yng-info_pt3.gif文字サイズ  文字サイズ小 yng-font_m.gif yng-font_l.gif

 背景色 白 黒 青
yng-header.png
ホーム
魅力・観光
くらし
健康・福祉・子育て
教育・文化
産業・仕事
防災・防犯
市制情報
総合トップ > 防災・防犯トップ > 消防・救急 > 救急情報 > AED(自動体外式除細動器)について
 
 

AED(自動体外式除細動器)について

2021年06月15日 17時10分

【AEDとは

心筋梗塞や不整脈といった心疾患による突然死には、心室細動(心臓が小刻みに震えるだけで血液ポンプとしての機能を失った状態)などによる心停止が大きく関与していると言われています。AED:Automated External Defibrillator(自動体外式除細動器)は、こうした傷病者の心室細動を電気ショックにより除去(除細動)し、心臓を正常な状態に戻す効果が期待できます。

 

全年齢に対し、一般市民だれでも使うことができます!

しかし 、使用方法により救命率の低下につながる場合もありますので、消防署等で行われる救命講習等を受講するようお願いします。

 

【AEDの使用手順】
AEDの使用手順はこちらへ(1206KB; PDFファイル)(120KB; PDFファイル)(出典:消防庁ホームページ)

 

【AEDのMAPへ】

全国のAED設置場所が地図でご覧になれます。

image003.png←をクリック

 

・「自動体外式除細動器(AED)設置の皆様へ」(AEDマップの登録案内)

 

【コンビニAED】

柳川市では 、市民の皆様が安心して暮らせる町を目指し、市内の24時間営業のコンビニエンスストア全店舗に、平成27年12月1日からAEDを設置し運用しています。周辺で重篤な傷病者が発生した場合には、居合わせた人がAEDを使用することで救命率の向上が期待できます。

 

AED設置一覧はこちら(120KB; PDFファイル)(26KB; PDFファイル)をご参照ください。 

 

AEDを所有している方は注意して下さい。

いざという時にAEDが使用できるように救命講習を受講するなどAEDの知識を学び、取扱方法を身に付けましょう。

また、電極のパッドやバッテリーには使用期限があるため、定期的な点検と交換が必要となります、バッテリーの使用期限は未使用の状態で通常3-5年です。またAED本体についても保証期間は5年程度で、耐用年数は7年程度となります。このため、AEDを設置した施設については、購入機関へ問い合わせてご確認をお願いします。


このページの作成担当・お問い合わせ先

消防本部消防課消防救助係 電話 0944-74-0122

お問い合わせフォーム

アクセシビリティ | 個人情報の取り扱いについて | 免責事項 | このサイトについて | リンク集 | ご意見・お問合せ | サイトマップ | 携帯サイト

ページの先頭へ

柳川市役所
柳川庁舎 〒832-8601 福岡県柳川市本町87番地1
 TEL:0944-73-8111 FAX:0944-74-1374
大和庁舎 〒839-0293 福岡県柳川市大和町鷹ノ尾120番地
 TEL:0944-76-1111FAX:0944-76-1170
三橋庁舎 〒832-8555 福岡県柳川市三橋町正行431番地
 TEL:0944-72-7111 FAX:0944-73-8405
柳川市法人番号 6000020402079

開庁時間 8時30分~17時(土日、祝日、12月29日~翌年1月3日を除く)
柳川庁舎の一部窓口業務を、第2木曜日は19時まで延長し、第4日曜日は8時30分から正午まで開庁します

窓口延長・開庁時の主な取り扱い業務
※開庁時間の各庁舎の代表電話は、柳川庁舎電話交換手が取り次ぎます
各課への直通番号 市役所への行き方
各ページの内容に関するお問合せは、ページごとに記載している問合せ先までご連絡ください。

Copyright © 2014 Yanagawa City All Rights Reserved.