特定不妊治療費助成金

更新日 2019年04月04日

柳川市では、特定不妊治療(体外受精・顕微受精)を受けている方へ治療費を助成しています。

福岡県の要綱改正に伴い平成28年4月1日より男性不妊治療も助成しています。 

妊婦さんのイラスト

対象者:以下3つの要件に全て該当するご夫婦

  1. 申請日前1年以上の期間引き続き柳川市に住んでいるご夫婦
    (仕事等のため夫婦の一方が市外に住んでいる場合で、近い将来市内に居住する見込みがある場合も含みます。)
  2. 福岡県不妊に悩む方への特定治療支援事業実施要綱に規定する助成金の決定を受けているご夫婦
  3. 市税及び国民健康保険税を完納しているご夫婦

 

助成金額

1回の治療につき上限額5万円(男性不妊治療についても同様)

(平成31年4月1日以降の治療については上限7万円) 

*特定不妊治療に係る費用から、県からの助成金を控除した治療費について、助成します。

申請手続

治療が終了した月(又は、治療を中止した月)の月末から1年以内に、柳川市健康づくり課健康係へ申請してください。

 

申請に必要なもの

  1. 福岡県発行の「不妊治療費助成承認決定通知書」
  2. 該当する特定不妊治療に係る領収書
  3. 印鑑(みとめ印)
  4. 口座番号がわかるもの
※注意事項
  • 他市町村からの助成を受ける場合は、助成金の額から他市町村の助成額を引いた金額となります。
  • 医療費控除の申請には領収書の原本提出が必要です。よって、医療費控除の申請をされる方は、先に本助成金の申請をされるか、事前に健康係へご相談ください。

 

 

このページの作成担当・お問い合わせ先

健康づくり課健康係 電話 0944-77-8536

お問い合わせフォーム

アクセシビリティ | 個人情報の取り扱いについて | 免責事項 | このサイトについて | リンク集 | ご意見・お問合せ | サイトマップ | 携帯サイト

ページの先頭へ

柳川市役所
柳川庁舎 〒832-8601 福岡県柳川市本町87番地1
 TEL:0944-73-8111 FAX:0944-74-1374
大和庁舎 〒839-0293 福岡県柳川市大和町鷹ノ尾120番地
 TEL:0944-76-1111FAX:0944-76-1170
三橋庁舎 〒832-8555 福岡県柳川市三橋町正行431番地
 TEL:0944-72-7111 FAX:0944-73-8405
柳川市法人番号 6000020402079

開庁時間 8時30分~17時(土日、祝日、12月29日~翌年1月3日を除く)
柳川庁舎の一部窓口業務を、第2木曜日は19時まで延長し、第4日曜日は8時30分から正午まで開庁します

窓口延長・開庁時の主な取り扱い業務
※開庁時間の各庁舎の代表電話は、柳川庁舎電話交換手が取り次ぎます
各課への直通番号 市役所への行き方
各ページの内容に関するお問合せは、ページごとに記載している問合せ先までご連絡ください。

Copyright © 2014 Yanagawa City All Rights Reserved.