yng-info_pt3.gif文字サイズ  文字サイズ小 yng-font_m.gif yng-font_l.gif

 背景色 白 黒 青
yng-header.png
ホーム
魅力・観光
くらし
健康・福祉・子育て
教育・文化
産業・仕事
防災・防犯
市制情報
総合トップ > くらしトップ > 移住・定住 > 若い世代のマイホーム取得を支援(U-45マイホーム取得支援事業)
 
 

若い世代のマイホーム取得を支援(U-45マイホーム取得支援事業)

更新日 2017年11月01日

kazuhisataku.jpg市では、1人でも多くの若い世代に柳川市に住んでもらうため、U-45マイホーム取得支援事業を始めました。

この制度は、柳川市内で住宅を新築又は中古の住宅を売買で取得された人を対象に、市内240店舗で使えるやなぽを1回限り5万円分交付するものです。

市外からの転入者だけでなく、市内在住者も対象となります。

 

 

 

 


制度概要

対象住宅

平成29年11月1日から平成32年1月1日までの間に新築又は中古で売買により市内で取得された住宅です(取得日は表題登記又は所有権移転登記で判断します)。


対象者

  • 45歳以下の人で当該住宅の所有権割合を5割以上有している人。5割の人が2人いる場合は、いずれか一方となります。(年齢は登記事項証明書の表題部原因の日付、又は、権利部所有権保存及び移転の受付年月日で判断します。)
  • 本人及び同一の世帯に属する人が本市に定住する意思を持ち、対象住宅に居住し、本市の住民基本台帳に記録されていること。
  • 本人及び同一の世帯に属する人が市税を滞納していないこと。
  • 本人及び同一の世帯に属する人が暴力団員等でないこと。

 

奨励金

最初に固定資産税が賦課される年度に1回限り交付します。


申請の流れ

  1. 住宅を取得したら、受給資格認定申請書等を提出してください。

    様式第1号 受給資格認定申請書(41KB; MS-Wordファイル)

    様式第2号 奨励金に係る調査承諾書(29KB; MS-Wordファイル)

    様式第3号 誓約書(30KB; MS-Wordファイル)

  2. 固定資産税の納税通知が来たら、交付申請書を提出してください。

    様式第6号 奨励金交付申請書(41KB; MS-Wordファイル)

  3. 奨励金を交付します。

    ※住宅の取得から奨励金の交付まで最短で7ヶ月、最長で19ヶ月かかります。

     

 要綱

柳川市U-45マイホーム取得支援事業奨励金要綱(48KB; MS-Wordファイル)

※ 申請書の添付書類や詳細な交付要件などは、お問い合わせください。


やなぽって何?

yanapo.jpg


柳川市内の約240店舗が加盟するポイントカードです。やなぽ加盟店で買い物をする際にカードを出すと、100円(税抜)の買い物につき1ポイントがもらえます(石油取扱店及び葬儀場では200円につき1ポイント)。

400ポイント貯めると、500円分の買い物ができます。

また、行政ポイントというものもあり、市が実施する事業等に参加された方にポイントを付与することもあります(結婚、出生、転入者、集団検診、普通救命講習など)。

※詳細はこちら(外部リンク)

 

 


 

 

 


 市内金融機関と移住定住に関する連携協定を締結

 

kyouteiteiketusiki.jpg

 

平成29年10月30日、柳川市と市内金融機関が、移住定住に関する取組において連携するために、次のとおり移住定住連携協定を結びました。

 

連携の内容

この協定では、次に掲げる項目で互いに協力し合うこととしています。

  1. 住宅取得に関すること
  2. 住宅のリフォーム等に関すること

本市が実施する「住宅取得事業(柳川市U-45マイホーム取得支援事業)」と「住宅リフォーム事業」を対象として、市内金融機関からのローンなどで資金を調達した場合に、各金融機関の努力により、通常金利からの引き下げや融資申込条件の緩和(勤務年数や年収)などが受けられます。

※金融機関によって適用条件が異なりますので、各金融機関にお問い合わせください。


提携開始日

  平成29年11月1日


柳川市と連携協定を締結した市内の金融機関

  1. 株式会社 福岡銀行
  2. 株式会社 西日本シティ銀行
  3. 株式会社 筑邦銀行
  4. 株式会社 佐賀銀行
  5. 大牟田柳川信用金庫
  6. 福岡県南部信用組合
  7. 柳川農業協同組合
  8. 福岡県信用漁業協同組合連合会 

 

協定締結の目的

本市の人口減少は、転出が転入を上回る社会減と死亡が出生を上回る自然減の双方で進んでおり、移住定住施策は本市の最重要課題と捉えています。

第2次柳川市総合計画では、「若い世代の希望を叶え、柳川の子育てや暮らしに幸せを感じるひとづくり」という政策目標を掲げ、その実現の方策として「手ごろな住まい応援」に取組み、若い世代の定住を促進することで人口減少の抑制を図ることとしています。

このため、本市が実施します「住宅取得事業」や「住宅リフォーム事業」と連携協力して、市内金融機関による新たな支援措置を設けることで、より事業効果の高い移住定住施策を展開し人口減少の抑制を図るものです。 

 

問い合わせ

総務部 企画課 総合戦略推進係

〒832-8601 柳川市本町87番1

電話:0944-77-8179

ファックス:0944-74-5520

メール kikaku@city.yanagawa.lg.jp

 

このページの作成担当・お問い合わせ先

企画課総合戦略推進係 電話 0944-77-8179

お問い合わせフォーム

アクセシビリティ | 個人情報の取り扱いについて | 免責事項 | このサイトについて | リンク集 | ご意見・お問合せ | サイトマップ | 携帯サイト

ページの先頭へ

柳川市役所
柳川庁舎 〒832-8601 福岡県柳川市本町87番地1
 TEL:0944-73-8111 FAX:0944-74-1374
大和庁舎 〒839-0293 福岡県柳川市大和町鷹ノ尾120番地
 TEL:0944-76-1111FAX:0944-76-1170
三橋庁舎 〒832-8555 福岡県柳川市三橋町正行431番地
 TEL:0944-72-7111 FAX:0944-73-8405
柳川市法人番号 6000020402079

開庁時間 8時30分~17時(土日、祝日、12月29日~翌年1月3日を除く)
柳川庁舎の一部窓口業務を、第2木曜日は19時まで延長し、第4日曜日は8時30分から正午まで開庁します

窓口延長・開庁時の主な取り扱い業務
※開庁時間の各庁舎の代表電話は、柳川庁舎電話交換手が取り次ぎます
各課への直通番号 市役所への行き方
各ページの内容に関するお問合せは、ページごとに記載している問合せ先までご連絡ください。

Copyright © 2014 Yanagawa City All Rights Reserved.