yng-info_pt3.gif文字サイズ  文字サイズ小 yng-font_m.gif yng-font_l.gif

 背景色 白 黒 青
yng-header.png
ホーム
魅力・観光
くらし
健康・福祉・子育て
教育・文化
産業・仕事
防災・防犯
市制情報
総合トップ > 防災・防犯トップ > 防災 > り災証明・り災届出証明
 
 

り災証明・り災届出証明

2016年04月05日 13時57分

【概 要】

 洪水・地震等の災害により、住居等に被害を受けられた方で、各種支援制度を利用するために、「り災証明書」・「り災届出証明書」が必要な方からの申請を受け付けています。

 

 ※「り災証明書」・「り災届出証明書」の発行までの流れ(82KB; PDFファイル)

 

1 り災証明

 災害(火災を除く)によって、家屋の損壊や浸水被害にあわれたことを市が確認した場合に発行するものです。

 建物の被害程度を証明するもので、被害状況の調査(建物被害認定調査)が必要となります。

 

(1)対象となる災害

 暴風、豪雨、豪雪、洪水、地震など

 

(2)証明の範囲

 家屋の被害に対して以下の証明を行います。

 全壊、流失、大規模半壊、半壊、一部損壊、床上浸水、床下浸水

 

 「災害に係る住家の被害認定」基準についてはコチラ(内閣府のページにジャンプします)

 

2 り災届出証明

 動産(家財、車など)の被害や、災害による被害を現に確認できない場合に、市にり災の届出がなされたことを証明するものです。

 

 ※「り災届出証明書」でも各種支援制度が受けられる場合があります。各支援機関等にご確認の上、ご活用ください。

 

3 申請先

  • 柳川庁舎3階 総務課
  • 三橋庁舎1階 市民サービス課
  • 大和庁舎1階 市民サービス課

 

4 証明手数料

 無料

 

5 申請様式

 

留意事項

・調査員が建物被害認定調査に伺う前に建物の修繕等をされる場合は、後日でも被害の内容を確認できるように、必ず修繕前の被害の状況のわかる写真と工事の見積書や明細書等を保管いただくようお願いします。

 

※写真としては、「建物の全景」、「建物の損壊部分」、「浸水深」「建物の傾斜」等、可能な限り被害の状況のわかる写真を複数枚ご用意ください。

 

※各種支援制度の内容については、各支援機関にお尋ねください。

 

 

このページの作成担当・お問い合わせ先

総務課安全安心係 電話 0944-77-8152

お問い合わせフォーム

アクセシビリティ | 個人情報の取り扱いについて | 免責事項 | このサイトについて | リンク集 | ご意見・お問合せ | サイトマップ | 携帯サイト

ページの先頭へ

柳川市役所
柳川庁舎 〒832-8601 福岡県柳川市本町87番地1
 TEL:0944-73-8111 FAX:0944-74-1374
大和庁舎 〒839-0293 福岡県柳川市大和町鷹ノ尾120番地
 TEL:0944-76-1111FAX:0944-76-1170
三橋庁舎 〒832-8555 福岡県柳川市三橋町正行431番地
 TEL:0944-72-7111 FAX:0944-73-8405
柳川市法人番号 6000020402079

開庁時間 8時30分~17時(土日、祝日、12月29日~翌年1月3日を除く)
柳川庁舎の一部窓口業務を、第2木曜日は19時まで延長し、第4日曜日は8時30分から正午まで開庁します

窓口延長・開庁時の主な取り扱い業務
※開庁時間の各庁舎の代表電話は、柳川庁舎電話交換手が取り次ぎます
各課への直通番号 市役所への行き方
各ページの内容に関するお問合せは、ページごとに記載している問合せ先までご連絡ください。

Copyright © 2014 Yanagawa City All Rights Reserved.