補装具・日常生活用具

更新日 2019年09月19日

 障害をもつ人が日常生活において、よりよい生活を送れるよう、補装具費の支給や日常生活用具の給付を行います。

 

1.補装具費の支給

身体上の障害を補い、日常生活を容易にするために補装具費(購入・修理)の支給があります。支給に際しては、各種条件や、医師の意見書、障害者更生相談所の判定が必要な場合がありますので、詳しくは窓口までお問合せください。

 

【品目】
  • 視覚障害
    義眼、眼鏡、盲人安全つえ
  • 聴覚障害
    補聴器
  • 肢体不自由
    義肢、装具、歩行補助つえ、車いす、歩行器、座位保持装置、電動車いす
  • 心臓・腎臓・呼吸器障害
    車いす、電動車いす
  • 肢体不自由かつ言語機能障害
    重度障害者用意思伝達装置

 

【対象者】

 身体障害者(児)手帳取得者で、障害のために失われた部位や機能不全が補装具によって改善される方。

 ※介護保険の適用がある方は、介護保険が優先となります。また、入院・通院中で医学的治療の一環として使用する場合は対象となりません。

 

【負担額】

 原則1割負担。但し、世帯の課税状況に応じて月額負担上限額が設定されています。

 

【申請に必要なもの】
  1. 身体障害者手帳
  2. 補装具費(購入・修理)支給申請書
  3. 印鑑
  4. 医師意見書、処方箋(補装具の種類で異なります)
  5. 見積書

 

2.障害者(児)への日常生活用具の給付

在宅の重度身体・知的・精神障害者(児)に対して、日常生活の利便のために各障害等級等に応じて日常生活用具の給付があります。

 

【給付品目】
  1. 介護・訓練支援用具
    特殊寝台、特殊マット、特殊尿器、入浴担架、体位変換器、移動用リフト、訓練いす、訓練用ベッド
  2. 自立生活支援用具
    入浴補助用具、便器、頭部保護帽、T字状・棒状のつえ、移動・移乗支援用具、特殊便器、火災警報装置、自動消火器、電磁調理器、歩行時間延長信号機用小型送信機、聴覚障害者用屋内信号装置
  3. 在宅療養等支援用具
    透析液加温器、ネブライザー(吸入器)、電気式たん吸引器、酸素ボンベ運搬車、盲人用体温計、盲人用体重計
  4. 情報・意思疎通支援用具
    携帯用会話補助装置、情報通信支援用具、点字ディスプレイ、点字器、点字タイプライター、視覚障害者用ポータブルレコーダー、視覚障害者用活字文書読上げ装置、視覚障害者用拡大読書器、盲人用時計、聴覚障害者用通信装置、聴覚障害者用情報受信装置、人工喉頭、点字図書、視覚障害者用地上デジタル放送対応ラジオ
  5. 排泄管理支援用具
    ストマ用装具(蓄便袋、蓄尿袋)、紙おむつ等、収尿器
  6. 居宅生活動作補助用具
    住宅改修

 

【負担額】

 原則1割負担(補助上限あり)

 

【申請に必要なもの】
  1. 障害に応じて
    身体障害の場合=身体障害者手帳
    知的障害の場合=療育手帳
    精神障害の場合=精神障害者保健福祉手帳
  2. 日常生活用具給付申請書
  3. 印鑑
  4. 見積書
  5. カタログ

※介護保険の適用がある方は、介護保険が優先となります。

※対象者は各給付品目ごとに異なります。

 

3.難病患者等への日常生活用具の給付

在宅の18歳以上の難病患者等に対して、日常生活の利便を図るために日常生活用具の給付があります。

 

【給付品目】

 便器、特殊寝台、特殊マット、体位変換器、車いす(電動車いす含む)、入浴補助用具、特殊尿器、歩行支援用具、電気式たん吸引器、意思伝達装置、ネブライザー、移動用リフト、居宅生活動作補助用具、特殊便器、訓練用ベッド、自動消火器、動脈血中酸素飽和測定器(パルスオキシメーター)

 

【負担額】

 世帯の課税状況に応じた費用負担があります。

 

【申請に必要なもの】
  1. 医師の診断書
  2. 難病患者等日常生活用具給付申請書
  3. 印鑑
  4. 見積書等

※介護保険等、他法の適用がある方は他法優先となります。

※対象者は各給付品目ごとに異なります。

福祉用具の貸出し

 市内在住の方に福祉用具(電動ベッド、車いす、歩行器、松葉杖、乳児用ベッド)の貸出しを行っています。詳しい要件等については、柳川市社会福祉協議会(電話:0944-72-5347)へお問い合わせください。

このページの作成担当・お問い合わせ先

福祉課障がい者福祉係 電話 0944-77-8514

お問い合わせフォーム

アクセシビリティ | 個人情報の取り扱いについて | 免責事項 | このサイトについて | リンク集 | ご意見・お問合せ | サイトマップ | 携帯サイト

ページの先頭へ

柳川市役所
柳川庁舎 〒832-8601 福岡県柳川市本町87番地1
 TEL:0944-73-8111 FAX:0944-74-1374
大和庁舎 〒839-0293 福岡県柳川市大和町鷹ノ尾120番地
 TEL:0944-76-1111FAX:0944-76-1170
三橋庁舎 〒832-8555 福岡県柳川市三橋町正行431番地
 TEL:0944-72-7111 FAX:0944-73-8405
柳川市法人番号 6000020402079

開庁時間 8時30分~17時(土日、祝日、12月29日~翌年1月3日を除く)
柳川庁舎の一部窓口業務を、第2木曜日は19時まで延長し、第4日曜日は8時30分から正午まで開庁します

窓口延長・開庁時の主な取り扱い業務
※開庁時間の各庁舎の代表電話は、柳川庁舎電話交換手が取り次ぎます
各課への直通番号(170KB; PDFファイル) 市役所への行き方
各ページの内容に関するお問合せは、ページごとに記載している問合せ先までご連絡ください。

Copyright © 2014 Yanagawa City All Rights Reserved.