部課長の1分間スピーチとは…

柳川市役所の幹部職員たちが、行政情報や担当業務、市の魅力などを語るコーナーです。更新は週1回の予定。肩の力を抜いてお楽しみください。

avatar

地域コミュニティとは?
2018年03月07日 12時13分

sinngai.jpg 

皆さん、こんにちは。                  
中央公民館長の新開文隆です。

 

 

3月に入り、卒業シーズンを迎えました。
春の足音が聞こえ、桜の開花が待ち遠しいそんな季節です。

さて、中央公民館は昨年4月に組織され、公民館の機能・活動の充実、市内18のコミュニティ施設および2つの生涯学習センター(大和・三橋)の維持管理を行っています。

 

 

 

 

さて、皆さんに質問です。
Q.携帯電話やマイカーはお持ちですか? 携帯電話やマイカーはお持ちの方も多数おられると思いますが、携帯電話が使えなくなったり、車の運転ができなくなったことを想像したことがありますか?

 

Q.コンビ二や大型スーパーを利用されますか? ほとんどの方が、利用されたことがあると思いますが、20年後も同じ場所にあると思いますか?

 

Q.お隣・ご近所と仲良しですか? ご近所と仲良しの方も多いと思いますが、人の出入りが激しい地域ではそうでないこともありませんか?

 

Q.20年後、暮らしやすいと思いますか? 人口減少の日本で20年後も今の環境が持続していると思いますか? 本音で話せる友達が、何人いると思いますか?

 

Q.地域活動は活発ですか? 担い手はいますか? 地域への帰属意識の低下により、地域活動への参加者は減少していませんか?


Q.地域活動の担い手は、高齢の方に偏っていませんか?

 

これらの質問で分かってくることは、個々は便利になってきたものの、地域の課題においては手が届かなくなっていることがあるということです。 

地域コミュニティとは、魅力的で住み良いまちを実現するために活動する住民同士のつながりや集まりのこと。

行政区を中心に、老人会や婦人会、子ども会などさまざまな団体が活動しています。
しかし、人口の流動化、核家族化、少子化などの変化を受けて、これまで行政区を中心とした地域コミュニティでは解決できない課題(地域福祉事業の充実、自主防災組織の設置など)が発生することが予想されています。

中央公民館は、この課題を解決するため、小学校区を単位とした新しい地域コミュニティを創造するための調査・研究を行っています。
今後、地域コミュニティづくりへのご理解・ご協力よろしくお願いします。 

 

toyohara.jpg

 モデル地区となっている豊原校区のワークショップ
 
 
 

来週の部課長ブログは、監査事務局長です。

Copyright © 2014 Yanagawa City All Rights Reserved.