yng-info_pt3.gif文字サイズ  文字サイズ小 yng-font_m.gif yng-font_l.gif

 背景色 白 黒 青
yng-header.png
ホーム
魅力・観光
くらし
健康・福祉・子育て
教育・文化
産業・仕事
防災・防犯
市制情報
総合トップ > くらしトップ > ごみ・資源物 > 古紙は貴重な資源です。直接搬入は古紙協力回収店へ
 
 
GetAdobeReaderPDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

古紙は貴重な資源です。直接搬入は古紙協力回収店へ

更新日 2022年05月16日

新聞紙、雑誌、牛乳パック、雑がみなどの古紙は貴重な資源です。

柳川市の可燃ごみに含まれる紙類の割合は50%以上となっており、これをきちんと分別することにより、ごみの減量に繋がり資源を大切にすることに繋がります。できる限り分別して、リサイクルに取り組んでください。

 

古紙回収協力店とは?

市は、ごみとして処分されている古紙のリサイクルを推進するため、古紙を無料で受け入れることができる事業者を「柳川市古紙回収協力店」として登録し、不要になった古紙を、協力店の営業時間内に持ち込めば少量でも無料で処分できる制度を始めました。

このことにより、保管場所に困っていた古紙を、市の収集とは別に、直接持ち込むことが可能となります。

 

事業所から排出される古紙も対象 

古紙回収協力店では、事業所から排出される古紙の受入も可能です。

 

処理費用の削減ができます!

これまで古紙を事業系一般廃棄物として処理をしていた事業所の処理費用節減にもつながります。

 

機密書類をシュレッダーにかける手間の省略できます!

事業所で多く出る機密書類をシュレッダーにかけていませんか?

古紙回収協力店では、安全に機密書類を処理しリサイクルすることができます。(有料の場合があります。)

大量に発生する機密書類をシュレッダーにかけることなく、安全で簡単にリサイクルすることができ、業務の効率もUPするというメリットがあります。

 

古紙回収協力店一覧 

柳川市古紙回収協力店一覧

koshikaishukyouryokuten.jpg

(注意)

・搬入の際は、事前に各業者にご連絡ください。

・収集及び機密書類の処理については、排出量や排出場所等の条件により料金(有料・無料)が異なります。 

 

このページの作成担当・お問い合わせ先

生活環境課リサイクル推進係 電話 0944-88-8933

お問い合わせフォーム

アクセシビリティ | 個人情報の取り扱いについて | 免責事項 | このサイトについて | リンク集 | ご意見・お問合せ | サイトマップ | 携帯サイト

ページの先頭へ

柳川市役所
柳川庁舎 〒832-8601 福岡県柳川市本町87番地1
 TEL:0944-73-8111 FAX:0944-74-1374
大和庁舎 〒839-0293 福岡県柳川市大和町鷹ノ尾120番地
 TEL:0944-76-1111FAX:0944-76-1170
三橋庁舎 〒832-8555 福岡県柳川市三橋町正行431番地
 TEL:0944-72-7111 FAX:0944-73-8405
柳川市法人番号 6000020402079

開庁時間 8時30分~17時(土日、祝日、12月29日~翌年1月3日を除く)
柳川庁舎の一部窓口業務を、第2木曜日は19時まで延長し、第4日曜日は8時30分から正午まで開庁します

窓口延長・開庁時の主な取り扱い業務
※開庁時間の各庁舎の代表電話は、柳川庁舎電話交換手が取り次ぎます
各課への直通番号(170KB; PDFファイル) 市役所への行き方
各ページの内容に関するお問合せは、ページごとに記載している問合せ先までご連絡ください。

Copyright © 2014 Yanagawa City All Rights Reserved.