産後ケア事業

更新日 2022年06月02日

柳川市では令和3年11月1日から、出産後、家族等から十分な支援を受けられない、子育てに不安がある等のお母さんと赤ちゃんをを対象に産後ケアを実施します。

対象者

 柳川市に住民票がある産後1年未満の母親と乳児で、次のいずれかに該当する人。ただし、母子ともに医療行為が必要でない人。

(1)家族等から育児などの支援を十分に受けられない人

(2)赤ちゃんのお世話の仕方や授乳に不安のある人 

(3)産後に心身の不調のある人

 

 ケアの内容

産後の心身のケア、授乳・乳房のケア、育児に関する相談や指導、赤ちゃんの発育発達の相談など

 

ケアの種類と利用者負担額

 

 種類 時間の目安  利用者自己負担額  利用限度 

市民税課税

世帯

生活保護・非課税世帯 

 ショートステイ(宿泊)

/3食つき

 原則として午前10時から翌日の10時までの24時間

 1泊

3,000円

 無料  7泊

 デイケア

(通所)

/1食つき

 原則として午前9時から午後5時の間の6~7時間程度

 1日

1,000円

 無料  7日

 デイケア(母乳育児相談)

/食事なし

 1時間程度  無料  無料  1回

 アウトリーチ(訪問)

/食事なし

 1時間程度

(家事援助ではありません) 

 1回

500円 

 無料  3回

 ※利用限度を超える利用は、実費相当額の全額が負担になります。

 

利用者負担額減免申請 

 市民税非課税世帯(世帯全員が非課税)、生活保護の方は、証明書類を市役所窓口で

 申請し、当日までに利用施設に提出すると利用者負担額の減免が受けられます。

   証明書類 申請窓口 
市民税非課税世帯 

 産後ケア減免用の市民税非課税証明書

○柳川庁舎子育て支援課母子包括支援係(1階13番窓口)

 生活保護世帯 生活保護証明書 

○柳川庁舎生活支援課保護係 

○大和・三橋庁舎市民サービス課

利用方法

1.産後ケア実施施設に直接お申し込みください。その際、現在困っていること、ご希望のケアの種類、利用日時をご相談ください。また、当日必要な物品をご確認ください。

2.「柳川市産後ケア事業利用申込書」を利用日までに利用施設に提出ください。 

3.予約日時に産後ケアを利用し、利用施設に利用料をお支払いください。

 

 柳川市産後ケア事業利用申込書(119KB; PDFファイル)

 

産後ケア実施施設

 令和4年度産後ケア実施施設一覧表(132KB; PDFファイル)

 

チラシ

 令和4年度産後ケアチラシ(296KB; PDFファイル)

このページの作成担当・お問い合わせ先

子育て支援課母子包括支援係 電話 0944-77-8170

お問い合わせフォーム

アクセシビリティ | 個人情報の取り扱いについて | 免責事項 | このサイトについて | リンク集 | ご意見・お問合せ | サイトマップ | 携帯サイト

ページの先頭へ

柳川市役所
柳川庁舎 〒832-8601 福岡県柳川市本町87番地1
 TEL:0944-73-8111 FAX:0944-74-1374
大和庁舎 〒839-0293 福岡県柳川市大和町鷹ノ尾120番地
 TEL:0944-76-1111FAX:0944-76-1170
三橋庁舎 〒832-8555 福岡県柳川市三橋町正行431番地
 TEL:0944-72-7111 FAX:0944-73-8405
柳川市法人番号 6000020402079

開庁時間 8時30分~17時(土日、祝日、12月29日~翌年1月3日を除く)
柳川庁舎の一部窓口業務を、第2木曜日は19時まで延長し、第4日曜日は8時30分から正午まで開庁します

窓口延長・開庁時の主な取り扱い業務
※開庁時間の各庁舎の代表電話は、柳川庁舎電話交換手が取り次ぎます
各課への直通番号(170KB; PDFファイル) 市役所への行き方
各ページの内容に関するお問合せは、ページごとに記載している問合せ先までご連絡ください。

Copyright © 2014 Yanagawa City All Rights Reserved.