映画会・イベント

更新日 2017年07月12日

「あめんぼ映画の日」 無料映画会 

毎月1回、あめんぼ映画の日として、午前11時から「名画劇場」を、午後3時から「子ども映画」を上映しています。


会場

あめんぼセンター 2階AVホール

 

入場料

無料


日程、内容 

 

平成29年8月12日(土)

 

名画劇場 午前11時より

『はだしのゲン 涙の爆発』123分

原作:中沢 啓治 脚本・監督:山田 典吾 プロデューサー:山田 火砂子

出演:宮城 まり子、竹下 景子、春田 和秀、石橋 正次、市原 悦子、藤原 釜足 他

「原爆の悲惨さ、恐ろしさをまざまざと刻み付けて大きな反響を呼び起こし、

世界的ベストセラーとなった中沢啓治原作「はだしのゲン」の映画化。」

原爆によって父 、姉、弟を失ったゲンは、被爆直後に生まれた妹・友子と母のために食べ物を求めて歩き回るが、人々はピカにやられた者に冷たかった。

差別を生みだす被爆の残酷さを描く「はだしのゲン」シリーズ第2作。 

 

子ども映画 午後3時より

『ウミガメと少年』45

原作:『ウミガメと少年』 作・野坂 昭如 絵・黒田 征太郎/企画:木村 純一・加藤 良雄

ほんの少しだけ遠い昔、戦争がありました・・・

「火垂るの墓」の原作者・野坂昭如による”忘れてはイケナイ物語り”

平和だった沖縄が激戦地となったため、テツオは疎開することになりました。疎開先で友達になった

ノリオと花子と楽しい日々を過ごしていたある日、米軍の空襲が激しくなり、テツオの目の前で二人は命を

奪われてしまったのです。一人でガマ(自然豪)に逃れたテツオ。ふと浜辺を見ると、砲撃の中、産卵する

ウミガメが・・・。ノリオと花子と「いつか一緒に見よう」と約束したウミガメの産卵。その卵を砲撃の

犠牲にならないようにとガマへ移し、孵化するように大事に育てていくテツオでしたが・・・。 

このページの作成担当・お問い合わせ先

図書館サービス係 電話 0944-74-4111

お問い合わせフォーム

アクセシビリティ | 個人情報の取り扱いについて | 免責事項 | このサイトについて | リンク集 | ご意見・お問合せ | サイトマップ | 携帯サイト

ページの先頭へ

柳川市役所
柳川庁舎 〒832-8601 福岡県柳川市本町87番地1
 TEL:0944-73-8111 FAX:0944-74-1374
大和庁舎 〒839-0293 福岡県柳川市大和町鷹ノ尾120番地
 TEL:0944-76-1111FAX:0944-76-1170
三橋庁舎 〒832-8555 福岡県柳川市三橋町正行431番地
 TEL:0944-72-7111 FAX:0944-73-8405
柳川市法人番号 6000020402079

開庁時間 8時30分~17時(土日、祝日、12月29日~翌年1月3日を除く)
柳川庁舎の一部窓口業務を、第2木曜日は19時まで延長し、第4日曜日は8時30分から正午まで開庁します

窓口延長・開庁時の主な取り扱い業務
※開庁時間の各庁舎の代表電話は、柳川庁舎電話交換手が取り次ぎます
各課への直通番号 市役所への行き方
各ページの内容に関するお問合せは、ページごとに記載している問合せ先までご連絡ください。

Copyright © 2014 Yanagawa City All Rights Reserved.