yng-info_pt3.gif文字サイズ  文字サイズ小 yng-font_m.gif yng-font_l.gif

 背景色 白 黒 青
yng-header.png
ホーム
魅力・観光
くらし
健康・福祉・子育て
教育・文化
産業・仕事
防災・防犯
市制情報
総合トップ > くらしトップ > 環境 > 合併処理浄化槽
 
 

合併処理浄化槽

更新日 2021年04月22日

合併処理浄化槽について

河川や掘割の汚れの主な原因は、家庭から出る生活雑排水です。河川や掘割の水質を守るためには、生活雑排水を直接流さないことが必要です。合併処理浄化槽は、台所や洗濯機、風呂、トイレなど家庭から出るすべての生活排水を微生物の働きなどを利用して浄化し、消毒したきれいな水を放流するための施設ですので、河川や掘割の水質環境を守るのに効果的です。
設置に必要な広さは自動車1台分で、設置工事の期間も短くて済みます。トイレも水洗化でき、快適な生活を送れます。
 

合併処理浄化槽を設置するときに必要な申請について

合併処理浄化槽を設置するときは、必ず事前に「浄化槽設置事前協議書」の提出が必要です 。

なお、事前協議書提出の際、転居前の排水設備(くみ取り、単独浄化槽、合併浄化槽)、新築のときに全世帯転居か、一部世帯転居かなどを聞き取ることもあります。 

県への届出も必要です。

県への届出については、南筑後保健福祉環境事務所 地域環境課  電話番号0943-22-6963 へお尋ねください。

(浄化槽設置に関する手続きは工事業者が代行してくれる場合が多い)

 

補助金制度について

柳川市では、河川や掘割の水質環境を守るため、合併処理浄化槽の設置を推進しています。

そこで、住居に合併処理浄化槽を設置する人に予算の範囲内で補助金を交付します。

 

 補助金制度の変更について(令和2年度以降)

合併処理浄化槽の普及を促進するという国の補助金制度変更に伴い、令和2年度から補助対象の一部が変わりました。

その内容はこちら(109KB; PDFファイル)


補助対象地域

公共下水道事業の認可区域以外の地域

 

補助金額

設置しようとする合併浄化槽の人槽(大きさ)によって決まります。

 

○補助金額 

  •   5人槽 新築 33万2000円
  •   7人槽 新築 41万4000円
  • 10人槽 新築 54万8000円

 

○上乗せ補助

柳川市では、『既設住宅における合併処理浄化槽への転換』を促進するため、改築に限って上記の補助金に上乗せを実施しています。

上乗せの補助金額は、人槽区分に関係なく「改築のみ20万円」増額です。

 

上乗せ補助金額(改築既存設備撤去なしのみ)

  •   5人槽 改築 53万2000円
  •   7人槽 改築 61万4000円
  • 10人槽 改築 74万8000円

 

○増額補助(平成29年度~)

『既設住宅における合併処理浄化槽への転換』をさらに促進するため、平成29年度から福岡県の補助金交付メニューが追加されました。

以下の条件をすべて満たす場合は、上記改築補助金とあわせて最大10万円増額の補助金申請ができます。

 

増額補助(改築既存設備撤去ありのみ)

    •   5人槽 改築 63万2000円
    •   7人槽 改築 71万4000円
    • 10人槽 改築 84万8000円

    条件

    ・対象となるのは50人槽以下の合併処理浄化槽

    ・自宅等の改築等に伴い、単独処理浄化槽またはくみ取り便槽から合併処理浄化槽に転換

    ・単独処理浄化槽またはくみ取り便槽は完全に撤去(部分撤去や埋設処分は対象外)し、法に基づき適正に処分する。


    ※増額分の申請を行う場合は、補助金交付申請書、実績報告書提出の際に、以下の書類を追加してください。

    ○補助金交付申請書に追加(見積書又は工事内訳書等)

    ・既存設備の撤去・処分費、配管工事費の金額がわかる書類

    ○実績報告書に追加

    ・既存設備の撤去・処分費、配管工事費の金額がわかる書類(請求書又は工事内訳書等)

    ・産業廃棄物管理票(マニフェスト)E票の写し(撤去工事の写真については、以下の工事写真集(例)を参照してください)


    設置する浄化槽の人槽

    浄化槽を設置する住宅の総床面積が130平方メートル(約40坪)を超える場合は7人槽となりますが、既存住宅の居住人員が2人以下で、居住人員の増加が見込まれない場合は、5人槽を設置することができます。

    ただし、居住人員の増加が見込まれる場合は、従来どおり7人槽設置となります。

     

    人槽算定については

    南筑後保健福祉環境事務所 地域環境課 (電話番号0943-22-6963)へお尋ねください。

     

    補助金交付申請の流れ

    補助金交付申請書の提出(4月1日から) → 補助金交付決定通知書交付 → 工事着工 → 工事完了 → 実績報告書の提出(翌年3月25まで) → 竣工検査(年度末3月31日まで) → 補助金の交付

    合併処理浄化槽を設置してからでは、補助金の交付を受けることはできません。必ず工事着工前に補助金申請の手続きを行ってください。

    補助対象年度内に合併処理浄化槽の設置(工事着工から竣工検査まで)ができない場合は補助金の交付を受けることはできません。必ず4月1日以降に補助金交付を申請し、同年度の3月25日までに実績報告書を提出し、年度末(3月31日)までに竣工検査を受けてください。

     

    ※令和3年度については、工事完了後1か月以内又は令和4年3月25日(金曜日)のいずれか早い日までに実績報告書を提出してください。

     

     

    このページの作成担当・お問い合わせ先

    生活環境課浄化槽推進係 電話 0944-77-8483

    お問い合わせフォーム

    アクセシビリティ | 個人情報の取り扱いについて | 免責事項 | このサイトについて | リンク集 | ご意見・お問合せ | サイトマップ | 携帯サイト

    ページの先頭へ

    柳川市役所
    柳川庁舎 〒832-8601 福岡県柳川市本町87番地1
     TEL:0944-73-8111 FAX:0944-74-1374
    大和庁舎 〒839-0293 福岡県柳川市大和町鷹ノ尾120番地
     TEL:0944-76-1111FAX:0944-76-1170
    三橋庁舎 〒832-8555 福岡県柳川市三橋町正行431番地
     TEL:0944-72-7111 FAX:0944-73-8405
    柳川市法人番号 6000020402079

    開庁時間 8時30分~17時(土日、祝日、12月29日~翌年1月3日を除く)
    柳川庁舎の一部窓口業務を、第2木曜日は19時まで延長し、第4日曜日は8時30分から正午まで開庁します

    窓口延長・開庁時の主な取り扱い業務
    ※開庁時間の各庁舎の代表電話は、柳川庁舎電話交換手が取り次ぎます
    各課への直通番号 市役所への行き方
    各ページの内容に関するお問合せは、ページごとに記載している問合せ先までご連絡ください。

    Copyright © 2014 Yanagawa City All Rights Reserved.