blog1_hd.jpg

総合トップ > 部課長の1分間スピーチ > 2022年度 > 2022年7月 > 「あなたの未来が柳川にある」~コロナ禍での職員採用試験のご案内~
 
 
部課長の1分間スピーチとは…

柳川市役所の幹部職員たちが、行政情報や担当業務、市の魅力などを語るコーナーです。更新は週1回の予定。肩の力を抜いてお楽しみください。

avatar

「あなたの未来が柳川にある」~コロナ禍での職員採用試験のご案内~

11982714432.jpg

 

 

 

 

 

皆さん、こんにちは。人事秘書課長2年目の江口英範と申します。どうぞよろしくお願いいたします。


 

 

 

 

最近は従来型より感染力が強く、再感染率も高いオミクロン株(BA.5)への置き変わりが進み、全国的に新型コロナウイルスの陽性者数が急増しています。第7波の到来と言われており、本市でも7月に入って陽性者数が急増(1日平均46人)している状況です。

 

7月6日、福岡県は再び「福岡コロナ警報」を発動。県民へ「基本的感染防止対策の徹底」「ワクチンの早期接種」「無料検査の活用」「感染防止認証点等の利用」を要請しており、「ポストコロナ社会」に対応した措置となっています。

 

3密の回避、手洗い、マスク、換気など、基本的感染防止対策は今や常識的になっていますが、特にアルコール消毒の重要性を再認識しなければならないと思います。

自ら増殖する細菌と違ってウイルスは生き物ではなく、ただの物質(構造体)に過ぎず、ウイルスが手に付着しても増えて害をもたらすことはないと言われています。しかし私たちの体内に入ると、私たちの細胞がウイルスを間違ってコピーして増やしてしまい、病気になるという仕組みだそうです。

インフルエンザウイルスやコロナウイルスは細胞膜(油性)を持った構造であるため、水と油どちらにも作用するアルコール(エタノール)はウイルスを壊すことができることから、体内に侵入する前のアルコール消毒は特に有効であるとのことです。

 

前置きが長くなりましたが、業務の話に移ります。


人事秘書課は、秘書室秘書係(主に市長、副市長の秘書)と人事係(主に職員の配置、研修、給与・勤務条件、健康管理、福利厚生)の7人体制で事務を行っています。

 

時間外縮減などの働き方改革や、他の困難な業務課題については、課員一人ひとりの強みや特性を生かした組織運営が必要だと感じる今日この頃です。そのためには常に風通しの良い職場環境があり、コミュニケーションが良好な状況であることが望まれます。

 

また職員の人材育成や人材継承といった課題もありますので、特に本市の将来を託すことになる新規職員の採用には特に力を入れていかなければなりません。

 

次に、今年度の職員採用試験についてご案内します。

 

12271394954.png(12224KB; PDFファイル)


柳川市では来年4月1日採用予定の柳川市職員採用試験の応募者を7月15日から募集します。

「柳川が好き」「みんなとまちづくりがしたい」「色んなことにチャレンジしたい」「訪れる人におもてなしをしたい」「柳川の役に立ちたい」といった気持ちを持っている人は大歓迎です。

 

今回の採用試験は、特に公務員試験対策は必要ありません。また、土木・建築・保健師は募集対象年齢要件を緩和しています。

 

詳しくは、市公式サイト職員採用フェイスブックでご確認ください。一人でも多くの方のご応募をお待ちしています。

 

 

次回の部課長ブログは消防署長(兼)警防課長です。

Copyright © 2014 Yanagawa City All Rights Reserved.