入学・転校

更新日 2018年07月09日

 お子さんの成長を見守る中で、さまざまな問題や悩みも出てくると思いますが、一人で悩まず、まずご相談ください。

 それぞれの問題に対応できる教育相談ネットワークが、的確なアドバイス・サポートをいたします。

 

小・中学校の新入学

 小・中学校の「入学通知書」は教育委員会から保護者あてに送付します。2月中旬までに「入学通知書」が届かない場合は、学校教育課にお問い合わせください。なお、国立・県立・私立学校に入学する場合は、入学する学校長の承諾書等を添えて、同課に申し出てください。

 

小・中学校の転校の手続き

 「市外からの転入」「市外への転出」「市内間の転校」で、手続きが異なりますので以下を参考にしてください。なお、小・中学校の特別支援学級への入級及び特別支援学校の転校については、学校教育課へお問い合わせください。

 

市外からの転入

市町村が発行した「転出証明書」を添えて市民課・市民サービス課で転入手続きを行ってくたさい。

school_m.gif

市民課・市民サービス課転入手続き

school_m.gif

市民課・市民サービス課が交付した転入学通知書を転入学校へ提出します。

school_m.gif

転入学校へ

 

市外への転出

学校へ転出することをお知らせください。

school_m.gif

市民課・市民サービス課で転出手続きを行います。

school_m.gif

市民課・市民サービス課が交付した転出学通知書を転出学校に提出します。

school_m.gif

新住所地の役所で転入手続きを行います。

school_m.gif

その後は新住所地の手続方法に従ってください。

 

市内間の転校

新旧の学校へ転校することをお知らせください。

school_m.gif

市民課・市民サービス課で転居の手続きを行います。

school_m.gif

市民課・市民サービス課が交付した転入出学通知書をそれぞれの学校へ提出してください。

school_m.gif

転出学校・転入学校へ

 

学用品費などの援助(就学援助)

 経済的な理由で、市立小・中学校への就学が困難な児童生徒の保護者に対して必要な経費の援助を行います。

 

障害のある児童生徒の教育

 障害のある児童生徒の教育相談や、小・中学校の特別支援学級及び特別支援学校での教育に関することについては、学校教育課で相談を受け付けています。

 

指定学校の変更

 保護者からの申し出により教育委員会がやむを得ないと認めた場合は、指定学校を変更することが出来ます。

 

  • 通学区域については、 柳川市立小中学校の通学区域等に関する規則(内部リンク)をご覧ください。

  • 注)上記規則内、別表第2の指定校変更理由・添付書類・許可期間の許可区分の「通学距離が4キロメートルを超える」の項目については、29年度当初入学者までが該当となりますので、現在は校区外就学の理由とはなりませんのでご注意ください。

 

 

このページの作成担当・お問い合わせ先

学校教育課教務係 電話 0944-77-8863

お問い合わせフォーム

アクセシビリティ | 個人情報の取り扱いについて | 免責事項 | このサイトについて | リンク集 | ご意見・お問合せ | サイトマップ | 携帯サイト

ページの先頭へ

柳川市役所
柳川庁舎 〒832-8601 福岡県柳川市本町87番地1
 TEL:0944-73-8111 FAX:0944-74-1374
大和庁舎 〒839-0293 福岡県柳川市大和町鷹ノ尾120番地
 TEL:0944-76-1111FAX:0944-76-1170
三橋庁舎 〒832-8555 福岡県柳川市三橋町正行431番地
 TEL:0944-72-7111 FAX:0944-73-8405
柳川市法人番号 6000020402079

開庁時間 8時30分~17時(土日、祝日、12月29日~翌年1月3日を除く)
柳川庁舎の一部窓口業務を、第2木曜日は19時まで延長し、第4日曜日は8時30分から正午まで開庁します

窓口延長・開庁時の主な取り扱い業務
※開庁時間の各庁舎の代表電話は、柳川庁舎電話交換手が取り次ぎます
各課への直通番号 市役所への行き方
各ページの内容に関するお問合せは、ページごとに記載している問合せ先までご連絡ください。

Copyright © 2014 Yanagawa City All Rights Reserved.