yng-info_pt3.gif文字サイズ  文字サイズ小 yng-font_m.gif yng-font_l.gif

 背景色 白 黒 青
yng-header.png
ホーム
魅力・観光
くらし
健康・福祉・子育て
教育・文化
産業・仕事
防災・防犯
市制情報
総合トップ > 新型コロナトップ > 新型コロナウイルス関連情報 > 救急医療がひっ迫中 救急車の適正利用にご協力を
 
 

救急医療がひっ迫中 救急車の適正利用にご協力を

 

 救急車がたりません!

 

  柳川市では市内に4台の救急車を配備し医療機関への搬送を行っていますが、現在、新型コロナウイルス感染症の急激な感染拡大により救急業務がひっ迫しており、救急車が不足する事態が発生しています。さらには、第7波の影響により救急件数の急激な増加と、救急車到着後も搬送先が決まらない「救急搬送困難事案」が相次いでいます。

 ご自身やご家族の協力で医療機関を受診できる方は、できるかぎりご自身での受診をお願いします。

 

〈限りある医療資源を有効活用するための医療機関受診及び救急車利用に関するお願い〉


●症状が軽い場合は、65歳未満で基礎疾患や妊娠がなければ、限りある医療資源を有効活用するためにも、検査や薬の  

 ためにあわてて医療機関を受診することは避けてください。 

●症状が重い場合や、65歳以上の方や基礎疾患がある方、妊娠中、ワクチン未接種の方などは、重症になる可能性があるた

 め、早めにかかりつけ医や近隣の医療機関へ必ず相談、受診(オンライン診療含む)してください。

●救急車を呼ぶ必要がある症状は、顔色が明らかに悪い、意識がおかしい(意識がない)、日常生活で少し動いただけで息苦

 しい、肩で息をしている、などがあり、このような場合は救急車を呼ぶことをためらわないでください。

●救急車の利用の判断に迷う場合には、普段から体調を把握している、かかりつけ医への相談、各種相談窓口などを活用して

   ください。 

 病院案内/救急電話相談 → ♯7119

 小児救急医療電話相談  → ♯8000

 

 

 本当に救急車が必要な人のために救急車の適正利用にご協力お願いします。

 

 

このページの作成担当・お問い合わせ先

消防本部消防課救急係 電話 0944-74-0122

お問い合わせフォーム

アクセシビリティ | 個人情報の取り扱いについて | 免責事項 | このサイトについて | リンク集 | ご意見・お問合せ | サイトマップ | 携帯サイト

ページの先頭へ

柳川市役所
柳川庁舎 〒832-8601 福岡県柳川市本町87番地1
 TEL:0944-73-8111 FAX:0944-74-1374
大和庁舎 〒839-0293 福岡県柳川市大和町鷹ノ尾120番地
 TEL:0944-76-1111FAX:0944-76-1170
三橋庁舎 〒832-8555 福岡県柳川市三橋町正行431番地
 TEL:0944-72-7111 FAX:0944-73-8405
柳川市法人番号 6000020402079

開庁時間 8時30分~17時(土日、祝日、12月29日~翌年1月3日を除く)
柳川庁舎の一部窓口業務を、第2木曜日は19時まで延長し、第4日曜日は8時30分から正午まで開庁します

窓口延長・開庁時の主な取り扱い業務
※開庁時間の各庁舎の代表電話は、柳川庁舎電話交換手が取り次ぎます
各課への直通番号(170KB; PDFファイル) 市役所への行き方
各ページの内容に関するお問合せは、ページごとに記載している問合せ先までご連絡ください。

Copyright © 2014 Yanagawa City All Rights Reserved.