部課長の1分間スピーチとは…

柳川市役所の幹部職員たちが、行政情報や担当業務、市の魅力などを語るコーナーです。更新は週1回の予定。肩の力を抜いてお楽しみください。

avatar

コミュニティバスに乗ってみませんか
2018年12月05日 14時01分

ikematu.JPG 

皆さん、こんにちは。
今年4月に企画課長を拝命しました池末勇人です。

 

企画課は9年ぶりですが、以前は広報担当として広報柳川の編集・発行が主な業務でした。

しかし、今回は4つの係(企画係、総合戦略推進係、広報広聴係、電算システム係)全てに関わっていくこととなりますので、懐かしむどころか毎日のように会議や打ち合わせに慌ただしく過ごしています。

市の公式ウェブサイトの運営も企画課の業務ですので、皆さんより一足先に部課長ブログの原稿を読んでいますが、どの部長・課長さんも課の業務やプライベートな出来事を簡潔に楽しく記載していて、いつも感心していました。

先週もブログ原稿を読んでいると、「来週の部課長ブログは企画課長です」とのコメントが。

「あっ、来週は俺の番だった」と気づき、あわてて書いているところです。

 

 

ところで皆さんは、柳川市のコミュニティバス「べにばな号」に乗ったことがありますか。

市は14年前から市内を循環するコミュニティバスを運行していますが、今年の10月からはルートを再編して運行しています。

その際、バスも新たに3台購入しラッピングも行いました。

ラッピングには市内の全19小学校から作品を募集し、その中で選ばれた6作品をバスの側面にプリントして市内を巡回しています。
このバスは高齢者の方だけのものではなく、子どもから大人まで、市民以外の人も全ての方がご利用いただけます。

基本的な乗り方は、乗るときに運賃100円を運賃箱に入れて席に座ってください。

目的地のバス停が近づいてきたら運転手に「○○で降ります」と声をかけると、そのバス停で止まります。

運賃は現金の他、回数券をバス車内や市役所柳川庁舎3階の企画課で購入することもできます。

回数券は11枚つづりで1000円と、ちょっとだけお得です。

早朝や夕方は運行していないため通勤・通学には使いづらいと思いますが、市役所やスーパー、医療機関などを目的地として、市内全域を9ルートに分けて運行していますので、皆さん一度乗ってみませんか。

 

 

basu.JPG

 小学生が描いた絵をラッピングしたコミュニティバス「べにばな号」

 

 

この歳になっても気の利いた趣味を持っていない私の休日は、家族と過ごすことが多く、先週の土曜日も妻と7歳の息子と3人でコンサートに行ってきました。

7月の先行発売と同時にチケットを購入し、ワクワクしながら迎えた当日。

のっけから大迫力の音量に圧倒されながらも、バンドメンバーの「戦うように楽しんでくれよ~」という言葉どおり、踊ったり、飛び跳ねたりで、年甲斐もなく大盛り上がりでした。

息子は初のロックコンサートでしたが序盤からノリノリで、終盤には親子でモンキーダンス。

日ごろのストレスを忘れるぐらい楽しい時間でした。

2年後には市民文化会館がオープン。もっと近くで一流アーティストの演奏が聴けるかと思うと楽しみです。

 

 

来週の部課長ブログは水道課長です。 

Copyright © 2014 Yanagawa City All Rights Reserved.