お問い合わせ先

水道課工務係 電話 0944-77-8594

お問い合わせフォーム

アクセシビリティ | 個人情報の取り扱いについて | 免責事項 | このサイトについて | リンク集 | ご意見・お問合せ | サイトマップ | 携帯サイト

ページの先頭へ

柳川市役所
柳川庁舎 〒832-8601 福岡県柳川市本町87番地1
 TEL:0944-73-8111 FAX:0944-74-1374
大和庁舎 〒839-0293 福岡県柳川市大和町鷹ノ尾120番地
 TEL:0944-76-1111FAX:0944-76-1170
三橋庁舎 〒832-8555 福岡県柳川市三橋町正行431番地
 TEL:0944-72-7111 FAX:0944-73-8405
柳川市法人番号 6000020402079

開庁時間 8時30分~17時(土日、祝日、12月29日~翌年1月3日を除く)
柳川庁舎の一部窓口業務を、第2木曜日は19時まで延長し、第4日曜日は8時30分から正午まで開庁します

窓口延長・開庁時の主な取り扱い業務
※開庁時間の各庁舎の代表電話は、柳川庁舎電話交換手が取り次ぎます
各課への直通番号 市役所への行き方
各ページの内容に関するお問合せは、ページごとに記載している問合せ先までご連絡ください。

Copyright © 2014 Yanagawa City All Rights Reserved.