yng-info_pt3.gif文字サイズ  文字サイズ小 yng-font_m.gif yng-font_l.gif

 背景色 白 黒 青
yng-header.png
ホーム
魅力・観光
くらし
健康・福祉・子育て
教育・文化
産業・仕事
防災・防犯
市制情報
総合トップ > 健康・福祉・子育てトップ > 保健 > 予防接種 > 長期療養により定期予防接種の機会を逃した方へ
 
 

長期療養により定期予防接種の機会を逃した方へ

更新日 2017年03月08日
illust995_thumb.gif 
予防接種法に基づく定期予防接種については、接種対象年齢が定められていますが、次の要件に該当する場合は、対象年齢を過ぎても定期予防接種を受けることができます。
この制度の対象となり定期予防接種を希望される方は、主治医とご相談のうえ、必ず接種を受ける前に健康づくり課健康係までご相談ください。

対象となる方

長期にわたる療養を必要とする疾病にかかったこと等(次の1から3)により、接種対象年齢であった間に、やむを得ず定期予防接種を受けることができなかった方  
1 次のイからハに掲げる疾病にかかったこと

(疾病の例は、こちらを参照してください。)(151KB; PDFファイル)
イ 重症複合免疫不全症、無ガンマグロブリン血症その他の免疫の機能に支障を生じさせる重篤な疾病
ロ 白血病、再生不良性貧血、重症無力症、若年性関節リウマチ、全身性エリテマトーデス、潰瘍性大腸炎、ネフローゼ症候群、その他免疫の機能を抑制する治療を必要とする重篤な疾病
ハ イ又はロの疾病に準ずると認められるもの

2 臓器の移植を受けた後、免疫の機能を抑制する治療を受けたこと
3 医学的知見に基づき1又は2に準ずると認められるもの  

 

対象となる期間                           

定期予防接種を受けることができなかった特別な事情がなくなった日から起算して2年を経過する日までの間。(高齢者肺炎球菌ワクチンのみ、1年を経過する日までの間。)
ただし、接種期間内でも、BCGは4歳に達するまでの間、4種混合は15歳に達するまでの間、ヒブは10歳に達するまでの間、小児用肺炎球菌は6歳に達するまでの間に限ります。

 

対象となる予防接種

やむを得ず対象年齢内の定期予防接種を受けられなかった種類のもの。過去に定期予防接種として、すでに受けた予防接種の再接種は、該当になりません。

(不活化ポリオ・BCG・4種混合・3種混合・2種混合・日本脳炎・麻しん風しん混合・麻しん・風しん・水痘・子宮頸がん・ヒブ・小児用肺炎球菌・B型肝炎・高齢者肺炎球菌)

 

このページの作成担当・お問い合わせ先

健康づくり課健康係 電話 0944-77-8536

お問い合わせフォーム

アクセシビリティ | 個人情報の取り扱いについて | 免責事項 | このサイトについて | リンク集 | ご意見・お問合せ | サイトマップ | 携帯サイト

ページの先頭へ

柳川市役所
柳川庁舎 〒832-8601 福岡県柳川市本町87番地1
 TEL:0944-73-8111 FAX:0944-74-1374
大和庁舎 〒839-0293 福岡県柳川市大和町鷹ノ尾120番地
 TEL:0944-76-1111FAX:0944-76-1170
三橋庁舎 〒832-8555 福岡県柳川市三橋町正行431番地
 TEL:0944-72-7111 FAX:0944-73-8405
柳川市法人番号 6000020402079

開庁時間 8時30分~17時(土日、祝日、12月29日~翌年1月3日を除く)
柳川庁舎の一部窓口業務を、第2木曜日は19時まで延長し、第4日曜日は8時30分から正午まで開庁します

窓口延長・開庁時の主な取り扱い業務
※開庁時間の各庁舎の代表電話は、柳川庁舎電話交換手が取り次ぎます
各課への直通番号 市役所への行き方
各ページの内容に関するお問合せは、ページごとに記載している問合せ先までご連絡ください。

Copyright © 2014 Yanagawa City All Rights Reserved.