yng-info_pt3.gif文字サイズ  文字サイズ小 yng-font_m.gif yng-font_l.gif

 背景色 白 黒 青
yng-header.png
ホーム
魅力・観光
くらし
健康・福祉・子育て
教育・文化
産業・仕事
防災・防犯
市制情報
総合トップ > くらしトップ > 住民登録・戸籍 > 戸籍関係証明書の請求
 
 

戸籍関係証明書の請求

更新日 2018年06月15日

戸籍関係証明書

戸籍は親族における身分関係を証明するものです。戸籍関係の証明は本籍地でのみ取得することができますので、柳川市外に本籍がある場合は、本籍地の市区町村に請求してください。

・戸籍を請求することができる方

・請求に必要なもの

 

戸籍全部事項証明(戸籍謄本)、
戸籍個人事項証明(戸籍抄本)

現在の戸籍(改製後)

手数料:1通450円

※柳川市では戸籍の改製(コンピュータ化)が行われています。

(旧柳川市H12.9.30旧大和町H12.12.9旧三橋町H16.5.29)それ以前に婚姻・離婚・死亡等で除籍になっている方は改製原戸籍に記載されています。

除籍全部事項証明(除籍謄本)、
除籍個人事項証明(除籍抄本)

戸籍内の全員が除籍している戸籍、または柳川市外に転籍したことにより除籍になった戸籍

手数料:1通750円

改製原戸籍(謄本・抄本)

改製前の戸籍

手数料:1通750円

戸籍の附票(全部・一部)

戸籍在籍中の住所の履歴が記載されている証明

手数料:1通200円

※戸籍と同時に附票も改製されています。

必要な履歴が改製前後の両方にある場合は、2通分の手数料が必要になります。

戸籍の届(婚姻届等)を
受理したという証明

届書受理証明 

手数料:1通350円(上質紙の場合は1,400円)

※届出人以外は請求できません。

届書記載事項証明

届書に記載されている事項を証明するもの

手数料:1通350円

※利害関係人が特別な事情がある場合に限り請求できます。

請求の際には身分証明書、印鑑、関係書類が必要です。

例:郵便局の簡易保険金請求保険証書

戸籍届書類記載事項証明請求書はこちら(11KB; PDFファイル) 

身分証明

「禁治産・準禁治産の宣告を受けていない」

「後見登記の通知を受けていない」

「破産の通知を受けていない」という証明

手数料:1通200円

※本人以外の方は(ご家族の方でも)請求できません。ただし代理人で委任状を持参される場合は請求できます。

不在籍証明

「○○(対象者名)」は、本日現在柳川市保管の戸籍・除籍に記載がない」という証明

手数料:1通200円

不在籍証明書交付申請書はこちら(49KB; PDFファイル)

戸籍関係証明書手数料一覧

 

戸籍関係証明書の請求方法

窓ロでの請求

窓口

柳川庁舎市民課、大和・三橋庁舎市民サービス課

窓ロ業務時間

開庁日の午前8時30分~午後5時 

・戸籍を請求することができる方 

・ 請求に必要なもの

 

戸籍等交付申請書に、必要な戸籍の本籍、筆頭者、窓ロに来られた方の住所・氏名を正確に記入して申請してください。これらの事項が正確でないと交付できません。また請求理由は具体的に記入していただきますが、請求理由によっては交付できない場合があります。

窓口に来られた方の本人確認を行いますので、本人確認書類(49KB; PDFファイル)を必ずご持参ください。 


郵便での請求

郵便での請求の場合は、配送に要する日数と市役所の事務処理日数が必要です。日数に余裕を持って請求してください。

  1. 戸籍等交付申請書(以下のいずれでもかまいません)
    公式サイトからダウンロードした申請書(郵便請求用)に必要事項を記入
    お住まいの市区町村窓ロに備え付けの申請書(郵便請求用)に必要事項を記入
    便せん等に必要事項を記入されたもの(本籍、筆頭者、だれの何の証明が必要なのか、必要な通数、使いみち、申請者の住所氏名、請求する戸籍との続柄、昼間連絡可能な電話番号)
    戸籍・住民票等交付申請書(郵便請求用)(251KB; PDFファイル)
  2. 請求者の本人確認書類(41KB; PDFファイル)のコピー
  3. 手数料分の定額小為替(郵便局で購入してください)
    金額は手数料一覧の項でご確認ください。使用目的(特に相続等)によっては改製原戸籍等2~3通以上にわたることも多く、1通分では手数料が不足する場合があります。手数料不足では郵送できませんので、お急ぎの場合は、手数料を余分に同封されることをお勧めします。余った手数料は、領収書とともにお返しします。
  4. 返信用封筒
    返信先の住所と氏名を記入し、必ず切手を貼ってください。なお、返信先は、請求者の住民票があるところになります。

hagaki.png郵送での請求の場合の説明のイラスト

   5.請求される戸籍の内容によっては、続柄等の確認のため、参考となる戸籍等のコピーが必要です。 

 6.請求者の本人確認書類

   請求者の本人確認ができるよう、運転免許証、健康保険証等の写しを同封してください。 

(1)交付申請書(2)身分証明書のコピー(3)手数料分の小為替(4)返信用封筒(5)必要に応じて申請者の戸籍のコピー(6)本人確認書類の写しを同封して下記送付先へ郵送してください。

 

送付先

〒832-8601

福岡県柳川市本町87番地1 柳川市役所市民課あて

 

 

このページの作成担当・お問い合わせ先

市民課市民係 電話 0944-77-8472

お問い合わせフォーム

アクセシビリティ | 個人情報の取り扱いについて | 免責事項 | このサイトについて | リンク集 | ご意見・お問合せ | サイトマップ | 携帯サイト

ページの先頭へ

柳川市役所
柳川庁舎 〒832-8601 福岡県柳川市本町87番地1
 TEL:0944-73-8111 FAX:0944-74-1374
大和庁舎 〒839-0293 福岡県柳川市大和町鷹ノ尾120番地
 TEL:0944-76-1111FAX:0944-76-1170
三橋庁舎 〒832-8555 福岡県柳川市三橋町正行431番地
 TEL:0944-72-7111 FAX:0944-73-8405
柳川市法人番号 6000020402079

開庁時間 8時30分~17時(土日、祝日、12月29日~翌年1月3日を除く)
柳川庁舎の一部窓口業務を、第2木曜日は19時まで延長し、第4日曜日は8時30分から正午まで開庁します

窓口延長・開庁時の主な取り扱い業務
※開庁時間の各庁舎の代表電話は、柳川庁舎電話交換手が取り次ぎます
各課への直通番号 市役所への行き方
各ページの内容に関するお問合せは、ページごとに記載している問合せ先までご連絡ください。

Copyright © 2014 Yanagawa City All Rights Reserved.