yng-info_pt3.gif文字サイズ  文字サイズ小 yng-font_m.gif yng-font_l.gif

 背景色 白 黒 青
yng-header.png
ホーム
魅力・観光
くらし
健康・福祉・子育て
教育・文化
産業・仕事
防災・防犯
市制情報
総合トップ > 産業・仕事トップ > 商工振興 > 柳川市商店街等空き店舗等対策事業
 
 

柳川市商店街等空き店舗等対策事業

2017年07月24日 08時27分

 柳川市では商店街のにぎわいや一体感の創出を図るため、空き店舗等を利用して新たに事業を開始した方に対して店舗の開店時に要した経費の一部を補助します。

対象区域

 次の商店街団体や商店街が形成された区域内において、市長が別に指定する道路に接する空き店舗等であることが条件です。

    ※具体的な区域については、お問合せ下さい。 

対象物件

  • 以前に店舗として利用され、廃業や移転等により営業活動を中止した日から概ね1か月以上経過しているもの
  • 店舗以外であったものを改修工事等により店舗として利用するもの
  • 新たに店舗を建設するもの 

対象者

 対象区域内の空き店舗等を利用して新たに事業を開始する方のうち、次のいずれかに該当する方が対象となります。 

  • 対象区域内の商店街団体
  • 対象区域内の商店街団体に加入する事業者であり、次の全てに該当する方

   1.商店街振興への意欲があること又は地域社会への貢献が期待できること

   2.申請者が空き店舗等の貸主の2親等以内の親族でないこと

 また、次の全ての条件に該当する必要があります。  

  • 市税及び国民健康保険税の滞納がないこと
  • 対象の店舗において2年以上の営業を継続すること
  • 過去に柳川市の空き店舗補助金の交付を受けていないこと 
  • 新規に事業を開始する場合は、事業開始から4か月以内に市、柳川商工会議所及び柳川市商工会が共催で行う起業・創業セミナーを受講すること  

対象事業

 次の全ての条件に該当する必要があります。

  • 商店街の健全で一体感あるにぎわいの創出又は社会貢献が期待できること 
  • 具体的な事業計画を有し、事業開始から2年以上の営業を行うと認められること
  • 毎月概ね20日以上営業すること
  • 指定区域内において、事業所を移転後新たに開始する事業でないこと
  • 開業に必要な資格を有するか、又は開業までに有する見込みがあること
  • 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)に定める風俗営業、性風俗関連特殊営業、接客業務受託営業及び酒類提供飲食店営業のうち市長が不適当と認める業態のものでないこと
  • 金融関係事業及び事務所として使用するものでないこと 

 ※ただし、これらの条件にかかわらず、趣旨に照らして不適当と認められる事業については、補助できない場合があります。

補助金の額

  • 空き店舗又は店舗以外を改修工事を行い店舗として利用する場合 

   補助対象経費の1/2 (千円未満切捨て) 上限額150万円 

  • 店舗を新たに建設する場合

   補助対象経費の1/2 (千円未満切捨て) 上限額300万円

 

 ※補助金受取時の注意点 

補助金は2回に分けて支払われます。

  (1) 交付決定日から1年経過後…交付決定額の1/3の金額(千円未満切捨て)

  (2) 交付決定日から2年経過後…交付決定額から(1)の交付済額を差し引いた金額

   なお、補助を受けてから2年以内に補助要件を満たさなくなった場合は、補助金の全額を返還していただきます。

補助対象経費

  店舗の開店時に要した経費で次にあげるもの

  • 新築及び増築工事費
  • 外装工事費 
  • 内装工事費
  • 設備工事費 等

  ※ 備品購入費、屋外部分の工事費、居住部分の工事費等は対象外となります。 

手続きの流れ

手続きの流れ.png

申請方法

  • 空き店舗等への出店を検討される場合は、必ず事前にご相談ください。 
  • 事業開始日(開店日)から2か月以内(起業・創業セミナーを受講していない方は5か月以内※平成26年度については7か月以内)に申請書に添付書類を添えて提出してください。
  • 補助金の交付決定に際し、補助金交付の対象として適当か第三者の意見を反映させるため、審査委員会において審査を行います。 

申請に必要な書類 

  • 交付申請書(様式第1号)
  • 事業計画書(様式第2号)
  • 賃貸契約書等の写し
  • 空き店舗等の位置図及び平面図
  • 補助対象経費に係る金額が確認できる見積書、請求書、内訳書及び領収書の写し
  • 補助対象経費に係る工事による改修前と改修後が分かる写真
  • 市税及び国民健康保険税に滞納がないことの証明書(1か月以内に発行されたもの)
  • 税務署に提出した個人事業の開業・廃業等届出書又は法人設立届出書の写し
  • 商店街団体に加入していることを証する書類
  • 起業・創業セミナーの修了証書の写し(新規に事業を開始する方)  

申請書等ダウンロード

このページの作成担当・お問い合わせ先

商工・ブランド振興課企業誘致・ベンチャー支援係 電話 0944-77-8762

お問い合わせフォーム

アクセシビリティ | 個人情報の取り扱いについて | 免責事項 | このサイトについて | リンク集 | ご意見・お問合せ | サイトマップ | 携帯サイト

ページの先頭へ

柳川市役所
柳川庁舎 〒832-8601 福岡県柳川市本町87番地1
 TEL:0944-73-8111 FAX:0944-74-1374
大和庁舎 〒839-0293 福岡県柳川市大和町鷹ノ尾120番地
 TEL:0944-76-1111FAX:0944-76-1170
三橋庁舎 〒832-8555 福岡県柳川市三橋町正行431番地
 TEL:0944-72-7111 FAX:0944-73-8405
柳川市法人番号 6000020402079

開庁時間 8時30分~17時(土日、祝日、12月29日~翌年1月3日を除く)
柳川庁舎の一部窓口業務を、第2木曜日は19時まで延長し、第4日曜日は8時30分から正午まで開庁します

窓口延長・開庁時の主な取り扱い業務
※開庁時間の各庁舎の代表電話は、柳川庁舎電話交換手が取り次ぎます
各課への直通番号 市役所への行き方
各ページの内容に関するお問合せは、ページごとに記載している問合せ先までご連絡ください。

Copyright © 2014 Yanagawa City All Rights Reserved.