yng-info_pt3.gif文字サイズ  文字サイズ小 yng-font_m.gif yng-font_l.gif

 背景色 白 黒 青
yng-header.png
ホーム
魅力・観光
くらし
健康・福祉・子育て
教育・文化
産業・仕事
防災・防犯
市制情報
総合トップ > 健康・福祉・子育てトップ > 福祉 > 障害者福祉 > 柳川市医療的ケア児在宅レスパイト事業を始めました
 
 

 柳川市医療的ケア児在宅レスパイト事業を始めました

 

 

事業内容
在宅の医療的ケア児の看護や介護を行う家族の負担軽減を図るために、令和元年8月から医療的ケア児の看護に指定訪問看護ステーションを利用する場合、その利用に係る経費の一部を助成します

 


対象者
人工呼吸器管理、痰吸引や経管栄養などの日常生活に不可欠な支援(医療的ケア)を受けており、かつ、以下の要件すべてに該当する障がい児を看護する保護者等
●柳川市内に住所を有すること
●0歳から18歳に達する日以降の最初の3月31日までの間にあること
●在宅で同居の障がい児等の保護者又は障がい児等の介護を行う者(以下「保護者等」という。)による介護を受けて生活していること
●医師の訪問看護指示書(保険医療機関及び保険医療養担当規則第19条の4第1項の規定に基づく訪問看護指示書)による医療的ケアを必要としていること
●訪問看護(健康保険法(大正11年法律第70号)第88条第1項に規定する訪問看護)により医療的ケアを受けていること

 


助成対象経費
指定訪問看護ステーションが在宅の医療的ケア児を訪問して行う看護(健康保険法の適用対象となる訪問看護を除く)に係る費用

 


助成金額
指定訪問看護ステーションが、在宅の医療的ケア児を対象に、家族に代わって看護を行う一日当たりの時間から健康保険法の適用対象となる訪問看護の時間を控除した時間(一時間未満切捨て・一人につき一年度48時間を上限)×7,500円(時間単価)

 


申請に必要な書類

以下の申請書を、利用する指定訪問看護ステーションを経由して柳川市に提出してください

 

医療的ケア児在宅レスパイト事業利用申請書(第1号様式)(77KB; PDFファイル)

 

 


参考

柳川市医療的ケア児在宅レスパイト事業助成金交付要綱(193KB; PDFファイル)

 

 

このページの作成担当・お問い合わせ先

福祉課障がい者福祉係 電話 0944-77-8514

お問い合わせフォーム

アクセシビリティ | 個人情報の取り扱いについて | 免責事項 | このサイトについて | リンク集 | ご意見・お問合せ | サイトマップ | 携帯サイト

ページの先頭へ

柳川市役所
柳川庁舎 〒832-8601 福岡県柳川市本町87番地1
 TEL:0944-73-8111 FAX:0944-74-1374
大和庁舎 〒839-0293 福岡県柳川市大和町鷹ノ尾120番地
 TEL:0944-76-1111FAX:0944-76-1170
三橋庁舎 〒832-8555 福岡県柳川市三橋町正行431番地
 TEL:0944-72-7111 FAX:0944-73-8405
柳川市法人番号 6000020402079

開庁時間 8時30分~17時(土日、祝日、12月29日~翌年1月3日を除く)
柳川庁舎の一部窓口業務を、第2木曜日は19時まで延長し、第4日曜日は8時30分から正午まで開庁します

窓口延長・開庁時の主な取り扱い業務
※開庁時間の各庁舎の代表電話は、柳川庁舎電話交換手が取り次ぎます
各課への直通番号(170KB; PDFファイル) 市役所への行き方
各ページの内容に関するお問合せは、ページごとに記載している問合せ先までご連絡ください。

Copyright © 2014 Yanagawa City All Rights Reserved.