yng-info_pt3.gif文字サイズ  文字サイズ小 yng-font_m.gif yng-font_l.gif

 背景色 白 黒 青
yng-header.png
ホーム
魅力・観光
くらし
健康・福祉・子育て
教育・文化
産業・仕事
防災・防犯
市制情報
総合トップ > 新型コロナトップ > 生活支援 > 育児等支援サービス補助金
 
 
育児等支援サービス補助金
新型コロナウイルス感染の流行により、予定していた里帰り出産が困難になり、親族等の支援が得られなくなった妊産婦さんに対し、育児等支援サービスの利用にかかった費用の一部を支給します。

 対象者

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、予定していた里帰り出産が困難となり、親族等の支援を得られない柳川市に住民登録のある妊産婦。

 

対象となるサービス

民間事業者等に依頼した育児等支援サービス全般

例 ご自宅におけるオムツ交換、沐浴介助等の育児や、食事の準備、後片付け、洗濯、掃除、買い物 

      など家事等の支援。

      但し、食材費や買い物で購入した品物等は対象になりません。 

利用期間

令和2年4月1日から令和3年3月31日までの間の里帰り出産等を予定していた期間内(最大6か月間)

給付金額

育児等支援サービスの利用1回あたり1万円を限度とし、月4回まで。 (最大6か月間を限度)

申請について

まずは、子育て支援課母子包括支援係電話0944-77-8170までお電話ください。ご家庭の状況や利用されるサービス内容等、給付の対象であるか聞き取りにより確認を行います。

サービス利用後のご連絡になると、聞き取りの結果給付対象にならないことも考えられますので、事前のご連絡をお勧めします。 

申請方法

育児等支援サービスの利用後に、必要書類を添えて子育て支援課母子包括支援係へ申請してください。

申請に必要なもの

(1)柳川市妊産婦への育児等支援サービス補助金申請書 ※申請書の様式はこちら(93KB; PDFファイル)

(2)育児等支援サービスを 受けた事業所が発行した領収書の写し

(3)振込先の口座番号と名義人が分かる通帳の写し(原則、名義は妊産婦さん本人名義)

(4) 出産日または出産予定日が確認できる書類の写し(母子手帳の写し等)

 ・産婦さんは母子手帳の表紙と、1ページの出生届出済証明のコピー

 ・妊婦さんは母子手帳の表紙と、4ページの分娩予定日のコピー

  (必ず表紙の氏名、4ページの分娩予定日は記入をしてください) 

給付方法

後日指定の口座に振り込みます。

申請期限

令和3年3月31日
このページの作成担当・お問い合わせ先

子育て支援課母子包括支援係 電話 0944-77-8170

お問い合わせフォーム

アクセシビリティ | 個人情報の取り扱いについて | 免責事項 | このサイトについて | リンク集 | ご意見・お問合せ | サイトマップ | 携帯サイト

ページの先頭へ

柳川市役所
柳川庁舎 〒832-8601 福岡県柳川市本町87番地1
 TEL:0944-73-8111 FAX:0944-74-1374
大和庁舎 〒839-0293 福岡県柳川市大和町鷹ノ尾120番地
 TEL:0944-76-1111FAX:0944-76-1170
三橋庁舎 〒832-8555 福岡県柳川市三橋町正行431番地
 TEL:0944-72-7111 FAX:0944-73-8405
柳川市法人番号 6000020402079

開庁時間 8時30分~17時(土日、祝日、12月29日~翌年1月3日を除く)
柳川庁舎の一部窓口業務を、第2木曜日は19時まで延長し、第4日曜日は8時30分から正午まで開庁します

窓口延長・開庁時の主な取り扱い業務
※開庁時間の各庁舎の代表電話は、柳川庁舎電話交換手が取り次ぎます
各課への直通番号 市役所への行き方
各ページの内容に関するお問合せは、ページごとに記載している問合せ先までご連絡ください。

Copyright © 2014 Yanagawa City All Rights Reserved.