背景色
文字サイズ

ふりがなをつける

HOME医療・福祉・健康年金・保険国民健康保険ジェネリック医薬品の活用

ここから本文です。

ジェネリック医薬品の活用

2023年9月8日

家計や医療費の負担軽減のためジェネリック医薬品を活用しましょう

ジェネリック医薬品普及促進通知をしています

 「ジェネリック医薬品」とは、最初に作られた薬(先発医薬品)の特許が切れた後に承認されたもので「後発医薬品」ともいいます。成分や効果は先発医薬品と同じですが、先発医薬品に比べて開発経費が抑えられるため、価格が安くなります。

 日ごろの薬をジェネリック医薬品に変えることができれば、家計への負担も軽くなりますので、かかりつけの医師や薬剤師に相談してみましょう。また、皆さんの自己負担の軽減になるだけでなく、増えつづける医療費の節約にもつながります。

ジェネリック医薬品希望カード

 医師や薬剤師にジェネリック医薬品への変更を言いにくい場合は、「ジェネリック医薬品希望カード」を健康保険証と一緒に窓口に出しましょう。このカードは、7月に送付した国民健康保険証に同封していますのでご利用ください。

カテゴリー

ページトップへ