部課長の1分間スピーチとは…

柳川市役所の幹部職員たちが、行政情報や担当業務、市の魅力などを語るコーナーです。更新は週1回の予定。肩の力を抜いてお楽しみください。

avatar

続けることと変わること
2019年02月06日 13時18分

komiya4.JPG

皆さんこんにちは。

監査委員事務局長の小宮直美です。

 

 

鼻とのどの弱い私は、マスクの離せない毎日を過ごしています。
昨シーズンの反省から、早々にインフルエンザの予防接種を受けていましたが、1月末に風邪をひいてしまいました。

油断大敵ですね。
まだまだ寒い日が続きます。

インフルエンザも流行中なので、みなさんお気をつけください。

 

昨年4月に異動したばかりで、事務局の仕事は初めて。

先輩方に学びながらがんばっています。
仕事はデスクワークがほとんどですが、備品検査で各職場に出向き確認することもあり、1月には市内の小・中学校に出かける機会もありました。
というのも、毎年度市役所全部局を監査する定期監査は、毎月対象となる部署を決めて、半年程をかけ実施していますが、1月の対象範囲に学校が入っていたからです。
ただ、1か月という短い期間では25校全てを監査することはできませんので、半分に分け2年ごとに行っています。

今年度は小学校10校と中学校3校に出向きました。
監査に訪れる時間はほとんど授業中でしたが、休み時間には子どもたちの元気な声があふれていて心の充電をさせていただきました。また、自校給食の学校ではいいにおいがして…

母校の小学校と中学校にも、改築後初めて伺いました。

思い出の校舎はもうなくて、少し寂しさを感じましたが、子どもたちはこの校舎でさまざまなことを学び成長していくんだなぁ、と思いました。
訪問させていただいた学校の先生方、お忙しい中ご協力いただきありがとうございました。

 

今回の学校訪問で「凡事徹底」という四字熟語に出会いました。
「なんでもないような当たり前のことを徹底して行うこと。当たり前のことを極めて、他の追随を許さない」
という意味だそうです。

初めて(多分)聞く言葉で、私にとっては新鮮でとても心に響きました。
積み重ねが成果になる、平凡を非凡にする、スゴイことですね。
年頭の目標なんて何年も立てていませんでしたが、毎日お経のように唱えて、ささやかなことや続かなかったことを実行してみようと思っています。

 

初めての部課長ブログ。

何を書こうか、何の写真を選ぼうかと思案しました。
で、この写真です。

分かりますか?

koukyo.JPG

 

ニュースでご覧になった方もいらっしゃることでしょう。
これは、皇居の二重橋から眺めた東京駅方面です。
たくさんの人が見えますが、天皇陛下への参賀を待つ人たちなんです。
現天皇のお顔を見られなくなる前に行ってこよう! と思い立ち、昨年末の天皇誕生日の参賀に
行ってきました。

本当は新年に行くつもりでしたが、参賀が誕生日にも行われていると知り、計画を前倒ししたのです。
持ち物検査やボディーチェックを経て並ぶこと約2時間。

2回目のお出ましになんとか間に合いました。
直にお顔を見られたのは感慨深いことでしたが、間隔を取って並ばれていた皇族方が、室内に戻られる前にベランダの中央に寄って並ばれたのは印象的でした。
昭和から平成に移行した年はただ慌ただしかった、という印象しか残っていません。
仕事では、新しい元号のゴム印と二重線のゴム印を押し続けた記憶ばかりです。
今回は、前回より余裕を持って改元を迎えられそうです。
次代も平和であればいいですね。

 

 

来週の部課長ブログは財政課長です。 

Copyright © 2014 Yanagawa City All Rights Reserved.