yng-info_pt3.gif文字サイズ  文字サイズ小 yng-font_m.gif yng-font_l.gif

 背景色 白 黒 青
yng-header.png
ホーム
魅力・観光
くらし
健康・福祉・子育て
教育・文化
産業・仕事
防災・防犯
市制情報
総合トップ > くらしトップ > 上下水道 > 水道 > 水道管の凍結にご注意ください
 
 

水道管の凍結にご注意ください

更新日 2018年01月12日
平成28年1月の記録的な大寒波の影響で水道管が凍結し破裂したことにより、各家庭で漏水が多発しました。気温が下がると水道管の凍結事故が多くなり、水が出なくなったり、水道管やメーター器が破裂したりします。寒波に備えて、事前に凍結事故を防ぐための点検と対策をしておきましょう。

凍結しやすい場所(特に注意が必要です)

  • むき出しになっている水道管
  • 風当たりの強い北向きにある水道管
  • 家の外にある蛇口 

凍結を防ぐ方法 

  • 屋外のむき出しの水道管はスポンジなどの保温材や身近にある布切れ・毛布で覆い、その上からビニールテープなどを巻き、濡れないようにする。
  • 蛇口から水をようじ1本くらい出しておく(出した分の料金はかかるため、出し過ぎには注意してください。また、出した水はお風呂の浴槽などに溜めるようにして有効活用してください)。

凍結したときの対処 

  1. 水道管が凍結したときは、凍結した部分をタオルで巻き、ぬるま湯をかけてゆっくり溶かす(いきなり熱湯をかけると、水道管のひび割れや破裂の原因となるため、注意してください)。 
  2. 水が流れるようになったときに、さびなどがはがれて濁り水が出た場合、しばらく出し続けて濁りが取れてから使用する。

破裂したときの対処

  1. 水道管や蛇口が破裂したときは、止水栓を閉めて破裂した場所に布かテープをしっかりと巻き付け応急処置をする(事前に止水栓の場所や正常に機能するかなどを確認してください)。
  2. 応急処置後、市指定給水装置工事店(379KB; PDFファイル)に修理を依頼する。

 凍結に伴う水道管の漏水確認

 ▷水道管の凍結に伴い、宅内で漏水している恐れがありますので、長期間留守にしている家屋等     

  があれば、早急にご確認をお願いします。

 ▷宅内で漏水している場合は、柳川市指定給水装置工事店へ修理を依頼してください。 

 

このページの作成担当・お問い合わせ先

水道課工務係 電話 0944-77-8594

お問い合わせフォーム

アクセシビリティ | 個人情報の取り扱いについて | 免責事項 | このサイトについて | リンク集 | ご意見・お問合せ | サイトマップ | 携帯サイト

ページの先頭へ

柳川市役所
柳川庁舎 〒832-8601 福岡県柳川市本町87番地1
 TEL:0944-73-8111 FAX:0944-74-1374
大和庁舎 〒839-0293 福岡県柳川市大和町鷹ノ尾120番地
 TEL:0944-76-1111FAX:0944-76-1170
三橋庁舎 〒832-8555 福岡県柳川市三橋町正行431番地
 TEL:0944-72-7111 FAX:0944-73-8405
柳川市法人番号 6000020402079

開庁時間 8時30分~17時(土日、祝日、12月29日~翌年1月3日を除く)
柳川庁舎の一部窓口業務を、第2木曜日は19時まで延長し、第4日曜日は8時30分から正午まで開庁します

窓口延長・開庁時の主な取り扱い業務
※開庁時間の各庁舎の代表電話は、柳川庁舎電話交換手が取り次ぎます
各課への直通番号 市役所への行き方
各ページの内容に関するお問合せは、ページごとに記載している問合せ先までご連絡ください。

Copyright © 2014 Yanagawa City All Rights Reserved.